いつもココロに?マーク

sustena.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 03月 30日

空を想う

空を撮るとき、銀座だったら電線が地中に埋まってるけど、たいていは、電線がある。私は電線も好きなので、なんとかして、ごちゃごちゃの電線がうまく配置された写真が撮りたいと思うんだけど、目で見ているときは、上手に立体視してるんだけど、写真だと、ペラペラ平面になってしまって、おさまりが悪いのである。
電線がないときは、ビルか家が映り込むわけで、そのバランスきいうか、ゆがんで視界に入ってくるところがけっこういいんじゃないかな?と思うんだけど、単にキリトリ損ねただけになってしまう。ムズカシイ。
でも性懲りもなく撮っている。

朝。西荻駅付近。LX3
c0155474_21532013.jpg

帰り道、西荻窪駅の駐輪場付近。GRDII
c0155474_2153019.jpg

家の近くでGRDII 
この2枚は自転車にまたがったまま、重い荷物を持ちながら。お月さまがぶれているけど、まぁ仕方がないよね。
c0155474_2147156.jpg


by sustena | 2009-03-30 21:54 | カメラ・レンズ・写真レッスン | Comments(4)
Commented by jmiin at 2009-03-31 05:44
電線写真家としては、もっと大胆に写してしまった方が見栄えのする
写真になるかと......
でも最後の写真なんか、一生懸命撮っているsustenaさんが想像
出来るので、面白いと思って見ていました。
Commented by esiko1837 at 2009-03-31 05:59
GRでちゃんと月を撮っただけで、サステナさんの気力と腕力を感じます。
私がGRで月を撮ったら、たぶん月の形は崩れて何を撮ったのかわからなくなっていると思います。
GRで撮った晴れの日の夕暮れは、絵になりますね。
お上手です。
Commented at 2009-03-31 14:37
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sustena at 2009-03-31 21:44
jmiinさん、私は空が好きなの~。なんで自転車に乗ったまま写しているかというと、自転車のサドルに乗ったままのほうが、わずかに、降りて構えるより高い位置だから。危ないって・・・。
esiko1837さん、GRでストラップをピンとして構えるのは、わりとやりやすいんですよ。
Pくん、下の写真の左側の家は、そこのご主人の建築家が設計した、ロボットの顔に見える家なんです。


<< モノの優雅さ      ネコヤナギ >>