いつもココロに?マーク

sustena.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2018年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧


2018年 06月 30日

ウル・ジャーミィのカリグラフィー -------------#トルコツアー7

本日は、オスマントルコ時代の首都だった、イラク第4の都市、ブルサの観光ののち、カーフェリーでイスタンブールへと向かう。ブルサ観光のメインは、ウル・ジャーミィというムスクで、完成は1421年。セルジュクトルコ時代の様式とのこと。内部に身を清める泉があり、壁のあちこちにある、コーランの一節を記したカリグラフィーが、全然読めないけどおもしろい。これなんか、トラか何かの顔に見えない?
c0155474_22160005.jpeg


by sustena | 2018-06-30 22:24 | | Comments(5)
2018年 06月 30日

トロイ遺跡など-------------#トルコツアー6

この日はチャナッカレに向けて北上。
ヘレニズム文明の中心として栄えたペルガモン遺跡と療養施設だったアスクレピオンなどを見て、トロイ遺跡へ。
観光用写真スポットなんちゃってトロイの木馬をパチリ。中にも入れました。
c0155474_12081340.jpeg
c0155474_12110634.jpeg
遺跡は、9層に分かれているとのことだったけど、何がなんだかわからない
c0155474_13320769.jpeg
ここでシュリーマンが見つけた財宝は、ドイツを経て今はロシアの美術館に。

ペルガモン遺跡は小高い丘?山?の上にある。
c0155474_12183074.jpeg
c0155474_13350159.jpeg
アスクレピオンを見下ろす
c0155474_13225568.jpeg
ここのゼウス神殿はドイツが奸計をめぐらして持ち帰り、今はペルガモン博物館で展示されている。
トルコにとってはくやしいに違いないが、どちらの方がちゃんと保存されたかはーーー。
ゼウス神殿跡。
c0155474_12142891.jpeg
途中トイレストップに立ち寄った店の駐車場横に猫がいた。
c0155474_12121206.jpeg





by sustena | 2018-06-30 13:40 | | Comments(4)
2018年 06月 29日

ネコその2----------#トルコツアー5

本日、エーゲ海沿岸のイオニアの遺跡の一つ、あまり人気のないプリオネ遺跡で見たネコは、かなり野生的だった。いったい食事はどうしてるのかなぁ。他の遺跡のように、頻繁に観光客が来ないようなんだけど。
c0155474_03491431.jpeg
ここは劇場も素朴な感じ。
c0155474_03495216.jpeg
その後、ディディムのアポロン神殿の裏手に倒れたままの柱がそのままになっていて、迫力なのだった。
c0155474_03485083.jpeg
遺跡だらけで、だんだん区別がつかなくなりそう。。。


by sustena | 2018-06-29 03:52 | | Comments(4)
2018年 06月 28日

猫がいっぱい-----------#トルコツアー4

トルコに来てからよく猫を見る。旧市街坂道やレストラン、遺跡にもいっぱい。
c0155474_13564812.jpeg
c0155474_14233632.jpeg
c0155474_13573679.jpeg
c0155474_13595126.jpeg
c0155474_14005959.jpeg
c0155474_14002564.jpeg
エフェソス図書館にも
c0155474_14030211.jpeg

c0155474_14013498.jpeg




by sustena | 2018-06-28 14:10 | | Comments(4)
2018年 06月 28日

エフェソスで見た顔------------#トルコツアー3

本日はエフェソスの遺跡ほかを見学。
途中で、可愛い顔を見つけたのでパチリ。
エフェソスの劇場では、エルトンジョンや、パヴァロッティもコンサートをしたんだって。
c0155474_03294941.jpeg



by sustena | 2018-06-28 03:34 | | Comments(4)
2018年 06月 25日

エルドアン勝利----------------- #トルコツアー2

昨日は大統領選。今回のツアーのガイドさんは、エルドアンには批判的で、観光の説明をしているかと思ったら、政治の話になっていることもしばしば。
前日まで、まちなかには、各党のシンボルマークの旗が派手に飾り付けられていて、韓国や台湾もそうだったような。。。
c0155474_14293591.jpeg
投票所。
c0155474_14450157.jpeg
フタを開けたら、公正な選挙かどうかはともかくも、与党の勝利。
日本では首相の支持率がまた逆転して不支持を上回ってて、若い奴らは新聞を読まないから自民党だなんてシャアシャアという副総裁がいて、げんなり。



by sustena | 2018-06-25 14:39 | | Comments(4)
2018年 06月 24日

トルコなう--------------#トルコツアー1

いまカッパドキアにいます。写真では何度も見たことがあるけど、実際に近くで見ると、圧倒的な奇観!
c0155474_02451629.jpeg
ホテルのwifiがおバカなので、果たしてアップできるかな


by sustena | 2018-06-24 02:48 | | Comments(4)
2018年 06月 20日

資生堂ギャラリー 冨安由真「くりかえしみるゆめ」

久々に銀座に出かけ、銀座グラフィック・ギャラリーで開催中の「ウィム・クロウエル グリッドに魅せられて」と、資生堂ギャラリーの「第12回 shiseido art egg」展から、冨安由真さんのインスタレーション「くりかえしみるゆめ」を見た。


この「くりかえしみるゆめ」がおもしろい!!
いつものギャラリーがいくつもの小部屋に区切られていて、全体が薄暗い。ドアを開けて、導かれるように進む。部屋の中には机やベッド、ワードローブ、階段・・・ 時折照明ががチカチカ点滅し、床に置かれた映像がうなる。部屋にはちょっとムンクを思わせる絵がかかっていて、静かな音楽(作曲家とタイトル、ど忘れ)

ちょっと怖ーい。
c0155474_16201116.jpg
c0155474_16203901.jpg
c0155474_16201952.jpg
c0155474_16204785.jpg
c0155474_16203056.jpg


by sustena | 2018-06-20 16:22 | Art/Museum | Comments(6)
2018年 06月 11日

展覧会のハシゴ

大阪では展覧会をハシゴ。

まず、取材前に、ホテルモントレグラスミア大阪 22階にある山王美術館で開催されている「没後50年 藤田嗣治展」へ。同館の28点のコレクションで藤田の歩みをたどったもので、《家馬車の前のジプシー娘》や《自画像》など、藤田スタイルの絵のほか、初期の、カラフルなモジリアニみたいな《聖児キリスト礼拝》初めて見たなー。
すごく落ち着いた美術館だった。

翌日は、まずはあべのハルカスで開催中の「ボストン美術館浮世絵名品展 鈴木春信」。

c0155474_09115952.jpg
春信展は、600点以上の春信作品を持つボストン美術館のコレクションのうち、ビゲロー・コレクションからチョイスされた作品が並ぶ。春信のエピゴーネンの作品も含めて150点

春信の絵は幸福感にあふれている。とくに「江戸の恋人たち」と「日常を愛おしむ」とくくられたコーナーがすてき。Chapter 1で絵ごよみのどこに大の月と小の月の数字が隠されているかを真剣にチェックしていると、そこにたどり着くまでに疲れちゃうから注意♪
プロローグ 春信を育んだ時代と初期の作品
Chapter 1 絵暦交換会の流行と錦絵の誕生
Chapter 2 絵を読む楽しみ
Chapter 3 江戸の恋人たち
Chapter 4 日常を愛おしむ
Chapter 5 江戸の今を描く
エピローグ 春信を慕う Harunobu's Legacy

あべのハルカス近くの大阪市立美術館では、「江戸の戯画-鳥羽絵から北斎・国芳・暁斎まで」(6月10日まで)。
c0155474_09113077.jpg
「鳥羽絵」を出発点に、その流れを組む江戸時代の戯画を紹介したもの。とくに歌川国芳の《金魚づくし》シリーズや《猫の当字》《化物忠臣蔵》《狸の小金玉》耳鳥斎の《地獄図巻》、河鍋暁斎の《風流蛙大合戦之図》が傑作!


by sustena | 2018-06-11 09:12 | Art/Museum | Comments(2)
2018年 06月 10日

タコ三昧

昨日は定例のラジオの公開放送で、夜は我が家で反省会と称した飲み会を実施。

この日は、仲間の一人が北海道小平町のタコ箱オーナーで、めでたく6.8kgのタコがゲットできたということで、お裾分けに預かったのであります。
タコ箱オーナーというのは一口1万円で、150箱のタコ箱を海に沈める。それで、6月に3回引き上げのチャンスがあり、タコが入っていたら、浜ゆでしたタコがクール宅急便で送られてくる。タコ任せの企画であって、3回ともスカだった場合は、タコの足とホタテを詰め合わせたものがお礼に送られてくるというもの。

友人は、夜中仕事をしているときに、この企画を知り、「小平町に寄付したつもり」で応募したというのである。
オーナーになるにも抽選があって、タコルーレットでオーナーになることが決まったら、クレジットカードで1万円なりが引き落とされる。
で、なんと1回目の引き揚げて、6.8kgのタコがかかったというわけなのだ。確率150分の8.強運~♪

というわけで、とても一人で食べきれる量ではないということで、届いたばかりのタコの足2本と頭をもってきてくれたのだった。
刺身とカルパッチョ、タコ飯、タコサラダであっという間になくなったのでした。
c0155474_10432742.jpg




by sustena | 2018-06-10 10:43 | 食べ物 | Comments(4)