いつもココロに?マーク

sustena.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 01月 12日

宵戎──冬枯れ時の京都出張#4

居酒屋に入る前にそぞろ歩いたのが、京都南座の手前、建仁寺裏手の大和大路通である。タクシーの運転手さんに、十日戎が近いので屋台の場所取り準備を進めているという話を教えてもらったのだ。

十日戎、あるいは、えべっさんといっても、あまり関西の人のようにはぴんとこないんだけど、 この通りにある京都ゑびす神社は、西宮・大阪今宮神社と並ぶ「日本三大ゑびす」のひとつなんだそうだ。
c0155474_23283922.jpg

c0155474_2328532.jpg

8日でもけっこうにぎわっていて、海外からの観光客も多かった。
c0155474_23295919.jpg

c0155474_23301786.jpg

縁起物のこのわっか、「人気大よ也(にんきおおよせ)」といい、輪の回りに布がや神の人形が付いてる(初めて見たよ)。一番小さいのは1000円、奥の大きいのは3万円だって。このほか、熊手、福箕など、いろいろな縁起物があったなぁ。
c0155474_23425023.jpg

巫女さんがくるくる回ってお祓いをした笹も次々に売れていた。
c0155474_2344953.jpg

入口で熱心にスケッチをしている人も。
c0155474_23445528.jpg

通りは屋台がズラリ。10日ともなると、この狭い通り、通り抜けるだけでタイヘンだろうなぁ。
c0155474_23454238.jpg

c0155474_23455370.jpg

c0155474_2346956.jpg


by sustena | 2015-01-12 23:46 | | Comments(4)
Commented by esiko1837 at 2015-01-13 19:33
京都は赤い色が目立つんですね。
冬で花が無いので、この赤が目だって色っぽさを感じます。
若い頃の冬の京都への一人旅を思い出しました。
あれから40年・・・・・・また冬に京都へ一人旅したくなってきました。
でも寒いんですよね。
Commented by Lucian at 2015-01-13 21:54 x
陰謀論的な見方をすると、京都に赤が似合うのは、
日本でいちばん共産党が強いところだからともいえるでしょう。

Commented by sustena at 2015-01-14 22:14
esikoさん、アップしたときには気づかなかったけど、こうして見るとたしかに赤い色が。そういえば虎屋のお雑煮のおわんも赤かったし、地下鉄コンコースに貼ってあった「No More痴漢」のポスターも、赤い色が使ってあったかな・・(うろ覚えモード)
Commented by sustena at 2015-01-14 22:17
蜷川 虎三以来の伝統でしょうかー。Lucianさんのコメントの冒頭にあった陰謀論の文字、最初「陰陽」論に見えて、さすがLucianさんのオハコだなーと読み始めたことでした。


<< 京博の平成知新館——冬枯れ時の...      居酒屋のお茶漬け──冬枯れ時の... >>