いつもココロに?マーク

sustena.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2008年 11月 24日

「ブーリン家の姉妹」

レッドクリフのイントロは絵画のようだったと書こうとして、先日見た、ナタリー・ポートマンとスカーレット・ヨハンソン競演の『ブーリン家の姉妹』を思い出した。こちらは、16世紀ごろの西洋絵画っぽい映像。露出を2段階ぐらい落として、アンバーっぽい色合いで、でも、海辺を馬で駆けるシーンや、朝や夕方の光で居城をあおって撮ったところは、なんだか突然、現代のカメラって感じがしたな。

ストーリーは、というと。
16世紀のイングランド。ヘンリー8世は、世継ぎの男児が生まれないことから、正妻と疎遠になる。これをチャンスと、田舎貴族ブーリン卿は、美しく、野心家の娘・アンを国王の愛人としようとする。だが、国王が気に入ったのは、狩で落馬した王を介抱したアンの妹のメアリーだった。嫉妬、貴族たちの権謀術数、正妻の座を巡る戦いなど、姉妹を軸に物語がすすむ。

リットン・ストレイチーが書いたビクトリア朝の伝記を一気呵成に読むおもしろさ。
監督はジャスティン・チャドウィック。ヘンリー8世役はエリック・バナ

写真は、新宿の小田急MYROADの通路に飾ってあったブリザード・フラワー。まるでケーキみたいできれいだけど、2800円だなんて、チョー高ッ。LX3
c0155474_2264625.jpg
c0155474_226541.jpg


by sustena | 2008-11-24 22:07 | Theatre/Cinema | Comments(0)


<< ERIC『中国好運Good L...      ジョン・ウー『レッドクリフ P... >>