いつもココロに?マーク

sustena.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 11月 19日

初めておまかせオートで撮る

18日は近くの公園のアートイベントで劇中劇で見世物小屋のある寸劇を上演。
観客からは「とことんくだらないのがいい」と、けなされてるんだか、ほめられてるんだか、まぁ、ねらい通りなんですけど。

で、撮影係のワタクシは、このときばかりはD7000を持っていくんだけど、きのう初めて、おまかせオートで撮ってみたのであります。(いつもは中央1点で、被写体の位置に合わせて、てててっと焦点を動かしてるんだけど、みんなじっとはしていないので、中央で合わせたあとずらしたりいろいろやってるわけ。でも、ひょっとして、おまかせにしたほうが芝居に集中できるかも・・という気もして、カメラ任せにしてみたんですね)。

結果は・・・・。ごくたまに中抜け。どんぴしゃというほどではないけど、これまでだっていまいち甘い感じはたびたびだったから、うーむ、カメラには任せまじ、とかたくなにしてることもなかった気もするなぁ。
c0155474_23171494.jpg

この日は三口剛太郎さんの別役実の朗読もありました。
c0155474_23182415.jpg

ワンちゃん連れがよく見に来てくださいます。
c0155474_2318494.jpg

ところで、寸劇の一部、見世物小屋のシーンをYou Tubeにアップしてみましたー。ほんとは、見世物小屋オープン、とじじゃーんと大木が変身するところから撮りたかったんだけど、この日は風が強くてハラハラしててLX3のスイッチを押し忘れちゃったのー。(けっこうしょぼい失敗がイッパイあるけど、まぁご愛嬌)


by sustena | 2012-11-19 23:19 | カメラ・レンズ・写真レッスン | Comments(8)
Commented by sirokabu2011 at 2012-11-20 18:36
見世物小屋、面白かったです(^_^)/ 
Commented by esiko1837 at 2012-11-20 19:52
いい大人が本当に楽しそうで、見てる方も楽しくなります。
いいイベント、いい仲間ですね。

こういうのを撮るのは、私だったら最初からオートです。
旅でもコンデジだと、ほとんどオートです。
普段の散歩で風景を撮るときやマクロの時は違いますけど。
今時のオートはかなり優秀で、なによりも失敗が少ないのがいいですね。
Commented by sustena at 2012-11-20 22:58
sirokabuさん、ありがとうございます! 本当は、もうちょっと前の、大木が宇宙船チックなタイムマシン見世物小屋に変身して、中からローマ人と宇宙人、原始人が飛び出してくるところから写せばよかった・・と反省しきり。
Commented by sustena at 2012-11-20 23:01
esikoさん、たしかにオートはかなり賢いのでした。ただ、36点だったかのうち、焦点のあったところがピカッとするとき、慣れていないものだから、アッ、ここじゃない、なんて少しずらしてシャッターを押しなおすことが何度かありました。そんなことしなくても大丈夫だったかも。
Commented by エリザベス at 2012-11-20 23:26 x
何だか三十年前の、唐十郎の小屋、思い出しました。
観るより、やってみるほうが、喜び大きいことでしょう。
良いお仲間ですね。
Commented by sustena at 2012-11-26 21:58
エリザベスさま、こんなことを年に2回ほどやってます。そのたびにみんなで大いに飲んで、よく遊びよく飲め、の仲間たちです。
Commented by GOLD-BOY at 2012-11-30 01:24 x
再びこんにちは
本日2度目のコメです。

先週出雲大社をふらふらしておりましたら、D7000をぶら下げた女の子が写してほしいとお願いしてこられまして、
いいですよということで写そうとしたら、設定がオートになっておりました。
大社全景と女の子を入れないといけないので少し引いて写していたせいもあってか、なかなか女の子にピンが来ないorz
一旦女の子を中央にしてピンを置こうとしても何故か来ない???
ニコンは解らないので「AFを中央一点にするにはどこでするの?」と聞いたのですが、「なんですかそれ♬」。
「あああ〜 いいです気にしないで orz」

なんだかヘタクソに思われた気がした事を思い出しました。

てかオートでしか撮らないのにD7000を買うのだな〜とビックリいたしましたね。
Commented by sustena at 2012-12-01 00:19
GOLD-BOYさんのような方に写していただけるなんて!なんてラッキーな人たちでしょうか。
何年か前に銀座のニコンサロンで写真家の海野さんの個展があったとき、ちょうど会場にいらしたセンセイに、中年女性3人がコンデジを渡して撮影をお願いしていた場面に出くわしたことがあります。操作方法に戸惑っていらして、そりゃそうよねぇと思ったことでした。


<< 二度あることは三度ある      Chim↑Pom『芸術実行犯』 >>