いつもココロに?マーク

sustena.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 03月 03日

学会ポスター

ここ数年、生命科学関係の取材が月に一度か二度ぐらいあって、大学や国の研究所などに出かける。少しでも役に立つ情報がないかと掲示板などを見ると、よく学会のポスターが貼ってある。

これは日本細菌学会総会のポスター。お城に武将のヴィジュアルだなんて、とても細菌学会とは思えないのだが、そう思うのは私のようなシロートであって、細菌の絵や、たとえば心臓外科学会だとして心臓や先進手術のイメージ写真などが載っていても、ちっとも心を動かされないのである(もちろんたまにそんなポスターもないではないのだが)。

かわって登場するのが、開催地のイメージ写真である。風光明媚な、「おお、ここに行ってみたい!」という観光写真がメイン。で、この細菌学会総会はどこで開かれるのかと見ると、長良川国際会議場であった。

とすると、この絵は、斎藤道三や斎藤義龍・・じゃないよね。織田信長かな・・・? 城は岐阜城。イラストは比較的珍しいので、しげしげと眺めたことだった。
c0155474_2274191.jpg


by sustena | 2015-03-03 22:21 | 看板・サイン・ポスター | Comments(6)
Commented by Lucian at 2015-03-04 19:52 x
これは織田信長ですね。
岐阜城は居城であり、岐阜は信長で町興ししていることからも確かでしょう。
このイラストは路線バスにも描かれています。
Commented by esiko1837 at 2015-03-04 20:00
参加したくなるというか、行く気になるようなポスターを作ってるということでしょうか。
そうなんだ・・・凡人にとっては意外な発想でした。
Commented by Cakeater at 2015-03-04 23:33 x
パイエル板Peyer’s patchなんてのがあるんですねえ。
バイエル板と読んで、ネット検索してしまった。lol
Commented by sustena at 2015-03-05 00:37
Lucianさん、この細オモテはどう考えても信長ですよね。最初長良川の戦いから道三を連想したけど、顔を見たらすぐその路線はフッ飛んでしまいました。
信長で町おこし。ライバルの自治体はたくさんいそうな気も・・。
Commented by sustena at 2015-03-05 00:39
esikoさん、一般向けの講演会などでなれば、その分野のイメージのビジュアルになるんですが。知り合いによると、開催場所によって先生方の集客も違うそうです。
Commented by sustena at 2015-03-05 00:40
えっ、パイエル板なんて、こんな小さい画像で読めたの? Cakeaterさん、すごーい!


<< 「ここより北へ」石川直樹+奈良美智展      ジョン ル・カレ『繊細な真実』 >>