いつもココロに?マーク

sustena.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2018年 07月 09日 ( 2 )


2018年 07月 09日

大衆食堂ロカンタ------------#トルコツアー11

イスタンブール2日目の夕食は、ロカンタと呼ばれる大衆食堂での食べ放題ということだった。
前菜、メイン、デザートに分けて、何種類もショーケースに並んでいて、その中から好きなものが注文できるとの触れ込みなのだが、ツアーメンバーが大勢いるので、前菜は添乗員が適当に選んだものを持ってきてもらい、メインを自分たちで選ぶという段取りとなった。

前菜はこの4種類(ほかにも数種類ある)。野菜たっぷりでとくにナスとオクラがおいしかったなぁ
c0155474_17083906.jpg
c0155474_17081343.jpg
c0155474_17085875.jpg
c0155474_17082402.jpg
このあと、8種類ぐらいあるショーケースの前で料理を注文するのだけれど、少しだけのつもりだったのに、なんと皿いっぱい盛ってくれる(私は肉団子一つとに豆をちょっとつけあわせてもらうつもりだったのだ)。
c0155474_17122561.jpg
c0155474_17121731.jpg
うーん、これでは一皿全部だって無理だな・・・
ということで、同じテーブルの人とシェアすることに変更。ただ、みんな似たようなものを注文してくるので、私の思惑通りにはコトが進まないのだった。隣の人がチョイスした煮込みを一口もらっただけでギブアップしてしまったな・・・
c0155474_17120852.jpg
デザートは甘いお菓子が10種類ほど。そちらはパスして、アイスを選ぶ。
アイスもいろいろあるけど、すっきりしてそうな、ピスタチオとレモンに。
ピスタチオはのびるアイスだった。
c0155474_17152750.jpg
これは比較的サッパリしていてマル。



by sustena | 2018-07-09 17:15 | | Comments(4)
2018年 07月 09日

トルコの食事-------------#トルコツアー10

Cakeaterさんから食べ物の話のリクエストがあったので、まずはこの話題から。

トルコ料理といえば世界三大料理に数えられるんだけど、ではトルコ料理を代表するものは?と考えるとよくわからない。ケバブかなぁ。いろいろな香辛料を使った料理の総体を言うんだろうか??

で、食べ物の話をアップするにあたって、忸怩たる思いがあるのは、今回がツアーだったということであります。朝はホテルバイキング、昼か夜はトルコの名物料理と銘打ってはいても大型バスが駐車できる店で、かつ同じメニューを一挙に提供できなければならないので、多くの場合、味は優先順位が下がってしまうのである。

したがって、15日間の中で感動したのは、残念ながら自由行動の日の夕食だけだったのであります。

昼食または夕食は、だいたい
スープ(トマトスープか、レンズ豆かオニオンのスープというパターンが多かった)
前菜・・あったりなかったり
(トマトやナス、ズッキーニなどの野菜+オリーブをアレンジしたものが中心
インゲンなど豆料理もおいしかった)
(パスタがついている場合は、たいがいトマト味でゆですぎ)
サラダ(トマト、きゅうり、レタスの刻んだの、パプリカ、紫キャベツ、フェンネルや各種ハーブ)
メイン (肉料理、魚料理、いずれも茹でて?オリーブオイルであえた?ライスがつくことが多い。
デザート(甘いお菓子かスイカなど)

野菜たっぷりなのはとてもうれしかったなぁ。

朝食はバイキング。
ホテルによっても違うけど、卵料理とたっぷりサラダ、鶏か牛のソーセージ、オリーブ3つ、チーズひとかけ、ヨーグルトと果物ってパターンで盛り付けてます。
c0155474_15284554.jpg
c0155474_15285366.jpg
c0155474_15285982.jpg
昼食/夕食から

スープ
トマトスープいろんなスパイスが加わってた
c0155474_15274883.jpg
レンズ豆のスープ ヘルシーそう
c0155474_15275882.jpg
前菜
c0155474_15294973.jpg
このピーマンにライスを詰めたのはよく出てきた。上の細い春巻きみたいなのも。中にはチキンなどが入っていた。
c0155474_15302787.jpg
ヨーグルトっぽい生クリーム風チーズも前菜ではポピュラー
c0155474_15301614.jpg
c0155474_15355700.jpg
サラダはこんな感じ
c0155474_15331661.jpg
c0155474_15332759.jpg
c0155474_15333834.jpg
いよいよメイン!
チキンカバブ
c0155474_15363803.jpg
カリニヤルク(ナスとひき肉)
c0155474_15365872.jpg
チキン&ビーフケバブ
c0155474_15374037.jpg
つぼ焼きケバブ。ツボごとぐつぐつ炎にあぶられてて期待は大きかったけど中はフツーの煮込み。
c0155474_15390281.jpg
c0155474_15391450.jpg
c0155474_15392496.jpg
ピデ(トルコ風ピザ)
c0155474_15395376.jpg
サバの塩焼き。この日はシーフードというので楽しみにしていたら、イカのリング上げと浴びのコマ切れのトマト煮と様の塩焼きだったのでちょっとがっかり。ここのレストランではどこからともなく猫が寄ってきて、物欲しそうにみあげるのだった。
c0155474_15401975.jpg
c0155474_15403103.jpg
c0155474_15411920.jpg
ラムのシシカバブ
c0155474_15434122.jpg
ギュバチ(チキンの煮込み)
c0155474_15441141.jpg
クロダイのグリル。頭は右向きにするのがトルコふうなのか?
c0155474_15444087.jpg
ここでも突然猫が顔を出した 慌てて撮ったらボケボケだなー
c0155474_15451251.jpg
キョクテ(トルコ風ハンバーグ)
c0155474_15454735.jpg
ブルサ名物イスカンダルケバブ(パンの上に牛のカバブが敷かれてトマトソース+ヨーグルトで食べる)
c0155474_15460513.jpg
ちなみに、いろんなレストランを回ったけど、あるレストランはこんな感じ。
食事にあたっては飲み物の注文をとる。アルコールのない店もあるけれど、たいがいは、ビール、缶ジュース(リンゴ、桃、サクランボ、ザクロなど。たまにはナマジュースもあった)、コーラや炭酸、ワインなどから選ぶ、だいたい15リラから25リラ(380円~630円)ぐらい。水も有料のところが多く、500ccが100円程度。
c0155474_15575502.jpg
デザート
甘いものが苦手なので、選べるときはほとんど果物にしていたけど、このヘーゼルナッツ風味のものはちょっといけました。
c0155474_15515555.jpg
ヘルヴァ(ごまのペースト、少し、らくがんに似ていた)
c0155474_15552752.jpg
でもなんといっても、途中のドライブインで食べた、ケシの実と松のはちみつをかけたヨーグルトにがおいしかった!!
250円也
c0155474_16054066.jpg
さて、イスタンブールでは、ガラタ橋近くのサバサンドイッチが名物なんだけど、ツアー途中の昼に出てきたのが、フレンチフライト焼きサバをはさんだもの。焼きたてアツアツで、たっぷりの野菜がはさまってたら、さぞかし美味しかったろうに・・
c0155474_16063812.jpg
こちらは本場、ガラタ橋のサバサンドのお店。
c0155474_16065159.jpg
船の中でサバを焼いている
c0155474_16070789.jpg
ものすごい人ごみだった
c0155474_16072234.jpg
街なかでは、トウモロコシや栗を並べた屋台が。自由行動のときに食べた焼き栗はアツアツでおいしかった。100グラム250円ぐらい。
c0155474_16091482.jpg


by sustena | 2018-07-09 14:49 | | Comments(4)