いつもココロに?マーク

sustena.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 08月 05日

スクワットトイレ

昨日、釣りの帰りに寄ったトイレの表示、
初めて見たけど、Japanese styleよりイメージが湧きやすそう。
c0155474_22462747.jpeg


by sustena | 2018-08-05 22:48 | 看板・サイン・ポスター | Comments(4)
Commented by iwamoto at 2018-08-06 15:52 x
英語では何と言うのでしょうね。
洋式の方はウェスタンスタイルで良いのでしょうか。
クラシック音楽のことはウェスタンミュージックと呼びますが。
Commented by Cakeater at 2018-08-07 05:03 x
squatting posture で使うから squat toilet でいいはず。洋式はそれ(sitting posture で使う)が普通だから別に toilet のまま。toilet はアメリカでは便器で、トイレのことはrestroom と言ってたから、訳せば、しゃがみ便器かな。
しゃがむスタイルはフランスの公衆便所にもあるらしい。
ストレッチの教本では sumo squat というのを見たことがあります。deep squat のヴァリエーションなんだけど、訳せば蹲踞スクワットかなあ。けっこうハードなストレッチだった。haha
英語表記併記ということはアメリカンも釣り船を使うんだ?ということかな。
Commented by sustena at 2018-08-19 13:50
ウエスタンミュージックっていうと、つい、アメリカの西部劇の音楽を連想してしまうワタクシです。
Commented by sustena at 2018-08-19 13:54
Cakeaterさん、この表示があったのは、釣船だまりの近くの市場とレストランのある公園のトイレ。横須賀だから、アメリカの人が多いのかなーなんて思ったんだけど。
フランスでもしゃがむスタイルがあるなんて。昔は旅行に出かけると、穴だけ、みたいなトイレも多かったけど、最近は洋式が圧倒的に多いですね。


<< パムッカレの白い風景-----...      釣果 >>