いつもココロに?マーク

sustena.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2008年 11月 30日 ( 3 )


2008年 11月 30日

コニカミノルタプラザ/長谷川治胤・石本卓史・宮嶋康彦

新宿のコニカミノルタプラザでA~C3つのギャラリーで開催中の3人の写真展を見た。
c0155474_23351719.jpg

◎長谷川治胤 「CLEAR」
モノクロの海の写真である。正方形のフレームのほぼ中央に水平線が位置していて、そこに灯台だったり、テトラポッドだったり、突堤など、人工的なオブジェが配置され空と海とを分けている。
どこにでもある海の風景。そこに流れるでもなく、静止するでもなく、時間がたゆたっているような作品。

◎石本卓史「脆弱なる大地」
長谷川さんの海は、水平線は、あくまでも水平だった。でも石本さんの描くバングラデシュ最南部のデルタ地帯では、サイクロンや洪水に相次いで見舞われる人々の生活の不安定さを伝えるかのように、水平線は傾いている。人々の目には、あきらめたような、怒りをこらえているような、悲しみのような色と同時に、底光りのする生への静かな意思もたたえている。

◎宮嶋康彦「ヒッポダンス」

宮嶋さんは、カバが大好きなんだそうだ。1985年ごろからずっとカバを撮り続けていて、ここに並んだ約60点のカラーとモノクロのカバの写真も、なんだか、ぼわっとした色合いでやさしいカバ色なのだった。
ウガンダのカバもいれば、日本の動物園のカバもいる。雪の中のカバはちょっと寒そう。
鼻のてっぺんにカマキリをのせて平然としているカバはけっこう大物だ。カバの写真をみながら、いろんなことを考えた。
c0155474_1125023.jpg


by sustena | 2008-11-30 22:51 | Art/Museum | Comments(2)
2008年 11月 30日

これは干しイカではない

これ、何に見えます?
c0155474_2212197.jpg

Nuts-coさんにいただいた宮崎みやげ。わかるかなー。
干しイカでも、ホヤの干物でもありません。はい、干しタケノコです。ペラペラなのー。

続いてこれ。先日、Nuts-coさんと船橋を歩いたときに、乾物屋さんのお品書きに二人して目を吸いよせられてしまった。「凍りこんにゃく」だって??
c0155474_2264670.jpg

で、思わず中に入って、しげしげと眺めたんです。はがき半分ぐらいの大きさの、白くて薄っぺらい、よくホテルに置いてある、ぺしゃんこのスポンジタオルみたいなモノ。それが10枚ぐらずつ、2束輪ゴムでとめてあった。

おいくらですか?と聞くと、「高いのよ。1枚200円」。えーっ!! Nuts-coさんと二人で顔を見合わせて絶句する。こんな、実に頼りなく、めちゃくちゃ軽いモノが?? でも食べてみたい・・・。これ1枚だけ買うというのもあんまりだし、凍りこんにゃくを戻すのに半日かかるというから、その日食べることはできない。で、記念に買って帰ることにした。
※あとで写真を見返したら180円とあった(T_T)

戻す前と戻したあとをくらべてみたかったので2枚買ったんだけど・・・

ちっとも大きくなりやしなかった! ひとまわりの半分ぐらいかな。(右が戻す前です。でも、もともと右のほうが小さかったのだ)。
c0155474_221956.jpg


この2つを本日料理しました。水で戻した干しタケノコと、凍りこんにゃくを細く切って、ささがきゴボウと、椎茸をスライスしたのとごま油で炒めて、出汁と醤油、酒で味付けしただけだけど、繊維質たっぷりでヘルシーな1品になりました。

凍りこんにゃくは、こんにゃくと油揚げを足して二で割ったような味。炊き込みご飯に入れてもいいんだとか。

by sustena | 2008-11-30 22:19 | 食べ物 | Comments(5)
2008年 11月 30日

公園の秋

朝の散歩で。近くの公園も、紅葉がきれいになってきたなぁ。LX3
c0155474_22344548.jpg

銀杏も、日当りがいいところはずいぶん黄色に。
c0155474_2229538.jpg

久しぶりにGRDIIにテレコンをつけてみた。
c0155474_22294666.jpg

グラウンドではこどもたちが野球をしてた。春はきれいなサクラ並木のある場所。ここも落ち葉がいっぱい。GRDII
c0155474_22305233.jpg


by sustena | 2008-11-30 16:14 | 小さな自然 | Comments(2)