いつもココロに?マーク

sustena.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:酒肴 ( 82 ) タグの人気記事


2018年 08月 22日

最近愛しているワインの友

週に1回か2回、録画しておいた映画を見ながらワインを飲んでる。
最近気に入っているのがイチジクで、バジルとの相性がけっこういいことがわかった。
よく冷やしたイチジクを皮のまま切って、バジルと、サラダオイル、バルサミコ酢+リンゴ酢を適宜入れて和えるだけ。
まだちゃんと熟れていないイチジクでも、それなりにおいしい。
おいしいイチジクのときはバジルとシンプルにワインビネガーをちょびっとだけにするほうが、イチジクの味を邪魔しないと思う。
オススメです!
c0155474_09355482.jpg



by sustena | 2018-08-22 09:36 | 食べ物 | Comments(7)
2018年 07月 22日

仙台 「心づくし いなせ」

昨晩、取材を終えて、仙台駅近くの「いなせ」というお店でイッパイ。歩き回った挙句、見つけたお店だったけど、刺身の盛り合わせ(一人前 2000円。ウニがこんなに!)や、ホヤの柚子風味麹和えが絶品。刺身の盛り合わせは、ツマの代わりにシャリが付いていたのはgood ideaですー。
日本酒も美味しく、ついお酒が進んでしまい、うっかり予定時間を過ぎて、新幹線ホームまで走るハメに。。。。
c0155474_10544333.jpeg
c0155474_10545674.jpeg


by sustena | 2018-07-22 10:57 | 食べ物 | Comments(4)
2018年 06月 04日

大阪出張

先日、大阪に出張。新幹線で行くより、宿泊セットの飛行機で行くほうが往復でホテル代も出るので、1泊してきた。

お昼は、大阪日航ホテル地下の美食の回廊の、ぷれじでんと千房のランチ
アボカドと和牛肉の鉄板炙り丼
c0155474_18001903.jpg
ここは目の前の大きな鉄板のところで、おねえさんが手際よくお好み焼きなどを焼いてくれるんだけど、やけに上品なお好み焼きだったなぁ。

夜は、前から一度行ってみたかった「ままごとや」に行く。
c0155474_18004470.jpg
コースが楽しいというので、おまかせ月コースを頼む、

エビとホタテのパッションフルーツ味噌。パッションフルーツと味噌が合うなんて!ちょっと感動。
c0155474_18005345.jpg
続いて、
毛ガニのカニ味噌/明石タコの低温調理/レンコンとセロリのきんぴら
お造り
韓国鱧と白ずいきの清汁
まながつおの黒七宮木
フルーツトマトのディルヂュレ トマトが甘ーい
稚鮎の天ぷら/はまぐり天ぷら
白飯 マスノスケの西京焼
c0155474_18002720.jpg
デザートは和三盆のアイスとマンゴー
c0155474_18003563.jpg
すべてプロのお味なのでしたー




by sustena | 2018-06-04 18:07 | | Comments(4)
2017年 07月 02日

ドライトマトの研究

イタリアでドライトマトを買い込んだ。知人にみやげに配ったりもしたんだけど、日持ちがするので自分用にもたっぷりと取り置きしておいたのを、パスタやスープだけでなく、いろいろ試しているこのごろ。
最後にミラノ駅のスーパーで買ったドライトマトは、比較的塩味がきつかったんだけど、梅干し感覚で使ってもおいしいかもしれない、とひらめいてつくってみたのが、チリメンジャコと卵とドライトマトのチャーハン。ピーマンをお好みで。これがけっこういけました。

むろん、単純にいり卵に混ぜてもいいし、胡瓜の薄切りとあえてもいいし、日向夏と枝豆と一緒にまぜても美しい。
昨晩は、ゴーヤーチャンプルに入れてみました。証拠写真だよー。
c0155474_15204476.jpg
油を使わない丸元淑生ふう。最初にビタクラフトで豆腐の水気を飛ばしてから、スライスしてちょっと塩をふったゴーヤを加えて、いつもは鰹の削り節を加えてしょうゆをちょっとたらすところを、削り節をやめてゴーヤと一緒にドライトマトを加えただけ。

写真だとトウガラシみたいだね。けっこうマルでしたー。


by sustena | 2017-07-02 15:30 | 食べ物 | Comments(2)
2017年 06月 29日

ホテルの中に保育園が!

先週京都に出張に行き、四条駅近くの四条からすまホテルに泊まった。

朝食に向かうとき、エレベーターが4階に停まり、見れば子連れのお母さんが手をふり合っている。あれ?なんだか雰囲気がちょっと違う・・・と思って、フロアの案内を見たら、なんと保育園である。

チェックアウトして駅に向かう途中も、何人ものお母さんとすれ違った。

交通アクセスはいいけれど、お散歩なんかどうするのかなと思ってwebを見たら、専用の屋上園庭があるんだそうな。
むろん公立ではなく、京進という会社が経営している認可外保育園で、なんとネイティブ講師が常駐して1日約3時間英語で保育を行うらしい。給食はからすま京都ホテルと提携しているんだってー。

ビジネスマンで活気のあるフロントの前を、園児とその親が通り過ぎていくちょっと不思議な光景でありました。

前日の夕食は先斗町で。「酒亭ばんから」という名前の割には、比較的繊細なお味でした。
c0155474_14384396.jpg
刺身の盛り合わせがけっこういけました。
c0155474_14393461.jpg
賀茂ナスとエビのゆばあんかけ。
c0155474_14394393.jpg
琵琶湖の稚鮎の天ぷら。
c0155474_14395887.jpg
ハモの皮のきゅうりの酢の物。ハモがコリコリしてgoodでした。


by sustena | 2017-06-29 14:42 | つれづれ | Comments(6)
2017年 05月 12日

なないの「だしまき卵サンド」がおいしい♪

一昨日、取材で遅くなったので、西荻窪の和食なないでイッパイ。あまり夕食を外食することはあまりない私としては、この日で3度目の訪問と、最近のお気に入りであります。

北寄貝のいいのが手に入ったということで、それを頼み、残ったヒモは焼いてもらった。このとき火の隣で炙られたのが、姫タケ。香ばしかったなー。
c0155474_09590976.jpg
c0155474_09595409.jpg
c0155474_09593132.jpg
発見だったのが、小夏とひたし豆とドライトマトのオリーブオイルかけ。小夏はたまにサラダに使うけど、ひたし豆と組み合わせると実にさわやかなのだった。
c0155474_09594222.jpg
塩豚と夏野菜の生姜風味あんかけ。〆はだしまき卵サンドイッチで、おなかいっぱい。
c0155474_10000983.jpg
c0155474_09592133.jpg
お酒は、この日のオススメの「奥」と、「三芳菊」「雪の茅舎」あと一種類はなんだっかたなー?、


by sustena | 2017-05-12 10:10 | 食べ物 | Comments(6)
2017年 03月 25日

和食 なない

昨日、久しぶりに西荻窪で飲んだ。金曜日とあって、いつも仲間と出かける店はどこもいっぱいである。
鞍馬の並びに「一水」というソバ屋があって、外からの雰囲気はなんとなくそそられたのだが、客が一人も入っていない。どうしたものか迷っていると、近くに「和食 なない」とひっそりと看板が出ているのに気づく。メニューも張り出してあった。あ、ここ!と思い2階に上がると、フツーのマンションのドアのようで看板も何もかかっていない。
ほんとにここでいいのかな・・・とおそるおそる入ると、コの字型の真新しいカウンターの向こうから、若いご主人が挨拶してくださる。聞けば昨年9月にオープンし、入りにくくすることで、呼応した客が入ってくればいいと考えてのものという。

カウンターは12人も座れるだろうか。もうひとつ4人掛けぐらいのテーブルか置いてあるだけ。カウンターの内側は同じ高さのステンレスの台やグリルなどで、そこでご主人が料理をつくる様子がわかる。
c0155474_17153813.jpg

ビールは、キリンハートランドや川越の地ビールのコエドなんかが置いてあった。
突出しに出てきたのは、この日の暦の「雀始巣(すずめはじめてすくう)」にちなんで、鶏のスープで炊いたお粥。
c0155474_1719176.jpg

刺身の盛り合わせ。スズキの昆布〆は立派な昆布を使っていたなぁ。モンゴウイカは厚みがあって甘みがほんのり。生シラスもおいしかった。
c0155474_17202773.jpg

続いて頼んだのが、八丈島のタラノメの天ぷらとおおふく豆の甘煮。どちらも満足。
またきたいなー。
ちなみに日本酒は、その都度季節にあったものを注文しているそうだ。
おすすめ。
c0155474_17223083.jpg

c0155474_17224171.jpg


by sustena | 2017-03-25 17:22 | 食べ物 | Comments(3)
2016年 12月 15日

インフルエンザ

c0155474_22442458.jpg
先週金曜日、 名古屋出張から夜中に戻るとなんだか寒けがする。翌日は、地元の仲間とやってるラジオ放送のあと、取材でお台場へ行き、熱っぽさをこらえながら撮影担当。夜中はうちで反省会と称する飲み会で盛り上がり、やっぱり寒けがひかないのは、こりゃ風邪をひいたかもと思い、翌日は念のため、I日じゅう臥せっていて、その翌日の月曜日、熱が下がったので会社に行き、念のため近くの内科で診てもらったら、インフルエンザだという。

エーッ、インフルエンザなんて、この歳になって初めてかかったような。。。。
それで、しばらく会社を休まなくてはならないのか聞いたら、決まりがあるのは子どもだけで、大人はそれぞれの勤め先次第なんだって。てわけで、そのまま仕事に追いまくられてる今日この頃。

写真は、仙台の息子が送ってきてくれた山形県産の秘伝豆を、煮たもの。ひたし豆かサラダがオススメらしいので、手製のダシにひたしてる。白菜3束と一緒に入ってたものだけど、母子が逆転してるような。。。白菜は取材で食べて感激したそうな。豆はなぜ買ったのか知らないけど、これも取材の一環なんだろうと思う








by sustena | 2016-12-15 22:50 | つれづれ | Comments(6)
2016年 10月 17日

塩江のシシ鍋

というわけで、昨晩の最終便で高松から戻り。代休はしばらく取れそうもないので、そのまま出勤したsustenaです。

塩江で泊まったのは魚虎旅館。その日の昼に電話に泊まれるか聞いて、ナベならできます。シシ鍋か寄せ鍋か鳥鍋、と言われて、ありつけるだけ御の字と思ってシシ鍋にした話はお伝えした通り。

そのシシ鍋とは、じゃーん!これです。これで二人前。
c0155474_16593020.jpg

そのほか、ズイキと青柳の含め煮や、ポテトサラダや刺身、それと鮎の塩焼きが出た。
c0155474_170553.jpg

一緒に行ったライターがノンべだったので、ビール大瓶のほか、お酒を冷で9合も飲んじゃった。

さて、翌日は8時にチェックアウト。
このあたりは、飛び出しを防ぐためか? こんなふうに行儀のよい足跡が各家の前やバス停の前など、あちこちに描いてある。
c0155474_1732045.jpg

宿を出たところで、ここでもネコちゃんを発見。
c0155474_1734441.jpg

c0155474_1735435.jpg
c0155474_174656.jpg

宿から見下ろした向かいのお店にもあったけど、通りのあちこちに、等身大の人形がある。
宿のひとに聞いたら、「限界集落で寂しいから、少しでもにぎやかなように置いてある。うちのはネコがぐちゃぐちゃにしてしまった。胴体は新聞で、顔だけ綿が入っていて、簡単につくれる」とのこと。限界集落のにぎわいのためって・・・・、
c0155474_17621100.jpg

行基が来たとかで、近くに行基の湯もあった。
c0155474_1765990.jpg

c0155474_1794952.jpg

奥塩江方面へずんずん歩く。コミュニティバスもあるんだけど、本数が少ないし、5kmぐらいの距離だから、どんな場所かちゃんと見たいし、何より昨晩食べ過ぎたので、ちょっと運動せねばと歩いたのだけど、遠かったなー
c0155474_17112922.jpg

途中にあった小学校、創業100周年の碑がたっていた。それが10年ぐらい前のものだったかな。歴史はあるのだ。

今回は廃校になった保育所裏手の川でマイクロ水力発電の環境学習。
昼は水車で皮をむいたサトイモがたんと入った芋煮汁がふるまわれた。
c0155474_17221832.jpg

c0155474_17142846.jpg

うどんを入れたのをおかわりしちゃた。またも食べ過ぎ。

おみやげは道の駅で買ったそば粉と新鮮な垢トウガラシ、空港でオリーブ漬け。

by sustena | 2016-10-17 17:16 | | Comments(4)
2016年 10月 08日

ピンチョス風

先週の夜に戻ってきて、目が回るような1週間だった。
本日は、地元の仲間とやってるラジオの公開放送でその反省会を我が家でやるので、ピンチョスもどきを作ってみた。
c0155474_21581894.jpg


by sustena | 2016-10-08 18:51 | 食べ物 | Comments(4)