いつもココロに?マーク

sustena.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:カメラ・レンズ・写真レッスン( 74 )


2010年 09月 16日

D7000をさわりに

c0155474_2195087.jpgミーハーな私は、発表されるやさっそく銀座Nikonサロンで展示中のD7000をさわってきちゃった♪

ちょうど吉野正起さんの「道路」という展覧会をやっていた。
高速道路や、海岸脇の道路、二股に分かれる道、林道、山へと続く一本道、雪がふりしきって、境が見えなくなってしまった道路、剥落防止のシートがかぶっていたり、行き止まりだったり・・・日本全国津々浦々の道路が約50点並ぶ。いったい何万枚ぐらい撮ったんだろう?雪があるほうが情を投影しちゃえるけど、何の変哲もない、カッキーンと視界がひらけている写真が私は好きだなぁ、なんて思いながら会場をぐるりひとまわりしたあと、さて、お目当てのD7000である。

D90と並んでいたので、かわるがわる手にとってシャッターを押してみる。
一回りまではいかないけれど、ちょびっとD7000のほうが大きい。これまでさんざD90をさわりに来ていたから、D90のほうが手にしっくりくるけれど、単に慣れかもしれない。

シャッター音は「チャッ」っという感じ。スピード感はあるけど、ちと軽くって、音だけでいうとD90が好きだなぁ。コマンドダイヤルにユーザー設定が入り、シーンモードのブサイクな絵が入ってないのはマル。
高感度を撮り比べてみたかったが、それはできなかった。ざーんねん。

Nikonは中級機を手堅くまとめてきた印象。私にはちとオーバースペックかな。この大きさでフルサイズというわけには、やはりいかないか・・・。

そうそ、カタログの表紙にはキムタクはいなかった。
c0155474_2175142.jpg

c0155474_218523.jpg

GRDIII

by sustena | 2010-09-16 21:08 | カメラ・レンズ・写真レッスン | Comments(4)
2010年 09月 02日

シャッター音に幻滅

春先に購入した地域商品券が10月末で期限なので、秋までにカメラかレンズを買おう!と決めていたのだが、心待ちにしていたD90の後継機種は9月中旬に発表されるかどうかだし、GXR+A12はレンズは気に入ったんだけど、いまだにAFがムムムのうえにコストパフォーマンスがちょっとなぁという値段だし、中望遠レンズも、超広角レンズも、出番は少なそうだし使いこなせないに決まってるから、よーし、思い切ってSD15にして、息子の ノートPCを奪い取ってRAW現像専用にしようと半分決めて、実機にさわりにビックカメラに出かけたのだ。(買うのは荻窪さくらやなんだけどね)

AFの反応がいまいちだけど、これはマァわかっていたことだし・・・と思ったのだが、いかんせん、シャッター音がパシャというよりペシャというか、ヘナッという感じで、いくらデジタルだってこの音は許せない!! 百年の恋が一度にさめてしまい、すっかりしょげかえってしまった。

ぜんたい、デジカメのシャッター音ときたら、音なんて電子的にいかようにもマネられそうなものなのに、どうしてまた、あんな頼りない音なんだろう?? それに比べて、昔のアナログカメラは実に官能的な音だったなぁ・・・・。
c0155474_223109.jpg

D40

by sustena | 2010-09-02 22:03 | カメラ・レンズ・写真レッスン | Comments(12)
2010年 08月 08日

息子用のカメラ選び

息子に下げ渡したIXY55が、ストロボを発光させたとたん、ボンッと爆発音がして、液晶がダメになったから、新しいのを今度は自分で買いたい。ついては、機種選びの相談にのってほしいとやってきた。IXYはほんとに使えないのかしらんと電源をオンにしたら、たしかに液晶がロールシャッハテストのような画面になっている。おまけにジーといってレンズが出たあと、そのまま引っこまなくなってしまった。電源も5秒ぐらいですぐオフになってしまう。こりゃ完全オダブツである。

さて、コンデジといってもピンキリであります。
何か条件はある?と聞いたところ

・2万円ぐらい
・広角 できれば24mmぐらいがいい
・ズームはそんなにできなくてもいい
・軽くて小さいのがいい
・タッチパネルは液晶が汚れそうだからイヤ

でもどうせなら、MモードやAモードにも簡単に設定できるほうがいいよねぇ。明るいレンズがいいし。キヤノンのS90などは28mmだけど、レンズがF2.0だし、すごく使いやすそうだなぁ。1万円ぐらいなら補助してあげるよ。(どうせ、お母さんが使いたいだけでしょ、と息子)

カシオのFH100も、dpreviewで旅行用コンデジとしては評価が高く出てるぞ。パナもSONYもそこそこ完成度は高そうだよ。

LX5もいいと思うけど、いくらなんでも予算オーバーだよねぇ。そうだ、いっそ、LX3を払い下げて、LX5を私用にゲットする手もあるか?なんて、一人で張り切っているワタクシ。いそいそとカメラ屋に出かけては、触ってみてるこのごろなのであった。
c0155474_21342043.jpg

GRDIII

by sustena | 2010-08-08 21:51 | カメラ・レンズ・写真レッスン | Comments(13)
2010年 07月 30日

GXRと散歩

リコーのRING CUBEでGXRの貸し出しをしているので、おととい借りてみた。レンズはA12、50mmマクロである。
この組み合わせ、GXRが発表になったときに同じくRING CUBEでちょこっと触ってみて、レンズはすばらしいけれども、あまりにAFがおバカなのと、セットで買うと超高いので、ずーっと心ひかれながらも、指をくわえていたのである。

ほんとは半日ヒマな時があれば最高なんだけど、まぁお昼休み1時間だけでも、好奇心を満足させるにはもってこいである。
てなわけで、そそくさと借り出したのだが、あいにく雨が次第に強くなっていき、いくらよそさまのカメラとはいえ、あまり濡らすわけにはいかない。なので、思った半分も撮れなかった(;o;)

で、どーだったかといいますと───。

使い勝手はGRとほぼ同じだから迷わない。
一番ショックだったのは、予想以上に重たかったこと。A12はレンズがズシリとしてるし、図体もデカイ。
これだともちろんD40よりはラクチンだけど、かばんの片隅というわけにはいかないなぁ。撮影に行くぞってときでないと持ち歩けない。

AFはファームアップで多少はマシになったかしらんと思ったけど、GRDIIIのスピードに慣れているとイライラ・・・。でも、簡単にMFになるので、スナップなどは、適当な距離にしといてMFにしといたほうがストレスはない。もっともダメ写真も多くなるけれども。

液晶は美しすぎ。おお、よく撮れたと思ったら、ダメダメ写真でガッカリ。

ところでなぜに借り出してみたかというと、この春に買い求めた地域商品券(3度目の発売)が9月までで、そろそろ何を買うかを決めなくちゃと思ったからであります。シグマのDPシリーズとかSD15とか、超広角のレンズとかあれこれ考えてみるんだけど、いまいち踏み出せない。
GXRがすごくよかったら、物欲がおきるんじゃないかと思ったんだけど・・・。私の腕が悪いので、ビミョーなのであった。

まぁ今の持っているもので精進しなくちゃイケナイのは百も承知なんですけどねぇ・・・。
c0155474_23471472.jpg
c0155474_23473292.jpg
c0155474_23474210.jpg
c0155474_23475358.jpg
c0155474_2348527.jpg
c0155474_23481539.jpg
c0155474_23482542.jpg


by sustena | 2010-07-30 23:48 | カメラ・レンズ・写真レッスン | Comments(10)
2010年 04月 04日

賢いカメラ

きのうの花見で、知人がゲットしたばかりのソニーのコンデジを、ピントがしっかり合うとみんなに披露していた。一番ウケたのは、笑顔検出モードで、ニコッと笑うと勝手にシャッターがおりる。
ニュースリリースを見たときはほんとかしら???と思っていたのだけれど、実際にかわるがわる実験してみると、(構えてさえいれば)ちゃんと笑い顔を逃さない。撮影だけでなくて、撮ったあとの整理用に、笑顔サーチもできるから便利なんだそうだ。
すると、別の知人が、同じ人か写っているのを検索する写真整理ソフトもあると言いだした。たまに全然違うひとを同じグルーピングにするのが、興味深い間違いなんだという。

うーむ、どんどんいろんなことができるようになるなぁ。でも、どんなに賢いカメラでも、桜を上手に撮るのはムズカシイよねぇ。

本日は寒い一日だった。
c0155474_22341940.jpg
c0155474_22343087.jpg
c0155474_22344037.jpg
c0155474_22344775.jpg

D40+60mmマクロ

by sustena | 2010-04-04 22:36 | カメラ・レンズ・写真レッスン | Comments(10)
2010年 03月 21日

またまたコブシ

まったくワンパターンで進歩がないんだけど、レンズをとっかえひっかえしては撮っているコブシ。
きょうは昔の35-70mmのMFと18-50のタムロンを引っ張りだしてみた。
c0155474_21472030.jpg
c0155474_21472920.jpg
c0155474_21474073.jpg
c0155474_21474869.jpg
c0155474_21475689.jpg

ついでにモクレンもぱちり。
c0155474_21481736.jpg
c0155474_21482553.jpg


by sustena | 2010-03-21 21:49 | カメラ・レンズ・写真レッスン | Comments(10)
2010年 02月 16日

ローパスフィルターのごみ

2週間以上前から、D40のローパスフィルターにゴミがついていたのは知っていたのだけれど、まぁ、保証期間のうちに会社の近くのNikonのサービスセンターに行けばいいやと思っていたら、ここ1週間ばかり、腰は痛いわ、熱はあるわで、とうてい一眼を持ち歩く気にならず、結局保証期間はきのうで終了してしまった。

本日、会社の役員の撮影をする必要があり、ヨタヨタ、ストロボとD40を会社に持って行ったので、ついでにサービスセンターへ。

あーあ、きのうだったらねぇ、タダだったのに。いつも、タイミングを逃すのであった。 でも、レンズユニット交換となるGRDと違って、清掃代が1000円だから、まぁ口惜しくて夜も眠れない、というほどのことはないんだけど。(でもおいしいお昼1食分・・・)
c0155474_21143067.jpg

D40+Tam17-50

by sustena | 2010-02-16 21:15 | カメラ・レンズ・写真レッスン | Comments(14)
2010年 02月 04日

大失敗

きょうは初めてつくばエキスプレスに乗って、「流山おおたかの森」で東武野田線に乗り換えて、「運河」という駅で降りて、すぐ近くにある大学の生物工学の先生にお話をうかがった。タンパク質の機能と構造の関係についてである。でも、私はハナっからの文系で、下勉強をチラッとしたくらいでは「ハテー???」の連続であった。

でも、エネルギー代謝、物質代謝、シグナル伝達など、生物を生物たらしめているさまざまな機能の発現に金属タンパク質が深く関与しているが、たぶん、生命が誕生するときに、ミトコンドリアがイオンだとか電子の受渡しをしていろいろな反応をするときに金属が有利だったからで、それを生物はずーっと進化のプロセスで持ち続けてきたたのだ、なんて話は実におもしろくて(とはいえ、ひとさまに説明できるほど理解できていないので、書けません・・)、ライターに向かって先生が熱心に話してるところを、ふんふんとうなづきながら撮影してたわけなのだが、どーも上がりがぼんやりしている。へんだなぁ・・・・シャッター速度はそんなに遅いわけじゃないし、私の腕がヨレヨレしているのであろうか・・・とISOをあげたり、ストロボをチェックしたりしてて、オシマイのほうでようやく、「レンズをMFにしたまんまだった」ということに気づいたのであった。いったいいつTam17-50でマニュアルで撮ったのだろうか。しかも手ブレもoffにしているしー。

運河から大学に向かう途中、おおあっけらかんとした風景だーと思って撮った写真もすべてボケボケである。ああ、バカバカ……。先生の写真は、かろうじて使えるものが何枚かあったからよかったけど。
こんな失敗は初めてだよー。やばい、ボケたか・・・。
c0155474_21574050.jpg


by sustena | 2010-02-04 22:04 | カメラ・レンズ・写真レッスン | Comments(8)
2009年 12月 04日

ここはどこ?

昨日は、散歩をかねて、昼休みに伊東屋に行くついでに、キヤノンギャラリー銀座に出向いたら、第33回鉄道ファンのフォトコンテストをやっていた。グランプリの写真が犬の顔に見えて困った。(もちろん質感がすばらしく、見とれてしまったわけなのだけれど)。

で帰り道。なんだかこのあたりは銀座っぽくないよなーと思ってぱちり。
c0155474_23135945.jpg

c0155474_23141155.jpg

c0155474_23142341.jpg
c0155474_23143353.jpg

最近になってようやく気づいたのだが、GRDIIIはISOをオートにすると、戸外だと多少暗くても64になることが多くて、昔のGRDIIの感覚でパッとやるとキモチぶれてぼわっとした写真になるのであった。オートではなく、自分で200ぐらいに設定してやるほうが、眠たい写真にならないような気がする。てなわけで、このたびのファームアップでISOの設定をアジャストボタンで簡単に変更できるのはまことに好都合なのであった。

by sustena | 2009-12-04 23:20 | カメラ・レンズ・写真レッスン | Comments(4)
2009年 12月 02日

大江戸線六本木駅

前々から黒々としたモノクロの色をどう出したらいいのかなぁと思っていたのだけれど、ふとセピアの彩度を低くする手があるのではないかと、試してみました。

六本木にセミナーに出かけた帰りに大江戸線のホームでぱちり。
TEの青が、ちょっと黒っぽいかなぁという程度だったか・・。
c0155474_0363542.jpg

c0155474_036487.jpg
c0155474_0365653.jpg

GRDIII

by sustena | 2009-12-02 00:37 | カメラ・レンズ・写真レッスン | Comments(4)