いつもココロに?マーク

sustena.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:鳥 ( 140 ) タグの人気記事


2018年 01月 14日

大物?をゲットして悪戦苦闘するカワセミ

本日も、カワセミはお気に入りの場所に。
このあたりの枝から、小魚を狙うのだ。
c0155474_15423901.jpg
先に公園を1周することに。
池には久しぶりのホシハジロ。オスが1羽メスが2羽。
c0155474_15422481.jpg
下池のアシにメジロが3羽いた。ここでもメジロは忙しく動いてる
c0155474_15423196.jpg
戻ってきたらカワセミが餌をゲットしたところ。
c0155474_15424935.jpg
c0155474_15431064.jpg
ちょっと大きいのでなかなか飲み込めず悪戦苦闘している。ひどい写真だけど、ピクセル等倍にしてトリミングしてその様子を。
c0155474_15431987.jpg
必死に振り回したり、枝にたたきつけたりしてる
c0155474_15434387.jpg
うっかり落としそうに・・。
c0155474_15434974.jpg
少しずつ飲み込んで、ノドを通ったあとも、全身で身震いしてたっけ
c0155474_15432779.jpg




by sustena | 2018-01-14 15:53 | 小さな自然 | Comments(2)
2018年 01月 06日

寒い!

今朝はめちゃ冷え込んだ。こりゃあ池が凍っているかなと思ったら、案の定、大半が凍っていた。
いつもの枝にカワセミが。ここの下はラッキーなことに凍っていなかったので、エサ取りができる。
c0155474_11304655.jpg
c0155474_11305696.jpg
カイツブリもいて、水に潜っていったけど、浮き上がろうとする場所が凍っていたら、どうするのか、なんて心配をしてしまったよ。

今年はロウバイがまだ咲かないと思っていたら、工事のフェンスに囲まれた中にあるコウバイはいっぱい咲いていた。アミ越しにパチリ。
c0155474_11320154.jpg
下池のアシの間にウグイスがいた。そのうちひょいと顔を出した。遠いのでいたことがかろうじて分かる程度だけど、証拠写真ね。
c0155474_11310597.jpg
c0155474_11312791.jpg
歩き出したころはすっかり霜がおりていたベンチは、ひとまわりしてラジオ体操をするころには手すりの影の部分以外は溶けていた。
当分寒いのかなぁ。。。
c0155474_11314126.jpg
c0155474_11315151.jpg


by sustena | 2018-01-06 11:33 | 小さな自然 | Comments(0)
2018年 01月 01日

明けましておめでとうございます

昨晩は、中年―初老の男衆4人が我が家に集まり、紅白を見ながら年越し。老年ホームもかくやという支離滅裂な老人トークで盛り上がった。
いつもなら早起きして公園から初日の出を拝むんだけど、そのスポットがちょうど工事中のため、寝坊を決め込んで、8時過ぎから散歩。そして、ラジオ体操。元日から放送をやってるんだなぁ。
iのところ枝が好きなカワセミと、忙しいコゲラを存分に眺めたあと、八幡宮へ。
例年より2時間ばかり遅かったので、いつもより長い列。30分ばかり待っておまいり。おみくじは小吉だった。
朝というよりもブランチのおせちでイッパイ。
飲みながら、年賀状のコメントをじっくり眺める。終活や第2の人生、健康話が多いなー。
みなさま、本年もどうぞよろしくお願いいたします。
c0155474_17243260.jpg
菊姫の大吟醸!荒ばしりです。
c0155474_17234055.jpg
アクロバティックなコゲラさん
c0155474_17235335.jpg
いたずらっ子のような顔をしてるんだよね
c0155474_17240185.jpg
カワセミもキュートだった
c0155474_17293768.jpg




by sustena | 2018-01-01 17:29 | つれづれ | Comments(2)
2017年 12月 30日

毎朝カワセミ

この1か月、朝いちで打合せがあるとき以外は、8時ちょっと前から散歩に出かけ、8時40分からラジオ体操をして9時20分ごろに家に戻ってから仕事、という生活をしてるんだけど、決まって会うのがカワセミである。池が氾濫し、湧き水がわいて水がきれいになったのだろうか?
それとも、カワセミの朝のエサ取りの行動パターンと、私の散歩が一致しているんだろうか。

というわけで、水鳥を除き、1 ハト 2 カラス 3 ヒヨドリ に次いで、ここではカワセミは、誰でも見ることができるのであります。

でも、けっこう小心者なのか、こちらをからかっているのかわからないけれど、だいたい撮りにくい場所にいる。ちょうど近くの枝の上にいるときは、まだ日が当たらず暗いとか。
c0155474_17110135.jpg
この場所↓はお気に入りの一つ
c0155474_17110872.jpg
ベンチが見えるほうの柵のあたりから覗くと・・ちょっと目が合った
c0155474_17111514.jpg
c0155474_17112401.jpg
c0155474_17113153.jpg
c0155474_17113731.jpg
c0155474_17114587.jpg
このときは珍しく撮りやすい場所にいた
c0155474_17120257.jpg
でも正面に回り込もうとすると飛んで行った
c0155474_17121892.jpg
飛ぶ姿もカッコイイ
c0155474_17123239.jpg
このほかこの1か月で見た鳥たちを一挙に。せめて300mmあったらねぇ。

散歩に行く途中に、柿の木が4本ぐらいあるお宅があって、そこはいつもいろんな鳥が集まっていた。もう柿がなくなってしまって、寂しい。
c0155474_17100367.jpg
c0155474_17210527.jpg
いっときインコがいっぱち群れていたなぁ
c0155474_17212499.jpg
コゲラ
c0155474_17092311.jpg

シジュウカラかな
c0155474_17102044.jpg
一緒にエナガもよくいる
c0155474_17104391.jpg
メジロ
c0155474_17105223.jpg
これはたぶんモズ
c0155474_17103172.jpg
ジョウビタキ このときウグイスもアシの茂みにいた
c0155474_17093787.jpg
こちらはメス
c0155474_17095119.jpg
チャッチャと鳴いていたのでたぶんウグイスだと思うけど、この写真じゃワカラナイよね。

c0155474_17090705.jpg
カイツブリたち
c0155474_17272498.jpg
公園ではもっか護岸工事と水路を親しみやすい水辺にする工事が進んでいる。工事中に、かわいいコが。
c0155474_17291189.jpg


by sustena | 2017-12-30 17:30 | 小さな自然 | Comments(4)
2017年 12月 24日

粗忽もの

1週間前の日曜の夜、ヤケドをしてしまった。

夕食で何品かを同時並行で作っていて、肉団子を揚げたあとの油をオイルポットに移そうとしていた途中、油の流れが悪いな、濾し紙を取ったほうがいいかなとチラと考えた瞬間、ミトンが滑ったのか何のせいなのかよく覚えていないんだけど、中華鍋を床に落としてしまい、鍋に残っていた油が跳ね返ったのである。

唇の下からアゴと首、それと左手首と左腕の一部、胸のあたりにもザバッとかかったけど、厚手のベストを着ていたので、下にはしみなかった。

水で冷やしては、床に広がった油を拭き、また冷やし・・・と、あたふたと応急処置を取ったけれど、アゴは冷やしにくい。手ぬぐいをぬらし保冷剤を首にあてつつ、やはり医者に行ったほうがいいかしらん、でも日曜だし・・・と地域の医師会に電話をし、休日夜間対応の病院を教えてもらう。いずれも大きな病院ではあるものの、専門医がいるかどうかを問い合わせたほうがよいというアドバイスに従い電話すると、いずれもおなかを切る医者しかいないとか、整形外科の対応になるということで、リストの中の一番近い医者に出かけた。

手首は保冷剤をのっけてしばり、ジッパーに氷水を入れてアゴにあててタクシーをつかまえたら「歯が痛いんですか?}と運転手さん。「いえ、ちょっとヤケドしまして・・・」。緊急外来では、水でさっと洗って、ワセリンを塗ったあと、ミイラみたいにアゴと腕を包帯でぐるぐる巻きにして処置はオシマイ。
「翌日皮膚科に行ってくださいね。でもうちは混むから近くのクリニックがあったら、そちらのほうがいいと思います」

最初のうちはジンジンとした痛みがあったけれど、夜のうちに痛みは消えた。出かけたクリニックで、その日の午後からクライアント先で打合せがあるし、翌日は取材もあるから、薬を塗るぐらだけでもいいでしょうかねーと聞くと、「テレビに出るわけじゃないんだから、ちゃんとガーゼをあてるように!」とのこと。で、消毒液と抗生剤入りの軟膏を処方され、はがれないようにマスクでカバーして、1週間。みるみるうちにアトも薄くなってきたみたい。

その間、飲み会が二度。みんなに「トシなのだ」と言われて、そっちがショックなのでありました。

公園では、ホシゴイとゴイサギが陽だまりにたたずんでる。
c0155474_17064655.jpg
c0155474_17063292.jpg


by sustena | 2017-12-24 17:08 | つれづれ | Comments(4)
2017年 12月 17日

炊飯器

十数年近く使ってきたTigerの電気炊飯器が壊れたので、おどり炊き、という言葉にひかれてPanasonicの炊飯器を買った。
しかーし、よく確認しないで買ったら、「おこげ」が作れないのだった。うそーと思ってもあとの祭りである。以前のTigerのものより高いし、まぁこれでいいかーと思ったのが間違いであった。(調べてみたら、もうワンランク高いものにすればおこげが作れたのに・・、とほほ)

同じお米を使っているのに、こんなにも味が違うのか、とびっくりであります。マニュアルでは、研いですぐスイッチオンすればよいとなっているところを、早めに研いでおき給水してから炊くとどうかなど、あれこれトライしているのだが、やはり気に入った味にならない。

炊けたあとしばらく待ってから5分ぐらいスイッチを入れるとどうかな・・とも思うのだが、マイコン制御がおかしくなってしまいそうだし。
まぁ炊き立ては決してまずくはないから我慢するしかないか・・とぼやいているこのごろ。おこげがほしいときは土鍋で炊くかなぁ・・。

いつの間にか、公園の紅葉もすっかり終わってしまった。これは3週間ぐらい前の写真。
c0155474_17090237.jpg
c0155474_17091441.jpg





by sustena | 2017-12-17 17:20 | つれづれ | Comments(4)
2017年 11月 12日

カラスがいっぱい

けさ、公園の下池を散歩しているとやけにカラスがうるさい。
ふと見上げると、なんとまぁ、20羽近くが高い木の近くに!!

カラスの騒ぎに驚いてか、アオサギも舞っていた。ちょっとブキミな風景だった。
c0155474_00210156.jpg
c0155474_00211331.jpg
c0155474_00212248.jpg
c0155474_00212909.jpg
c0155474_00213859.jpg
帰り道、上池でカワセミを発見
c0155474_00214432.jpg


by sustena | 2017-11-12 00:23 | 小さな自然 | Comments(4)
2017年 11月 11日

カンムリカイツブリやーい!

カンムリカイツブリが飛来しているという。
その噂を聞いて朝の散歩のときに探していたら、なんとまぁ、カワウをちょっと小さくして白くしたような鳥なのだった。首が長ーい、
ヒトを警戒しているのか、池の真ん中あたりでのんびりしている。
なので、私の換算200mmレンズではとてもとても・・・。
双眼鏡で観察していたら、足がとてもフシギ。まるでプロペラみたいなんだよ。

発情期になると、頭のてっぺんがカンムリみたいになるらいいんだけど、もっか一羽のみ。
ここが棲みよいとわかって、仲間を呼び寄せてくれないかな・・・
c0155474_23440131.jpg
初めて発見したときは、ホシハジロと一緒にいた
c0155474_23440897.jpg
c0155474_23441529.jpg
c0155474_23442267.jpg
こちらはフツーのカイツブリ。現在5羽ぐらいいる
c0155474_23443059.jpg
水にはけっこう長いこともぐってる




by sustena | 2017-11-11 23:46 | 小さな自然 | Comments(2)
2017年 11月 02日

毎日出会うカワセミ

生活にリズムを持たせるために、NHKの朝ドラを見てから公園に散歩に行く。途中でてきとーな場所でラジオ体操をして上池と下池を1周して戻ってくるのだが、最近毎日カワセミに出会う。上池の場合もあれば、下池の場合もあり、発見する場所もお気に入りのところはあるはずだけど、まちまちだ。上池で出会うのと、下池で出会うのと、同じ個体なのかどうかはわからない。オスとメスの2羽がいるのは確実なんだけど(きょうはこぶしに2羽とまっているのを見た)

こちらは下池で。ヨシのところか杭の上、桜の木の枝によくとまっている。たまには睡蓮の近くの杭にも。
c0155474_10564148.jpg
c0155474_10565328.jpg
c0155474_10570183.jpg
上池ではボート乗り場、かつて睡蓮がさいていた池の中央の杭、コブシや柳の木の周辺、弁天さまのある島の周辺。コブシの木は比較的近くなんだけど、換算200mmのレンズでは証拠写真にしかならない。でも、見つけるとうれしくなって撮ってしまう。
c0155474_10570966.jpg
c0155474_10571753.jpg
c0155474_10572618.jpg
c0155474_10573571.jpg
ボート乗り場の近くの木の枝にエナガもいた。ちょこちょこ動き回って落ち着きがないよー。
c0155474_10580471.jpg
サザンカがきれいに咲いていた。
c0155474_10575561.jpg





by sustena | 2017-11-02 11:05 | 小さな自然 | Comments(4)
2017年 10月 28日

池の湧き水

火・水と関西に出かけていて、木曜朝、さすがにもう水は引いたかなと思って公園に行ったら、まだあちこちに通行禁止のコーンが立っている。
源頼朝が奥州征伐の折、飲み水を求めて弓の先で掘ったという伝説のある遅の井の近くからは湧き水がこんこんと。
c0155474_21285346.jpg
その先の、台風一過の翌日はまったく通れなかったところはやはりまだコーンが置いてあったのだけれど、道からはずれた草ぼうぼうのところを歩けば通れそうなので行ってみると、おお、ここはまだ・・・
c0155474_21290691.jpg
下池に見慣れないカモがいた。
c0155474_21292939.jpg
ようよう池のまわりを歩けるようになったのが本日。
まだかなりぬかるんでいる場所もあって、先に紹介した湧き水もいまだ滲みだしているけれど、勢いはずいぶん弱まった。

池のまんなかの数年前まで睡蓮が生えていたところに、カワセミが2羽。あまりに遠いな・・・
c0155474_21291923.jpg
下池を1周して上池に戻ってきたら、今度は近くにいたけれど、すぐさま飛び去っていってしまった。遠くにいるときは、安心しているのかじーっとしてるのにね。
c0155474_21301168.jpg
ムラサキシキブが色づき始めた。
c0155474_21294264.jpg
c0155474_21295145.jpg


by sustena | 2017-10-28 21:40 | 小さな自然 | Comments(2)