いつもココロに?マーク

sustena.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 01月 21日

日御碕──石見・出雲#5

日本海が見たくて、出雲大社からタクシーで日御碕へ。道中ずっと運転手さんが神話の話や、岩の柱状節理のこと、神社や燈台など熱心にガイドしてくださって、効率よくまわれたよー。
天使の梯子の写真は全然うまく撮れなかった。
c0155474_0194279.jpg
c0155474_0161716.jpg
c0155474_0163271.jpg
c0155474_0164239.jpg

かくて、出張に行ったのか、旅行のついでに取材してきたのかよくわからない旅だったのでした。

by sustena | 2013-01-21 00:17 | | Comments(10)
Commented by sirokabu2011 at 2013-01-21 19:36
これは凄いですね、どれも色の階調と言うのか詳しく知りませんが 好い色あいと思います 
Commented by iwamoto at 2013-01-21 20:08 x
日御碕、良いですよね〜。
出雲大社も素晴らしいし、懐かしいです。
ご存知でしょうが、昔は、「表日本」と呼ばれていたんですよね。
太平洋側に国の在ることは知らず、大陸と半島を見ていた日本人。
Commented by esiko1837 at 2013-01-22 20:11
実に実に行ってみたくなりました。
静かで落ち着いた冬の日本海、見てみたいです。

天使の梯子を撮るのは難しいですよね。
私は何回遭遇しても、まだ一枚もちゃんと撮れたためしがありません。
Commented by sustena at 2013-01-22 21:01
sirokabuさん、ありがとうございます。ほかにもうちょっとメリハリがついたのもあったんだけど、ぼわっとした写真のほうの雰囲気が好きだったので、こちらをアップしましたm(_ _)m
Commented by sustena at 2013-01-22 21:02
iwamotoさん、この日はともかく、石見銀山にいたときは本当に天気がよくて「久しぶりに青空を見た」って会話がしばしば。私は新潟と富山で高校までを過ごしたので、日本海側のどよんとした冬はよく知っていて、風が強かったけど、とても気持ちのよい日御碕でした。
Commented by sustena at 2013-01-22 21:05
esikoさん、冬の日本海は牙をむいてるような表情が多いので、どちらかというと天気がよくなってからのほうがオススメですが・・・。
天使の梯子は、そこをくっきり写そうとするとまわりが暗くなりすぎちゃうし、どうしたらいいのかなー。こう書いておくと、誰かが教えてくれるかなー。
Commented by higphotos at 2013-01-23 19:24
日御碕ですか。海鳥(かもめ?)のイッパイいるところですか。
すごい昔に行きましたが、とても印象深い所でした。

ですが、それより出雲そば。もう一回食べたいです。
Commented by Lucian at 2013-01-23 21:20 x
日本海と太平洋では印象が違うのでしょうか?
日本海はほとんど見たことがないです。
天使の梯子は、コントラストを高くして露出をアンダー気味にするのが一般的な方法ですが、そこだけ強調したいときには彩度を落とすかモノクロにするのも一手です。
Commented by sustena at 2013-01-23 23:06
higphotosさん、ウミネコがいる経島ですが、この日はどこへ行ったやら、あんまりいませんでした。
出雲そばは名物にうまいものなしかと思ってたらけっこうおいしくて嬉しかったなー。
Commented by sustena at 2013-01-23 23:08
Lucianさん、太平洋と日本海はずいぶん違うと思います。私のイメージの世界では灰色VSブルーです。とにかく冬は晴れる日が本当に少なくて、青空が見えたら大喜びしてました。東京だと改正がフツーで、こりゃ人生観が違っちゃうぞーと思いましたもん。
天使の梯子は今度機会があったらコントラストに注意してチャレンジします。露出しか調整しなかったので。


<< テクニック      ついでに出雲大社にも──石見・... >>