いつもココロに?マーク

sustena.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 01月 18日

第8回朝日舞台芸術賞

先だって朝日新聞社主催の「第8回朝日舞台芸術賞」が発表になって、「朝日舞台芸術賞」のキーワードで拙ブログを訪れてくださる方がチラホラいらっしゃる。昨年1月9日付のエントリーによるものだけど、求める情報がなくてガッカリしてとんぼ返りのひと、いっぱいいるだろうなぁ。ごめんなさい。

それはともかく今年の受賞は以下の通り。

◇グランプリ 「焼肉ドラゴン」(新国立劇場制作、鄭義信作、梁正雄・鄭演出)
◇アーティスト賞  平幹二朗(俳優)
            松本雄吉(劇作家・演出家、劇団「維新派」主宰)
◇舞踊賞  Noism08(ダンスカンパニー)
◇寺山修司賞  栗田桃子(俳優)
◇秋元松代賞  市村正親(俳優)

グランプリの 「焼肉ドラゴン」はチケットを買ったのに、出張とダブッてしまい、泣く泣く手放したもの。観たかったなぁ。しかも、先日NHKでやったのも見逃してしまった。再放送がないかな、ムネン。

なのでここでは、私が見た中で勝手に賞を決めちゃおうッと。こういう受賞モノは再演なんかは対象にしないけど、私は初めて見たのだから入れちゃうのだ。


ベスト演出賞 ケラリーノ・サンドロビッチ「どん底」 「シャープさんフラットさん」
ベスト脚本賞 坂口瑞穂「テッポー玉」(黒テント)
主演女優賞 宮沢りえ「人形の家」のノラ
        「幸せ最高ありがとうマジで!」の永作博美も忘れがたい
助演女優賞「まほろば」の三田和代
主演男優賞  邪道だけど、文楽の勘十郎の奥州安達原での岩手。凄味がただものじゃなかった。
助演男優賞  歌舞伎「らくだ」で馬太郎を演じた亀蔵  
ダンス 邪道だけど、海老蔵と亀治郎の「色彩間苅豆~かさね」
ベスト音楽賞 「表裏源内蛙合戦」の朝比奈尚行
         「太鼓たたいて笛ふいて」のピアノの朴 勝哲
特別賞 中村勘太郎 うまくなった~ どの芝居も真摯に直球勝負してるのが、びんびん伝わってきます。
ありゃりゃ、男性陣は、なんだか古典モノばっかりに・・。でも、これと絞れなかった。
金返せ~は野田秀樹の「野田版 愛陀姫」


写真は、銀座のショーウィンドウに飾ってあったハイヒール。逆立ちしたって今から纏足したって、こんな靴はけやしない。
c0155474_21582499.jpg


by sustena | 2009-01-18 21:58 | Theatre/Cinema | Comments(4)
Commented by nuts-co at 2009-01-19 15:04 x
今度生まれて来たときは、って、たまに考えるんだけど、こういうハイヒールが似合う女の子に生まれて来るって言うのも、体験してみたいなあ。それはきっと今の私とはまったく違う人生なんだろうなあ。
Commented by sustena at 2009-01-19 23:42
なにか今年はカラフルなヒールがはやっているのかしら?別のところでも、超ハデな色合いのものを見たよ。こんなヒールを履いて歩く女の人は、たしかにまったく別の人生を送っていることだなぁ。
Commented by Elizabeth at 2009-01-20 14:54 x
確かに、気になっていました。朝日舞台芸術賞、私も<焼肉ドラゴン>みそこねてます。<涙>  それにしても、邪道ダンス部門*かさね*はまりです。わが母は、あんなこまかい動きの、かさねは、誰も踊れないといっていたし、海老蔵も亀治郎とのタッグゆえか、うまくなってるし、ほの暗い、青白い、色気の香りが、かもし出せていました。私も、亀ちゃんの女形には、感心するばかりです。是非、この二人で、四谷怪談やってほしいわあ。それぐらいまで、長生きしたいと年寄りが、申しております。
Commented by sustena at 2009-01-20 22:04
Elizabethさんの見立ての芸術賞も聞かせてほしいなぁ。


<< ミニチュア風写真が作れる「Ti...      ご近所カラーハンティング >>