いつもココロに?マーク

sustena.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:鳥 ( 134 ) タグの人気記事


2017年 11月 12日

カラスがいっぱい

けさ、公園の下池を散歩しているとやけにカラスがうるさい。
ふと見上げると、なんとまぁ、20羽近くが高い木の近くに!!

カラスの騒ぎに驚いてか、アオサギも舞っていた。ちょっとブキミな風景だった。
c0155474_00210156.jpg
c0155474_00211331.jpg
c0155474_00212248.jpg
c0155474_00212909.jpg
c0155474_00213859.jpg
帰り道、上池でカワセミを発見
c0155474_00214432.jpg


by sustena | 2017-11-12 00:23 | 小さな自然 | Comments(4)
2017年 11月 11日

カンムリカイツブリやーい!

カンムリカイツブリが飛来しているという。
その噂を聞いて朝の散歩のときに探していたら、なんとまぁ、カワウをちょっと小さくして白くしたような鳥なのだった。首が長ーい、
ヒトを警戒しているのか、池の真ん中あたりでのんびりしている。
なので、私の換算200mmレンズではとてもとても・・・。
双眼鏡で観察していたら、足がとてもフシギ。まるでプロペラみたいなんだよ。

発情期になると、頭のてっぺんがカンムリみたいになるらいいんだけど、もっか一羽のみ。
ここが棲みよいとわかって、仲間を呼び寄せてくれないかな・・・
c0155474_23440131.jpg
初めて発見したときは、ホシハジロと一緒にいた
c0155474_23440897.jpg
c0155474_23441529.jpg
c0155474_23442267.jpg
こちらはフツーのカイツブリ。現在5羽ぐらいいる
c0155474_23443059.jpg
水にはけっこう長いこともぐってる




by sustena | 2017-11-11 23:46 | 小さな自然 | Comments(2)
2017年 11月 02日

毎日出会うカワセミ

生活にリズムを持たせるために、NHKの朝ドラを見てから公園に散歩に行く。途中でてきとーな場所でラジオ体操をして上池と下池を1周して戻ってくるのだが、最近毎日カワセミに出会う。上池の場合もあれば、下池の場合もあり、発見する場所もお気に入りのところはあるはずだけど、まちまちだ。上池で出会うのと、下池で出会うのと、同じ個体なのかどうかはわからない。オスとメスの2羽がいるのは確実なんだけど(きょうはこぶしに2羽とまっているのを見た)

こちらは下池で。ヨシのところか杭の上、桜の木の枝によくとまっている。たまには睡蓮の近くの杭にも。
c0155474_10564148.jpg
c0155474_10565328.jpg
c0155474_10570183.jpg
上池ではボート乗り場、かつて睡蓮がさいていた池の中央の杭、コブシや柳の木の周辺、弁天さまのある島の周辺。コブシの木は比較的近くなんだけど、換算200mmのレンズでは証拠写真にしかならない。でも、見つけるとうれしくなって撮ってしまう。
c0155474_10570966.jpg
c0155474_10571753.jpg
c0155474_10572618.jpg
c0155474_10573571.jpg
ボート乗り場の近くの木の枝にエナガもいた。ちょこちょこ動き回って落ち着きがないよー。
c0155474_10580471.jpg
サザンカがきれいに咲いていた。
c0155474_10575561.jpg





by sustena | 2017-11-02 11:05 | 小さな自然 | Comments(4)
2017年 10月 28日

池の湧き水

火・水と関西に出かけていて、木曜朝、さすがにもう水は引いたかなと思って公園に行ったら、まだあちこちに通行禁止のコーンが立っている。
源頼朝が奥州征伐の折、飲み水を求めて弓の先で掘ったという伝説のある遅の井の近くからは湧き水がこんこんと。
c0155474_21285346.jpg
その先の、台風一過の翌日はまったく通れなかったところはやはりまだコーンが置いてあったのだけれど、道からはずれた草ぼうぼうのところを歩けば通れそうなので行ってみると、おお、ここはまだ・・・
c0155474_21290691.jpg
下池に見慣れないカモがいた。
c0155474_21292939.jpg
ようよう池のまわりを歩けるようになったのが本日。
まだかなりぬかるんでいる場所もあって、先に紹介した湧き水もいまだ滲みだしているけれど、勢いはずいぶん弱まった。

池のまんなかの数年前まで睡蓮が生えていたところに、カワセミが2羽。あまりに遠いな・・・
c0155474_21291923.jpg
下池を1周して上池に戻ってきたら、今度は近くにいたけれど、すぐさま飛び去っていってしまった。遠くにいるときは、安心しているのかじーっとしてるのにね。
c0155474_21301168.jpg
ムラサキシキブが色づき始めた。
c0155474_21294264.jpg
c0155474_21295145.jpg


by sustena | 2017-10-28 21:40 | 小さな自然 | Comments(2)
2017年 10月 10日

久々に近くで

今日の午後の散歩では、久々に近くでカワセミを見た。
二羽が追いかけっこをして、ものすごくはやく飛び回っていて、片われは見失ってしまったけれど、その後、一羽がわりと近くの杭の上や、木の枝、スイレンの杭へと、飛び移って、楽しませてくれたのだった。

c0155474_18204853.jpg
c0155474_18205583.jpg
c0155474_18210665.jpg
c0155474_18211671.jpg


by sustena | 2017-10-10 18:22 | 小さな自然 | Comments(4)
2017年 10月 08日

年季明け?

数日前に、肺がんの手術以来、定期的に通っている医者にCTの結果を聞きにいった。

5年が過ぎて再発がなければ、これでオシマイである。
「なんらがんの兆候はない」ということで、無罪放免となるはずだったが、CTで別のささやかな異常が見つかった。

今すぐどうこうというわけではないけれど、こんど「面通しのために」別の科を受診せよという。
えー、うそー、血液サラサラのひとだと思ってたのに・・・
でもまぁ、会社をやめて定期健診がなくなったから、その0かわりと思うことにしようっと。

それにしても、呼吸器外科とはオサラバできるものの、うーむ、トシをとってすっかりポンコツなんだなー。

公園ではこのところカワセミをよく見かける。でもいつも遠い・・。
c0155474_09061467.jpg
この同じスポットに、シラサギやウがとまっている。
c0155474_09063022.jpg
昨日は鳥の集団が飛んできたなと思ったら、イッキに舞い降りた。仲間なのかなー
c0155474_09062187.jpg
こういうのが近くにいると、カワセミさんも寄ってこられないかも。
c0155474_09060011.jpg


by sustena | 2017-10-08 09:18 | つれづれ | Comments(6)
2017年 09月 24日

逃げ去るカワセミ

最近時折カワセミに出合う。たいてい遠くで、この日は歩いて西荻窪に行く途中だったからコンデジしか持っていなかった。
こんなときに限って、比較的近くにいたりする。

LX100なので多少はズームがきく。ズームして撮ろうとしたところで、ふっといなくなってしまった。
でも、画面の端っこにかろうじて写っていたよ。
c0155474_22520610.jpg
c0155474_22521526.jpg
c0155474_22551977.jpg
下池ではなんとアオサギが泳いでいた。
飛んでいるところか杭か、木の上のほうにとまっている姿しか見たことないな、と思ったらすぐに杭にのってしまった。
c0155474_22523411.jpg
c0155474_22524168.jpg


by sustena | 2017-09-24 22:55 | 小さな自然 | Comments(4)
2017年 07月 17日

朝の公園

今年はセミが鳴き始めるのが早いような気がする。
このセミを見つけたのは7月9日。
c0155474_16382429.jpg
次いで、このセミが7月14日。
c0155474_16384082.jpg
c0155474_16385089.jpg
ムクドリもやけに多い。いつもは3日ぐらいで、どこか別のねぐらにいってしまうのに、この夏はずーっと滞在している。
けさはセミをゲットして、自分ひとりのものだとウロウロしているムクがいた。
c0155474_16385508.jpg
ヤブミョウガの白い花はそろそろおしまい。
c0155474_16381855.jpg
それにしても暑すぎ。まだ梅雨があけないのかなー


by sustena | 2017-07-17 17:10 | 小さな自然 | Comments(0)
2017年 05月 07日

GW中の公園

今年のGWは、ホントに天候に恵まれた。
山歩きと、神田川でのコンサートと、映画と歯医者と歌舞伎とチェロコンサートといつもの散歩で、アッという間に終わってしまった。息子もちょこっと帰って来たので、甘夏のマーマレードとひじきと角煮をつくったし(いったいどんな取り合わせだ)。

春は公園の花が次々に咲いて、毎日歩いていても、何かしら発見がある。
コデマリとトサシモツケがかなり似ている、ということも初めて知ったよ。

バンのヒナが、葦の茂みの奥にいて、ときおり顔を見せる。前回ヒナを見たのがつい3wf oぐらい前のような気がするけど、もう1年も経ったんだなー。
c0155474_22582380.jpg
下池の森で行われている地元の小学校の4年生たちの春のトロール展「森で遊ぶこどもたち」も、もうすっかりこのシーズンのイベントとして定着した。今年は118体。いつにもまして色合いが楽しい。
c0155474_22571401.jpg
c0155474_22573039.jpg
c0155474_22574552.jpg
こいのぼりも例年通り。風がなくメザシみたいな日も多かったな。
c0155474_22563183.jpg
ツツジが息苦しいほど密集して咲くのはナゼなんだろう。知人がマゼンタ色のツツジを見て、「ラブホの色だ」って言ってたけど、うむー。
c0155474_22580477.jpg




by sustena | 2017-05-07 23:03 | 小さな自然 | Comments(6)
2017年 04月 02日

アクロバティックなヒヨドリ

久しぶりに近くの公園に散歩に行く。桜は足踏み状態で、場所取りのシートはあちこちにあるんだけど、適しているのは早咲きのこの桜だけで、あとは来週という感じ。
c0155474_15554514.jpg
c0155474_15555534.jpg

大好きなコブシはそろそろオシマイ。
c0155474_1556235.jpg
c0155474_15563214.jpg
c0155474_15564225.jpg

ハナカイドウは一輪だけ咲いていて、あとは今にも咲きそうなつぼみたち。これも来週かな。
c0155474_15572831.jpg
c0155474_1557422.jpg

ヒヨドリが細い柳に必死につかまっている。柳の小さな花のみつを吸ってるのかな?
c0155474_15584044.jpg
c0155474_1558508.jpg
c0155474_1559728.jpg


by sustena | 2017-04-02 15:59 | 小さな自然 | Comments(2)