いつもココロに?マーク

sustena.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2018年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧


2018年 12月 29日

大掃除

きのう、きょうでフローリングのワックスがけと窓ふき、網戸洗い、換気扇とオーブン、浴室の目地のカビ取りとコマねずみのように働いて疲れたー

窓ふきは、昨年、仲野徹先生のツイートを見て、楽しそう!と思ってケルヒャーの電動式窓ワイパーを買ったんだけど、こんな寒い時期に窓ふきをすることはないよね、4月にやろうと考えて結局やらず、1年間封をしたままだったケルヒャーを充電して使ってみた。

まぁスクイージーに電動水吸い取り器がついたようなもので、たしかにらくちん。
しかし、我が家はルーバー窓が多いし、部屋の中から窓の外を磨くのにも適しているとはいえない。

平屋で大きな窓ガラスがいっぱいある家だったら存分に使えるのにね。
c0155474_16222176.jpg


by sustena | 2018-12-29 16:22 | つれづれ | Comments(4)
2018年 12月 29日

新しいレンズ

先日、最近FUJIのX-E1を使ってないよなぁと思って、発作的に XF55-200mm 3.5-4.8 R LM OIS を自分のクリスマスプレゼントにしようと思ってポチって、届いて以来浅野散歩に持ち歩いている
Nikonの一眼につけてたズームが180-135mmだから35mm換算で100mmズームがきくだけだから、さほどおお!!ともう絵が撮れるわけじゃないんだけど、それでも久しぶりの新しいレンズなのでウレシイ。

もっともX-E1はいいカメラではあるんだけど、合焦がちと遅いんだよね。
というわけで、めまぐるしく動く小さな鳥さんたちを撮るのはなかなか難しいのだった。

なので、相変わらずカワセミがメインの被写体。いっこうに進歩がないのだった。

きょうは比較的近くにいた
c0155474_16044208.jpg
めいっぱいトリミングしてみる。かわいい
c0155474_16045193.jpg
きょうはジョウビタキも♪
c0155474_16052214.jpg
先日、メジロが高い枝にいた。曇天・・・
c0155474_16053439.jpg
かろうじて残っている秋色
c0155474_16042260.jpg
c0155474_16043091.jpg






by sustena | 2018-12-29 16:12 | カメラ・レンズ・写真レッスン | Comments(4)
2018年 12月 23日

外ランチ

昨日は取材で横浜線の矢部駅へ。横浜線はめったに乗ったことがなく、この駅も初めて下車した。

スタッフと12:30の待ち合わせだったため、事前に腹ごしらえというわけで、テキトーにふらふら歩く。

北口を出て右に3分ほど行ったところにあった「ソラ珈琲アンド食堂ヒュッテ」が目についた。「街の定食屋」と謳っていて1000円から1200円ぐらいのメニューが並んでる。

外ではめったにチキンは頼まないのだけれど、思い切ってタンドリーチキン定食を頼んだところ、アツアツで美味しかった♪




by sustena | 2018-12-23 17:12 | 食べ物 | Comments(7)
2018年 12月 23日

シャネルネクサスホール「“In Goude we trust!” ジャン=ポール グード 展覧会」

銀座のシャネルネクサスホールで開催中の “In Goude we trust!” ジャン=ポール グード 展覧会が、カラフルでリズミカルで、刺激的なイメージにあふれていて興味深かった。

ジャン=ポール グードは1940年フランス生まれ。60年代初頭にイラストレーターとしてパリで活動を開始。70年代に「Esquire」のアートディレクターに就任。イメージメーキングの鬼才として知られるひと。
90年代初頭にシャネルの男性用フレグランス「エゴイスト」やヴァネッサ パラディが鳥かごの中でカナリアに扮した「ココ」のキャンペーンなど、ああ、あれかと思う人も多いと思う。

この展覧会では、リズムにフォーカスした映像を壁一面のスクリーンに映し出した作品や、これまでの広告写真、バレエダンサー?が歌を歌い、展示場をすべるように移動していくパフォーマンス、幼少期から今日までの創作活動をまとめた映画《So Far So Goude》などが楽しめる。
この映画は約90分の尺で、全部見られなかったのがかえずかえすも残念。
ダンスを習い、アメリカのミュージカルに憧れ、フランスの植民地から集めた民族的な衣装や動物たちに魅せられたことなど、彼の創作の秘密がちょっとわかる気がした。
c0155474_11051599.jpg
c0155474_11052313.jpg
c0155474_11053592.jpg
c0155474_11054939.jpg
c0155474_11055958.jpg
c0155474_11060995.jpg
c0155474_11205768.jpg


by sustena | 2018-12-23 11:21 | Art/Museum | Comments(6)
2018年 12月 22日

ヒスロム 仮設するヒト

せんだいメディアテークで開催中の「ヒスロム 仮設するヒト」がメチャおもしろかった!

宅地開発によって急速に風景が変わっていく里山の造成現場。そこでカラダを張ったフィールドプレイが展開される。そのパフォーマンスと、移り変わっていく風景が早回しで映し出される映像が、今も脳でリプレイされてるー。


会場全体が仮設現場そのもの。プリントアウトした写真が並んで波打ってるようだったなー


c0155474_21031793.jpg



by sustena | 2018-12-22 21:23 | Art/Museum | Comments(0)
2018年 12月 22日

仙台でイッパイ

一昨々日、仙台に取材。
夏に仙台に行った時、息子からオススメの居酒屋を教えてもらったんだけど、満席で入れなかったので、今度こそはと取材が決まってすぐに予約を入れておいて、開店時間に訪れたのであります。

忘年会シーズンということもあり、コースしかないということだった。
なので、卵の黄身の揚げだし蕎麦の実あんかけに始まり、お刺身、アンコウ鍋、いろいろ入った焼き物、ナスのえびしんじょはさみ揚げ、にゅうめん。

アットホームなお店でした。お値段もおさけを飲んだわりには6000円弱とリーズナブル。機会があればぜひ。
c0155474_21030684.jpg
身、あんこう鍋





by sustena | 2018-12-22 21:18 | Comments(0)
2018年 12月 18日

Photoブックづくりが楽しい

先日ふと思い立って、Photoブックを作ってみた。

知人から、しまうまプリントが安いというウワサを聞いていたので、そこで頼むことにした。
A5スクエアサイズ、36ページで、298円(文庫サイズだと198円!)・これにメール便の送料が90円+消費税。なんと419円で1冊、写真集がつくれちゃうのだ。

ージにあわせていくつかのレイアウトフォーマットの中から選んでいけばよい、見開き1枚どかーんというのもできるし、写真を何点か組み合わせることもできる。
レイアウトフォーマットに気にいったものがなければ、自分で1枚写真にしてからレイアウトしてもいいし。
フォントサイズや行間を好みで設定できないのはちょっと残念だけど、この価格でこれだけできれば十分である。
上がってきたのを見ると、印刷もなかなかのもの。

これまで旅行に行ったら山のように写真を撮るけれど、ろくすっぽ整理もしないまま、ブログも途中でオシマイになることが多かったけど、こんなふうに残しておけば手軽だよね。

老後のひまつぶしにはもってこいだなー、と思った次第。

プレビュー画面のキャプチャなのでちと粗いけど、こんなのを作ったのー
c0155474_11301425.jpg

これは見開きの例。プレビュー画面だから、ノド部分がすみっぽく表現されている。
c0155474_11204296.jpg
仲間との2010年からのイベントでの活劇についても、前史も含めて46ページの冊子にしてみた。こちらは498円+90円×税。ちなみに一度に20冊注文してもでは90円だった



by sustena | 2018-12-18 11:24 | つれづれ | Comments(2)
2018年 12月 16日

気づけばもう師走半ば!

2つのプレゼンテーションと、記念誌の編集ものと4本の原稿が少しずつ片付いてきて、気づけば12月も半ば。

最近ふふーんと思ったこと

その1
銀座で空き時間があって、髪がボーボーになってきたのでその時間帯に空いている美容院に行ったときのこと。
iPadを渡されて、「楽天ブックスで好きな雑誌を見てください」、って言われた。
これだったら画面に髪の毛が落ちても、さっとはらえばいいし、まだ大丈夫だけど、老眼になっても拡大して読めるよね。
もっとも、私が見たい雑誌はリストになかったんだけど。

その2
郵便局で書き損じはがきを取り換えたついでに、切手の交換はどれくらい費用がかかるか質問したら、額面の半額になってしまうんだそうな。
でも、手数料なら額面通りの金額で切手で払うことができるんだって。
昔、消費税が上がって、封書料金が半端になったときにたくさん買った2円切手が、最近手紙を出さなくなってたくさん残ってる。
そうか、手数料に充当すればいいのか。・・といっても、手数料が必要になることもそうそうないから、息子宛にでも定形外の封書で
2円を何十枚も貼って出すしかないかなぁ。

その3
焦がしキャベツのスープがおいしい!

その4
アートイベントのアンケートを取ることになって、googleの無料のアンケートフォームを使ったら、自動集計できて実にらくちん。便利だよねぇ

公園はイチョウの葉もかなり落ちてしまった
c0155474_15422703.jpg
葉が落ちると、鳥がみつけやすい。本日はアトリがいた。
c0155474_15414576.jpg
同じ写真をトリミング
c0155474_15415092.jpg
c0155474_15420071.jpg
c0155474_15420746.jpg
シラサギ。小さくても羽を広げるとそこそこ大きい。
c0155474_15421342.jpg
こちらはダイサギ
c0155474_15421710.jpg
カワセミは散歩のたびにご対面。
c0155474_15423363.jpg
c0155474_15423940.jpg
FUJIのX-E1、換算80mmぐらいのレンズだったのに、ピクセル等倍でもけっこうきれいに写っていてびっくり
c0155474_15424412.jpg
マユミの実は色っぽいよねー
c0155474_15424962.jpg
ネコが日なたぼこ
c0155474_15425621.jpg






by sustena | 2018-12-16 15:56 | 小さな自然 | Comments(4)
2018年 12月 09日

鬼ゆず

昨日は今年最後の公開放送。
夜は例によって例のごとく、持ち寄りでの反省会というか飲み会。
仲間の一人が、鬼ゆずをたくさんもらったので、一人1個ずつ持って行ってほしいと、かぼちゃぐらいの大きさの鬼ゆずを持ってきてくれた。
上から見た写真だと、大きさがちょっとわかりづらいかな。
c0155474_21094789.jpg
じゃーん、これです。
c0155474_21100019.jpg
皮がとても分厚いというので、ジャムかピールにするのがいいかなぁ?
でもものすごくたくさんできそう・・・



by sustena | 2018-12-09 21:11 | 食べ物 | Comments(5)
2018年 12月 01日

3羽揃い踏み

公園の下池で、カワセミ、アオジ、ジョウビタキの3羽が並んでた。
遠いよー。めいっぱい拡大してトリミング。なんとかわかるかな。
c0155474_10335770.jpg
上池ではいつものごとくカワセミ。このあとラジオ体操をしているときに、2羽がスミ面ギリギリを何度も飛び交っていた。
c0155474_10340782.jpg


by sustena | 2018-12-01 10:36 | 小さな自然 | Comments(6)