いつもココロに?マーク

sustena.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 12月 10日

人生の特等席

c0155474_15202595.jpgクリント・イーストウッドが「グラン・トリノ」以来4年ぶりに主演しているというので、「人生の特等席」をいそいそと見に行く。

メジャーリーグのスカウトマンとして生きてきたガス(クリント・イーストウッド)の契約もあと3ヶ月。トイレでは時間がかかるし、ちょっとした凹凸にも躓くし、加齢性黄斑変性症か緑内障で視力が著しく低下しており、球団フロントもそろそろ引退を言い渡す時だと考えている。
ドラフト会議を控え、そんな彼の最後のスカウトの旅が始まる。旅の手助けをするのは、弁護士として活躍しているひとり娘のミッキー(エイミー・アダムス)。もっか担当している訴訟に勝てば、アソシエイトから事務所のパートナーに昇進する大事な時期なので、球団の同僚のピート(ジョン・グッドマン)に頼まれても最初はついていくつもりはなかったのだが、ガスの目の状態を知ってしまったのだ。

今回の旅は各スカウトが目を付けている高校生スラッガー、ボー・ジェントリー(ジョー・マッシンギル)の実力を見極めることが目的だ。そこには、ガスにスカウトされたが、肩を痛めてトレードに出され、今はレッドソックスのスカウトマンをしているジョニー (ジャスティン・ティンバーレイク)も来ていた。

ミッキーは、母を6歳でなくし、その後7歳から親戚に預けられ、13歳からは寄宿舎に入れられ、父に捨てられたという思いが強く、ガスと何かとぶつかってしまう。そんな父娘が気になるジョニー。

ボーを推すかどうか、ガスの見立ては。ミッキーとガスの父娘の関係は・・・?

邦題が「人生の特等席」。映画の中で出てくるセリフかち取っているんだけど、んささか陳腐。原題は「Trouble with the Curve」。見終わったあとこのタイトルを見ると、ナルホドねって思う。伏線が効いてる~。

クリント・イーストウッドもいまや82歳で、この映画のガスは何歳ぐらいの設定なんだろう。伝説的なスカウトマンだけど、現役で活躍しているということは70代中頃だろうか?ホントにこの人はトシをとってからがいい味である。

なかで出てくる、You are my sunshineの歌がよかったな。

スタッフ
監督 ロバート・ローレンツ
脚本 ランディ・ブラウン
撮影 トム・スターン

キャスト
クリント・イーストウッド ガス
エイミー・アダムス ミッキー
ジャスティン・ティンバーレイク ジョニー
ジョン・グッドマン ピート・クライン
マシュー・リラード フィリップ・サンダーソン
(選手の力量をコンピューターで診断するガスと対照的なタイプ。将来はGMの座を狙う)
ロバート・パトリック ビンス (球団GM)
ジョー・マッシンギル ボー・ジェントリー
ジェイ・ギャロウェイ   リゴ・サンチェス(ピーナッツ売り)

原題 Trouble with the Curve
2012年 アメリカ

近くの公園。イチョウの葉もかなり落ちてきた。
c0155474_21534991.jpg
c0155474_21535617.jpg
c0155474_2154894.jpg

D7000+18-135mm

by sustena | 2012-12-10 15:18 | Theatre/Cinema | Comments(2)
Commented by Lucian at 2012-12-14 19:30 x
クリント・イーストウッドは父と同年です。
こちらもまだ現役で、マグナム44を持つ腕力はまだ少し残っているようです。
Commented by sustena at 2012-12-15 00:41
Lucianさんのお父さまも、意気軒昂ではつらつとなさってるに違いありません。
うちの父は85歳ですが、前回里帰りしたときはクルマを処分して免許を返上すると言ってたのに、今年1月に行ったときは、エコカー減税で安かったし、ないと病院通いにも不便だからと新車にしていたので驚いてしまいました。
心配ですが、臥せっているよりはよねど安心かもしれません。


<< 勘三郎さんのこと      長沼毅『長沼先生、エイリアンっ... >>