いつもココロに?マーク

sustena.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 02月 11日

レンズ沼

Nuts-coさんのブログで、池と沼の違いについての秀逸な考察を読んでいたら、「レンズ沼」という言葉を連想してしまった。こんな表現、1年ちょっと前までは知らなかったなぁ。
なんでこの言葉を思い出したかというと、Nikonから35mm f/1.8の単焦点レンズが3月初旬に発売になるというニュースリリースが出て、ほしいかも、と思ってしまったからである。

Nikonの入門用一眼のNikonD40xを買ったのは、一昨年の春で、ずっと取材用に使っていたDimage7iが、もともと電池のもちが悪かったのに、いよいよ新品を入れても5枚ぐらいで電池切れになってしまうという状態になって、D80とどっちにしようか迷った挙げ句,どうせオートでしか撮らないし、軽い方に、と決めたのである。レンズ交換がめんどくさいので、18-135mmをくっつけて、これ1本でぜーんぶすましちゃおう、というコンタンであった。

最初は週末の散歩には必ず、通勤のときも荷物の軽いときはカメラバッグを下げていたのだけれど、何しろレンズが重たいし大きい。つねに持ち歩いているというわけにはいかない。そこでGRDII、その後LX3を買ったから、ごくまれに、人物を主体で撮りたいときぐらいしか一眼の出番はなくなっていた。

ぺちゃんこのパンケーキレンズがあればなぁと、中古のレンズをくっつけてみようとも思ったのだけど、マニュアルでないとだめだったり、いいレンズは高いし、それに何より、GRDIIもLX3も、お散歩カメラには私にはできすぎたコンデジだ、ということもあって、それっきりに。

でも知るは物欲のはじまり。約200gだし、30センチまで寄れるし。標準画角を覚え込ませるのにいいかも~なんて、言い訳を算段していて、とてもキケンなのであーる。

とはいえ、D40xは操作性がいまいちだし、色もねぇ、今のレンズが悪いのか、もともと本体の処理系がそうなっているのか───気に入らない点を列挙したら物欲が去るかなぁ。思案中なのであった。

近くのお寺のキンカン
c0155474_16464913.jpg

公園手前のグラウンドのところに咲いていたスイセン
c0155474_1705446.jpg

梅がきらきら
c0155474_16471788.jpg

もうそろそろコブシの季節
c0155474_16472851.jpg

紅梅。朦朧体で。
c0155474_1712683.jpg

NikonD40x+AF-S Nikkor18-135mm

by sustena | 2009-02-11 16:51 | カメラ・レンズ・写真レッスン | Comments(10)
Commented by esiko1837 at 2009-02-11 20:04
この組み合わせが軽かったら、なんのことはないのです・・・よね。
みーんなすっきりと華やかに撮れています!
パンケーキレンズを使いたかったら、ペンタックスのK-mかなあ。
D40xは、レンズの制限があり過ぎて使えるのがあまりにも少ないです。
オリンパスのE-410もお勧めだし・・・沼はどこまでも果てしがありません。
私の場合、コンデジ沼もあるので、底なし沼に足を一本ずつ突っ込んだようなものです。
でも、出来るだけひとつ買う時はひとつ売るようにしています。

Commented by sustena at 2009-02-11 21:52
このレンズ、軽いには軽いんだけど、単焦点のくせに意外に奥行きがあって、怪タンクみたいな、ブサイクなレンズでした。ペンタのレンズは先日ビックカメラで触ってきました。薄っぺらくてかわいい! でも、Nikon用の外付けのストロボも持ってるし、いまの怠慢ズームレンズも取材用にはそこそこ便利なので、Nikonを売っぱらうわけにもいかない。悩ましいモノです。
Commented at 2009-02-11 22:11
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sustena at 2009-02-11 23:29
Sさま、もし、D40xを買った当時、もう少しちゃんと比べてみるということをしていたら、絶対にD40を買っていたと思います。600万画素もあれば十分だし(そもそも今でもMサイズで撮ってるくらい)。1年半前は、新しければ性能がいいんでは、ぐらいしか考えてなかったのですね。なので、オバカな子って感じで使っております……。
Commented by jmiin at 2009-02-12 05:37
誰かさんも言っていますが、レンズの沼に泳ぎたいのなら、ペンタのレンズ
ですぜ。奥さん^^;
なにより高いコントラストが幸せな気分を味わえます。k-mで十分です
しね。
Commented by sustena at 2009-02-12 23:36
jmiinさん、私はレンズの沼で泳ぎたいのでも溺れたいのでもないんです。信頼できて使いいやすい1本があればいいの。いつも持ち歩くのはコンデジと決めていて、一眼は仕事用だけど、あと1本だけ使い勝手のいい、人物を撮るのに適してるのがほしいんです。ペンタに行ったら、いろんなレンズがあって、目を廻しちゃいます! esikoさんのようにキッパリ売ることができればいいんですけど、いったん所有したのは、手放せないクチなんです(なんとかの深情けって言うでしょ)。使うことがなくなっても、いまだにNikonのフィルムの一眼を処分できないし。壊れてるのにDimageやキヤノンのG2を手許に置いてるし。
Commented by esiko1837 at 2009-02-13 17:34
ですから、K-mのレンズキットで決まり!!
このレンズは軽いのに優秀です。
カメラもね!
Commented by sustena at 2009-02-14 00:25
esiko1837さんとjmiinさんが押すんだから、間違いはないんだろうなぁ。きのういいことを思いついたのですね。ムスコに一眼で訓練したらいいと、使わないのを押しつけるの。
Commented by higphotos at 2009-02-16 17:53
春先撮りですね。
ヨメ実家の横にもキンカンがありました。
去年、結構良いショットを貰いましたので、今年もチャレンジしてみます。
Commented by sustena at 2009-02-16 22:13
こうみるとD40xはやっぱりハデ。色合いは調整できると、コントラストを下げて、彩度を下げたりしたんだけど、どうもナットクできませんでした。でも、最近土日は一眼を持ち歩くようにしていると、それぞれの違いが興味深く、レンズも含めて奥が深いとシミジミ実感しました。


<< 津和野のオーベルジュ      春の気配 >>