いつもココロに?マーク

sustena.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 07月 21日

旅の行程──南コーカサス3カ国駆け足ツアー#1

先週の金曜夜から、10日間(といっても金曜22時半発で、往復に足かけ2日かかるから正味1週間もないわけだけど)のツアーで南コーカサスのアゼルバイジャン、アルメニア、ジョージアの3カ国を駆け足で回ってきた。
c0155474_2329773.jpg

c0155474_2329235.jpg

コーカサスといってもぴんとこない人もいるかもしれない。黒海とカスピ海の間、ロシアの悪名高いチェチェンの南、イランとトルコの北で、ソ連の崩壊で独立国となったところ。アジアなのか、ヨーロッパなのか、ビミョーな感じだけど、ワールドカップサッカーの予選や地域ごとのオリンピックではヨーロッパに属していて、ジョージアなどは、EUに加盟してもいないのに、欧州旗を掲げていて、加わりたいってアピールしてるんだよね。おっと、ジョージアというのは、今年の4月からそう呼ぶように法律がかわって、日本でのもとの呼び名はグルジア。ロシア読みされたくないと、呼び方を変えるようにジョージア政府が働きかけてたのだ。

写真はめたらやったら撮って、ようやくパソコンに取り込んだところ。今後おいおい紹介していくつもりだけど、まずはざっと旅のコースをご紹介。
アルメニアはトルコと仲が悪く、アゼルバイジャンとも領土問題で係争中なので、アルメニアから帰るのがむずかしく、ジョージアを挟んで行き来するというロスがあるけど、それなりに主要世界遺産を押さえて、大自然と教会、旧市街などがバランスよく組み合わさって、土地の名物料理も堪能できるすてきなツアーなのでありました。
c0155474_23293680.jpg

1日目
夜 成田発 イスタンブールを経由してアゼルバイジャンの首都バクーへ(機中泊)


----------------------アゼルバイジャン------------------------ 
2日目
午後バクー着 ホテルチェックイン後、周辺を散策 (バクー泊)

3日目
バクー市内観光 シルバンシャフハーン宮殿、乙女の塔、シェマハ門など見学
キャラバンサライ風レストランで昼食
その後、古都シェマハの農家でヨーグルトづくりを見学し、ガバラへ (ガバラ泊)

4日目
古都シェキで、キャラバンサライ、シェキ・ハーン宮殿を観光

--------------国境を越えジョージアへ-------------------------------------------------------

グルジアワインの生産地として有名なカヘチ地方でブドウ農家の家庭料理とワイン
その後、18世紀から19世紀に建てられた古い街並みが残るシグナギを経由しトビリシへ (トビリシ泊)

5日目
朝食後、一路、アルメニアへ

-------------アルメニア入国---------------------------------------------------------------

入国後、ハフパト修道院と、コーカサス地方最大の湖セバン湖のほとりのセバン修道院へ
アルメニア首都エレバンへ (エレバン泊)

6日目
市内のカスケードを見学後、アララト山を背景に建つホルビラップ修道院へ
エレバン市内に戻りアルメニア正教の総本山であるエチミアジン大聖堂を見学後、
ゲガルト洞窟修道院、ガルニ神殿などを観光。
アルメニアの民族音楽の夕食を挟んで、共和国広場見学 (エレバン泊)

7日目
アラガツ山山麓のアルメニア文字公園を経て、国境越え

----------------ジョージアへ------------------

ジョージアの首都トビリシへ。この日は大移動。

8日目
グルジアの古都「ムツヘタ」で、グルジアで最古の教会とされる「スヴェティ・ツホヴェリ大聖堂」を見学
その後コーカサス山系を南北に走る、グルジア軍用道路を通り、アナヌリ教会へ
軍用道路の最高地点、十字架峠に立ち寄り、ロシアとの国境のカズベキに行き、4WDで山の上に建つサメバ教会を見学。再びトビリシに戻る (トビリシ泊)

9日目
トビリシ市内のムトゥクワリ川のそばの丘の上に建つメテヒ教会見学。ここでツアーを離れて旧市街を散策して、ナショナルギャラリーへ。
夕方の飛行機で、イスタンブール経由成田へ。(機中泊)

10日目
夕方成田着

by sustena | 2015-07-21 23:44 | | Comments(4)
Commented by iwamoto at 2015-07-22 07:21 x
仕事じゃないんですね。
いま、最も面白いツアーコースのひとつですね。
sustenaさんが行ったのなら、読者は我が身の一部が旅行してきた気分になるでしょう。
世界のどのツアリストよりも、信用してます(笑)
黒海ヨーグルトをカスピ海ヨーグルトと言った人は凄いですね。
ジョージアは、ねぇ・・・。 Georgia on my mind とか Rainy Night In Georgia が頭の中で鳴っちゃうので。
Commented at 2015-07-22 21:43
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sustena at 2015-07-24 00:08
iwamotoさん、3カ国なので、せわしないのは否めませんが、人々の表情がよくて、安心して歩くことができるところでした。ジョージアへと変わったのは、4月22日からなんです。
でも現地語では、もちろん英語読みのジョージアなんていわず、サカルトヴェロっていうんですけど。
Commented by sustena at 2015-07-24 00:09
Pくん、しばらくの間、せっせとアップするつもりなので、ご愛読のほどお願いいたします。<(_ _)>


<< カスピ海──南コーカサス3カ国...      他人の墓の中に立ち >>