いつもココロに?マーク

sustena.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:酒肴 ( 79 ) タグの人気記事


2010年 07月 11日

穴子でイッパイ

肉厚の穴子が手に入ったら、まず白焼きにして、アツアツのところをワサビ醤油でイッパイ。たくさん手に入ったら、しょうゆと酒を同量入れて煮詰めたタレをつくって、さらに焼き色をつけ、丼にする。それで残ったら、翌朝は穴子のお茶漬け。
うんと手に入ったときは、干し穴子にしてみようと思うのだが、まだ干したことはない。
c0155474_11344094.jpg

このときも、白焼きでイッパイで、オシマイになってしまった。LX3

by sustena | 2010-07-11 09:31 | 食べ物 | Comments(6)
2010年 06月 22日

馬刺し大好き

取材の帰り、神田の新八でイッパイ。
岩ガキや、万願寺唐辛子や、いろいろあったのだけれど、堪能したのは、熊本の馬刺しの盛り合わせ。
あちこちで馬刺しを食べたけれど、これまで一番感動したのが熊本の馬刺しで、最近とんとその方面の取材がないので、たまに飲み屋で出会うくらい。
ここのはおすすめだと、ライターとカメラマンが力説するので注文。タテガミ部分がおいしいかったなぁ。
それと、もうひとつ。アユ解禁ということで塩焼きを注文。あ~幸せ♪
c0155474_22301470.jpg
c0155474_22303566.jpg


by sustena | 2010-06-22 22:30 | 食べ物 | Comments(8)
2010年 06月 08日

岩塩

昨日川崎で取材の帰り。ちょうど6時をまわっていたので、1杯呑もうということで、ライター、カメラマンともに衆議一致。土地鑑がないので、なんとなく古そうな通りを歩くと、これがまぁチェーン店の居酒屋ばかり。今なら一杯目生ビール39円とか、15%びきにしますとか客引きもわんさかいて、チェーン店でないところで、落ち着けそうなところはないかと探したら、日向地鶏の看板があったので、入ってみたら……。

五ヶ瀬川天然あゆ
うなぎ(五ヶ瀬川) たたき、うざく、蒲焼etc
はも湯引き(門川金はも)
アオリいかさしみ
地タコ(土土呂)
うつぼ唐揚げ
海の枝豆(亀の手)
トラカニ浜茹で(日向灘でしかとれない幻のカニです)
高千穂地鶏串焼き
おいも豚串焼き
宮崎牛(モモ)串焼き
特選和牛(ハラミ)串焼き

うーん、目に毒というか、カタッパシから頼みたくなるメニューではないか。

土土呂地タコを頼んだら岩塩がどかんと出てきて、お塩でどうぞとのこと。力が必要そうだったので、カメラマンにパトンタッチして、その合間にぱちり。
c0155474_22363925.jpg

お酒は豊盃。

まずまずだったのに、みな安い店に流れるのか、がらーんとしてました。三鶴というお店です。

by sustena | 2010-06-08 22:39 | 食べ物 | Comments(12)
2010年 05月 30日

山菜大好き

先週信州に行ってきた。
写真があまりにへたっぴだったのでボーゼンとして、観光地は苦手なのよ……とブツクサいいつつ、あーショック。
それはともかく。お土産は道の駅でゲットした山菜&野菜。
上はコシアブラ。以前信州在住の写真家にお話をうかがったときに、御礼に日本酒を送ったら、おかえしにご自分で採ったコシアブラをたくさん送っていただき、それ以来のファンである。サッとゆがいて、出し醤油にひたしたたけなんだけど、あの独特のエグ味が滋養あふれる感じ。
c0155474_1462366.jpg

これはアスパラの菜っぱ。十字花系はみんな似たような味かというとさにあらず。やはり大根は大根の、アスパラはアスパラの味がする。
c0155474_1463592.jpg

GRDIII

by sustena | 2010-05-30 20:48 | 食べ物 | Comments(5)
2010年 03月 30日

佐渡のおいしいもの

佐渡に行ったからには、新鮮な海の幸を・・・と勇んでいたのに、なんでソバなんだ~と思うんだけど、この時期に営業しているお店がなかった&見かけた中では、ピカ一のオーラを発していたことから、小木港近くの「七右衛門」というお蕎麦の店に入った。

「うちはぶっかけ一種類だよ。何杯?」と、いきなり、愛想もまるでなくて、ブッキラボーでオッカナげなおばさまが問うので、「い、一杯でお願いします・・・」とすっかり気押されちまいましたが、出てきた蕎麦には感動。沖縄のカラカラに似た器に入っているのがあたたかい汁で、これを丼に入ったソバにかけていただく。 煮干し(たぶん)がきいて薄味のだしと、滋味あふれる感じの手打ソバがぴったり。
c0155474_082576.jpg

荒波でジェットフォイルが運航しない場合もあるというので、金山に行くのはやめて両津港に戻る。
ここはズラッと土産物屋さんが並び壮観。佐渡汽船の切符売り場近くのお店のPOPが秀逸で、どれもこれも買いたくなってしまった。このおばさんの似顔、迫力でしょ?
c0155474_011677.jpg

あちこち見て回って相川産のイカの甘塩の天日干しを購入。これが絶品で、あぶってアツアツを手で割いて日本酒をちびちび。ほかにはなーんにもいらないよー。日本一おいしいスルメではなかろうか、と思うのであります。これを買いに行ったようなものだなぁ。
c0155474_0131829.jpg
c0155474_0132816.jpg


by sustena | 2010-03-30 00:15 | | Comments(2)
2010年 01月 30日

「あたしちゃん、行く先を言って」

知人に誘われて、吉祥寺で、演出家・三浦基が主宰する地点の「あたしちゃん、行く先を言って」を見てきた。

これは、『小町風伝』や『水の駅』で知られる転形劇場の太田省吾(2007年に他界)の戯曲・批評・エッセイの言葉を再構成した、実験的な芝居。筋があるというよりは、言葉とからだのうねりの感覚が残ったなぁ。

舞台には、コンクリートブロックが並べられた道と階段が、Z字を逆にしたように置かれていて、その奥にも壁の合間から道が見える。そこを6人の俳優が、脈絡がないんだけど、なんだかお互いに関係しているように見える言葉を、あるときはつぶやき、あるときは叫び、あるときは超スローモーに発しながら通りすぎていく。歩いたり、小走りになったり、這ったり、ときには、コンクリートブロックを担いで、尺取り虫のような動きで。

舞台の前には液晶の画面が左右に。舞台とはまったく関係のない映像が流れ、「沖縄では北の風、風力3・・」といった類のアナウンスが入り、画面下のテロップでは、演技者の話しているセリフの一部が流れていく。

俳優たちの発する言葉は、まざりあい、かぶさって、ぶつかりあい、共鳴し、反発する。独特の変奏曲のよう。

構成・演出:三浦基
出演:安部聡子、石田大、大庭裕介、窪田史恵、小林洋平、谷弘恵
c0155474_14495871.jpg
c0155474_1450933.jpg

そのあと、maruという飲み屋に入った。地鶏のカルパッチョをぱちり。
c0155474_14503576.jpg


by sustena | 2010-01-30 14:50 | Theatre/Cinema | Comments(4)
2009年 11月 21日

京都出張#1

京都に出張に行ってきた。1泊2日。
紅葉の盛りのこの時期の京都の報告で、のっけから、食べ物の写真というのもなんですが・・・。
出張だったからね。これは帰りの日に、お疲れさまの一杯。京都駅近くの「接方来」という京野菜をウリにしたお店。実にリーズナブルでレシピも工夫されていて、2年前ぐらい前?に入ってすっかり気に入って、今回が二度目。

えー、暗かったので、シズル感はいまひとつですけど。
海老の丹波栗包み揚げ
c0155474_21235311.jpg

蓮根もち
c0155474_21265329.jpg

北山産小かぶらとブリの辛味大根焼き 山椒ソース
c0155474_21293434.jpg

このほか、若狭ぐじかぶら蒸しや海老芋のカマンベール揚げもおいしくて、9品目がこの時期の旬のおすすめとして1品380円なりでありました。
GRDIII

by sustena | 2009-11-21 21:32 | | Comments(5)
2009年 10月 25日

いちご煮

以前nuts-coさんのブログで見たいちご煮。飲み屋のメニューにあったので注文してみた。
これです。
c0155474_15491010.jpg

ウニと鮑のスープ。乳白色の汁に浮かぶウニが、朝霧の中の野いちごみたいだということからそう呼ばれているとのこと。
こちらは、十三湖のシジミのニンニクと酒蒸し。
c0155474_15503079.jpg

実がぷるんと大きく、おいしかったよ。
郷土料理の津軽路 弥三郎にて。

by sustena | 2009-10-25 15:51 | 食べ物 | Comments(10)
2009年 06月 19日

ズッキーニ

キュウリの酢の物に見えるけど、これはズッキーニなのです。
ズッキーニというと、これまで、ラタトゥイユか、トマトソースで和えたりと、イタリア料理っぽいのにしか使ってこなかったのだけれど、単純に薄く切って塩もみしてゴマと酢と醤油ちょびっととで和えただけ。
これが歯ごたえがシャキッとしていて、いけるのですよ。お試しあれ。チョー簡単だし。
c0155474_2115817.jpg

GRDII

by sustena | 2009-06-19 21:02 | 食べ物 | Comments(9)