いつもココロに?マーク

sustena.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2008年 11月 06日

白い風景

昨夕、「窓のぽわん」の写真を撮ったのは、お昼を食べに出たとき、会社の近くのビルが白く塗り込められていて、あー、ヌリカベだー。白だー。と強く印象に残っていて、それとの違いがぐぐっと来たからである。しかも、コーンも、白だった。(近くには、赤も黄色も青のコーンもあるのに、この近くは白いコーンばかり。色で何か区別しているのか?よくわからなかったけど)
c0155474_113218.jpg

立ち止まってシャッターを押してたら、向こうから局長が。ヤバッ。アングルを工夫したかったけど、こそこそ逃げる。

さてさて、本日、新宿3丁目で降りたときも白が気になった。ここは、白い柱がずっーと続く。ポスターも何もナシ。なんだか、チョッピリ不安になっちゃうんである。
c0155474_1163513.jpg


by sustena | 2008-11-06 01:16 | LX3 | Comments(4)
Commented by jmiin at 2008-11-06 05:49
ポスターが無くて、なんだか不安になる......
気がつかないウチにポスターのある風景に慣らされているのかも知れま
せんねぇ......
Commented by esiko1837 at 2008-11-06 06:20
jmiinさん、そうそう。
と、私も深くうなずいています。
Commented by sustena at 2008-11-06 12:35
ムスコの出産で里帰りしていたときに、なんだか世の中と隔絶したような気になったものだけれど、4か月で会社に復帰して通勤したとき、交通広告がカラダとアタマにしみていくようだった、なんて感じた私は、相当、広告に毒されております。下の写真は副都心線ができてからのもので、通るたびに、ヘンテコな気分になります。
Commented by nuts-co at 2008-11-06 17:28 x
なんか、2001年宇宙の旅の宇宙船の中みたいな感じじゃないかしら?
この統一のとれた白い景色に保つために、広告収入をあきらめているのかな?単にたまたま広告がないだけ、とはとても思えん。だれかが意識的に作った白い場所?おもしろいね。


<< 夜の水面      窓のぼわん >>