いつもココロに?マーク

sustena.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 01月 07日

新橋演舞場 壽新春大歌舞伎「雙生隅田川」

c0155474_21562710.jpg新橋演舞場で、近松門左衛門 作の通し狂言 「雙生(ふたご)隅田川」を見た。
右近の右團次の襲名、右團次の息子が右近としての初舞台で梅若丸/松若丸の双子を演じ、猿之助がわが子をなくし、物狂いとなる班女の前を演じるというので、いい席をゲットしていたのだが、昨年11月の公園でのアートイベントの最中に席を取ったのを手帳に書き留めておくのを忘れてしまい、うっかり国立劇場のチケットとダブルブッキングしてしまい、友人に行ってもらって、あきらめきれずに再度、席を取ったのだった。

チケットは高くついたけど、行ってよかったー!三代猿之助四十八撰の内のケレン味たっぷりの舞台で、なんといっても初舞台となる右近のしっかりしてたこと(6歳だなんて!)、久々の猿之助の女形─スーパー歌舞伎もいいけど、こういう役ももっといっぱいやってほしい!─本水を使っての鯉つかみなど、みどころ満載。

劇中で、右團次の襲名披露もあった。この人は本当に存在感があっていいなぁ。
立ち廻りで、「三桝に右」の紋をアレンジした趣向があったのも、襲名興行ならでは。
c0155474_21564191.jpg

c0155474_2156568.jpg

猿島惣太 後に七郎天狗/奴軍介右近改め 市川右團次
班女御前市川猿之助
大江匡房市川中車
淡路前司兼成市川男女蔵
小布施主税中村米吉
次郎坊天狗大谷廣松
梅若丸/松若丸初舞台 市川右近
局 長尾市川笑三郎
勘解由兵衛景逸市川猿弥
惣太女房 唐糸市川笑也
吉田少将行房市川門之助
県権正武国 市川海老蔵

by sustena | 2017-01-07 21:56 | Theatre/Cinema | Comments(2)
Commented by エリザベス at 2017-01-29 01:05 x
やっとたどり着けました。天才子役だなんて、いわれているらしいけど*****本田望結ちゃんといい、一芸と言わず、通じているんですね。またね。ありがとうございました。
Commented by sustena at 2017-01-29 17:36
エリザベスさん、私は夜の部には行ってないんですけど、こちらを選んで正解だったと確信してます


<< 村上春樹『ラオスにいったい何が...      2016に出かけたところ >>