いつもココロに?マーク

sustena.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 04月 30日

憧れの乳頭温泉郷 鶴の湯温泉---#秋田2

1泊目は、乳頭温泉郷でも最も古い鶴の湯温泉に泊まった。
茅葺き屋根の本陣は満室だったので、新本陣でガマン。

まだかなり雪が残っていて、冬場だったら雪に閉ざされてるような感じが迫ってくるに違いない。
c0155474_16110728.jpg
本陣は、二代目藩主・佐竹義隆公が湯治に訪れたときに警護の者が詰めた建物として有名。茅葺きは今もおよそ6年ごとに葺き替えているんだって。
c0155474_16112118.jpg
c0155474_16132813.jpg
日本秘湯を守る会会員。秘湯ビールもあったよ
c0155474_16113699.jpg
廊下を渡って部屋へ
c0155474_16115026.jpg
部屋からの眺め。川の流れる音が心地よい
c0155474_16121283.jpg
囲炉裏を囲んでの夕食
c0155474_16141051.jpg
温泉は4種類の泉質の異なる源泉があるんだそうで、いずれも乳白色をしている。
これは混浴の露天風呂で、女性は別の中の湯から裏手を通って(写真右手奥のほう)入れるので、裸を見られずに湯につかることができる。
c0155474_16142783.jpg
何度でも来たくなる温泉なのだった


by sustena | 2018-04-30 16:24 | | Comments(4)
Commented by iwamoto at 2018-04-30 18:08 x
超有名ですよね。
色jは美味しかったですか。
Commented by sustena at 2018-04-30 22:59
角館からクルマで1時間弱のところで、5日ぐらい前にダメ元で電話したら、この日だったら空いてるということで、一度に花見と鶴の湯と念願がかないました。イワナが美味しかったなぁ。夕食の量がちと多かったけど、息子が平らげてくれました。
Commented by Cakeater at 2018-05-01 00:54 x
一枚目の背後の山の枯具合、これは東北でも岩手から北じゃないとみられない。鳴子あたりだと、ここまでサビてくれない。
温泉は苦手だなあ。あの布団で寝ると腰痛やら脇腹が攣ったような痛みがでる。と言って畳に直に寝るのは伊豆あたりでも寒くて真夜中に足が攣って痛みで目が覚める。自炊温泉なら寝袋持参でいいから、好きなんだけど。hehe
Commented by sustena at 2018-05-01 22:20
最近の温泉宿の布団のクッション性は、昔比べてずいぶん改善されていると思います。それでも苦手だとしたら、日帰り利用ではいかがでせうか?


<< 八幡平・田沢湖---#秋田3      満開の角館---#秋田1 >>