いつもココロに?マーク

sustena.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 05月 03日

人形道祖神----#秋田6

このあたりでぜひ見たかったのが、人形道祖神である。
豊かな藁の文化を象徴する存在だけれど、最近は機械での稲刈りのため、手ごろな長さの藁が足りないとか、共同で作るのだけれど、作り手が減ったとか、存続が厳しいところもあるんだって。

これは湯沢市岩崎のカシマ様。
c0155474_15475260.jpg
c0155474_15482224.jpg
横手市大森町末野のショウキ様
c0155474_15480350.jpg
c0155474_15480900.jpg
こうした人形道祖神を訪ねてまわるたびもおもしろそうだなぁ・・・・


by sustena | 2018-05-03 15:53 | | Comments(2)
Commented by Cakeater at 2018-05-03 22:50 x
これ、雪の中でみたら迫力だろうなあ。
Commented by sustena at 2018-05-05 15:30
高さは3メートルちょっとありました。作り手によっても表情が変わりますよね。以前、ナマハゲのお面のいろいろを見たときも感動しました。。こういう文化はずっと伝えていってほしいけど、言うほど簡単でもないんだろうな・・・。


<< 小田野直武「不忍池図 」を見る...      増田町の重伝建がおもしろい!-... >>