いつもココロに?マーク

sustena.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 04月 23日

きんらん・ぎんらん

今年も公園にきんらん・ぎんらん(ひらがなで書くときんさん・ぎんさん みたいだね)が咲いたというので、いつもの散歩のコースをちょっと変更して、咲いているところを見に行く。
5年ぐらい前に、府中市の浅間山公園に見に行って、その後、近くの公園で1本だけキンランが咲いているのが見つかって、でもそれが翌年だったか翌々年に,掘り起こされるか何かでなくなって、ウラメシく思っていたら、昨年、散歩途中に見つけたと、植物に強い知人が教えてくれて、今年ももうそろそろ咲くころだな、と愉しみにしていた。
その知人が、ギンランもあったと教えてくれて、7cmぐらいの丈なのに、よくぞ見つけたものだと感心してしまい、2日後にもう一度行ったら、ギンランがさらに4輪ほど増えていたのだ。

こんなに小さいのにしっかり花を咲かせていて、とーーーっても可憐。
どちらも絶滅危惧種らしいが、いったいどうしてこの公園に咲くようになったものか。
c0155474_17120376.jpg
c0155474_17121103.jpg
c0155474_17132074.jpg
何やら、パッチリした目の鯉が。子どもの顔みたい
c0155474_17133330.jpg


by sustena | 2018-04-23 17:14 | 小さな自然 | Comments(2)
Commented by Cakeater at 2018-04-24 21:03 x
早々と春枯れ(公共事業工事の)シーズンにはいったので、コメントが入るまで書き直せる時間の余裕ができました。
うん、この鯉とっちゃんボーイですねえ。
近況は、別に変わったこともないんですが、フリーの囲碁ソフト、ベルギー製のLeelaにはまってます。もうAIは人間を超えてしまって、世界最強のAlfaGo は人間と打つのは時間の無駄といって引退して、自撮りならぬ自打碁でさらに強度を上げているそうです。そいつに比べるとずっと弱いんですがフリーのソフトでは、Leelaが最強らしいです。(自分が不利になるとマシンのメモリが4Gだったりすると20回に1回はフリーズする・・・なかなか人間的ですhaha)僕のは初めから8Gなんで、まったくフリーズしません。というか、そこまで30年間ギャップのある我が棋力では追い詰められないってことかもしれません。
ブログに載せた棋譜は、いきなり三三という、日本囲碁伝統では一手目鬼門は破門という手を打たれたショックのあまり、投了した図です。昔、せっせと囲碁普及ボランティアをやってたころ、下手弟子知人から、なんで打っちゃいけないんですかと聞かれて、それが「期道・期理・本手から外れる外道」なんて言ってたんですが、AIはまったく頓着してくれませんねえ。haha
今日、フェリス女学院下の現場から、トンネルぬけて横浜港・山下公園に寄ってみましたが、あそこのバラ園は来週あたりが満開になりそうです。バラ以外も種類がふえてましたから、チャンスがあれば寄ってみるのも楽しいかと思います。
Commented by sustena at 2018-04-25 11:20
今、先日取材したAI.と脳科学の原稿を検討してるんですけど、いったどんなふうに進化していくのか、それ使おうあのかは悩ましいですねえ。。。


<< 満開の角館---#秋田1      エルンスト・ルビッチ『生きるべ... >>