いつもココロに?マーク

sustena.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:NikonD40x ( 3 ) タグの人気記事


2009年 02月 11日

レンズ沼

Nuts-coさんのブログで、池と沼の違いについての秀逸な考察を読んでいたら、「レンズ沼」という言葉を連想してしまった。こんな表現、1年ちょっと前までは知らなかったなぁ。
なんでこの言葉を思い出したかというと、Nikonから35mm f/1.8の単焦点レンズが3月初旬に発売になるというニュースリリースが出て、ほしいかも、と思ってしまったからである。

Nikonの入門用一眼のNikonD40xを買ったのは、一昨年の春で、ずっと取材用に使っていたDimage7iが、もともと電池のもちが悪かったのに、いよいよ新品を入れても5枚ぐらいで電池切れになってしまうという状態になって、D80とどっちにしようか迷った挙げ句,どうせオートでしか撮らないし、軽い方に、と決めたのである。レンズ交換がめんどくさいので、18-135mmをくっつけて、これ1本でぜーんぶすましちゃおう、というコンタンであった。

最初は週末の散歩には必ず、通勤のときも荷物の軽いときはカメラバッグを下げていたのだけれど、何しろレンズが重たいし大きい。つねに持ち歩いているというわけにはいかない。そこでGRDII、その後LX3を買ったから、ごくまれに、人物を主体で撮りたいときぐらいしか一眼の出番はなくなっていた。

ぺちゃんこのパンケーキレンズがあればなぁと、中古のレンズをくっつけてみようとも思ったのだけど、マニュアルでないとだめだったり、いいレンズは高いし、それに何より、GRDIIもLX3も、お散歩カメラには私にはできすぎたコンデジだ、ということもあって、それっきりに。

でも知るは物欲のはじまり。約200gだし、30センチまで寄れるし。標準画角を覚え込ませるのにいいかも~なんて、言い訳を算段していて、とてもキケンなのであーる。

とはいえ、D40xは操作性がいまいちだし、色もねぇ、今のレンズが悪いのか、もともと本体の処理系がそうなっているのか───気に入らない点を列挙したら物欲が去るかなぁ。思案中なのであった。

近くのお寺のキンカン
c0155474_16464913.jpg

公園手前のグラウンドのところに咲いていたスイセン
c0155474_1705446.jpg

梅がきらきら
c0155474_16471788.jpg

もうそろそろコブシの季節
c0155474_16472851.jpg

紅梅。朦朧体で。
c0155474_1712683.jpg

NikonD40x+AF-S Nikkor18-135mm

by sustena | 2009-02-11 16:51 | カメラ・レンズ・写真レッスン | Comments(10)
2009年 01月 29日

佐野洋子『天使のとき』

c0155474_0305290.jpg『100万回生きたねこ』で有名な佐野洋子さんの『天使のとき』(朝日新聞出版 2008年12月刊)を読む。家族をめぐるシュールで、詩情にあふれ、強烈なイメージ喚起力のある寓話。

「一生に一度だけ、春画を描きたかった」という佐野さんの12枚のエッチングも収められている。

アニは、チチがうなぎ獲りをしていた人からせしめたうなぎでつくったうなぎ丼を食べた夜にハハとまぐわって誕生し、イモウトである私は、父が小学生からオニヤンマを横取りして蚊帳に放った夜、ハハにのしかかって生まれた。

アニはひよわだが、私は生命力が旺盛で、おなかが丈夫で「見たこともない太いウンコをする」とハハになじられる。一方、ビチビチウンチで、トイレットペーパーにうすい澄んだ黄色い絵具のような便の跡を残すアニは、ハハから愛される。

そんなアニとの幼き日の幸福な日々。やがて私は、アニと二人で、チチとハハを捨てに行くのだ……。

不思議な余韻がいまも残ってる。
c0155474_028363.jpg


by sustena | 2009-01-29 00:29 | 読んだ本のこと | Comments(3)
2008年 06月 15日

大好きな空

カルガモのヒナを撮りたくて、ニコン片手に朝の散歩。
白いショウブだかカキツバタだかアヤメだかがきらきらきれいだったので、ズームで撮る。これはGRデジタルにはできない芸当であります。別にどうということもない写真だけど、色が気に入ったことを覚えていたいのでアップ。バックの池の睡蓮の白とのカブリをどうすればいいのか?避けた方がいいのか悩む。
c0155474_18395917.jpg

NikonD40x

大好きな空。ふわふわと気持ちいい。最近公園には、思い出ベンチという、個人寄付のお金でまかなっているベンチがどんどん増えてるけれど、私は、いまにもくずれそうな、座面の低い木のベンチが好き。そこで見上げながら撮る。ふつーに撮ったものは色がつまらない。マニュアルフォーカスにして、マニュアルで撮る。ぼけてるんだけど、水彩のような不思議な味わいになったので比較する意味でアップ。これもニコン。

c0155474_18462927.jpg

オートで撮ったのはF9 1/320秒 Iso100 露出補正0ステップ 
c0155474_18465171.jpg

マニュアルで撮った方は、F5 1 /1000 ISO400(うっかり、昔撮ったままになっていた)

by sustena | 2008-06-15 18:47 | つれづれ | Comments(0)