いつもココロに?マーク

sustena.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2018年 09月 03日 ( 2 )


2018年 09月 03日

鈴木まもる・絵本原画と鳥の巣コレクション展「鳥の巣がおしえてくれること」

8月26日で終わっちゃったんだけど、世田谷パブリックシアターのあるビルの3階にある生活工房ギャラリーで開催されていた「鳥の巣がおしえてくれること」が、発見がいっぱいだった。

絵本作家で鳥の巣研究家である鈴木まもるさんの絵本『世界の鳥の巣の本』の原画約20点と、実際の鳥の巣約15点が狭い会場内に上手に展示されていた。

羊の毛をフェルト状にした寒さに強い巣をつくるツリカズラ、摩訶不思議な形のキムネコウヨウジャクの巣、9メートルもの大きな巣を集団でつくるシャカイハタオリ、葉っぱを上手に編み込んでいくものなどなど、形や大きさ、素材をはじめ、それぞれに工夫が凝らされている。

今度絵本をゲットしてじっくり読んでみようっと。

c0155474_11424610.jpg
この生活工房、芝居を見に来るときにしか寄らないんだけど、なかなかおもしろい企画をやっていて、いつも感心しちゃう。



by sustena | 2018-09-03 11:44 | Art/Museum | Comments(2)
2018年 09月 03日

見世物小屋、雨に泣く

9月1日は、近くの小学校で夏祭り&盆踊りがあって、例年のごとく、仲間たちと見世物小屋を出店したのだけれど、前日から雨が心配されていて、気が気ではなかった。
予想に反して昼過ぎても、なんだか重たい空ではあったものの雨は降らず、本日決行と決まって、スタッフも集合。16時にぽつりと雨はあったものいの、雨雲が上手にこのエリアをよけていたんだけど、1回通しをやったと、さぁ開会宣言するかというところでついに雨が襲来。
40分ほど待って雨がやみ、2回ほどやったところでまたまた本降り。その後、盆踊りは中止、濡れないものやお店は営業再開のアナウンスが流れ、4回ぐらいやったかな。いつもの花火大会で終了となった。

看板関係は防水はちょこっとしたけど、基本、紙なので、あわれ代々使い続けてきた看板もグショグショに。。。

ろくろ首が女性から男性に、久しぶりに 呪いのフランス人形が復活して、あとは例年通り。
c0155474_11264115.jpg
c0155474_11260169.jpg
江戸時代からある由緒ある大いたち
c0155474_11262990.jpg
動きののろいフランス人形
c0155474_11261840.jpg
腕の色が違いすぎなゴム人間
c0155474_11254906.jpg
c0155474_11252912.jpg
椅子をとっても4ほら、この通りフワフワと・・・
c0155474_11254032.jpg


by sustena | 2018-09-03 11:30 | つれづれ | Comments(4)