いつもココロに?マーク

sustena.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:西荻窪 ( 75 ) タグの人気記事


2011年 02月 23日

田中 希美男『「デジタル一眼」もっと上達講座』

c0155474_23231134.jpg写真ブログ「Photo of the Day」を主宰する田中 希美男さんの『「デジタル一眼」もっと上達講座─基本がわかる!写真がうまくなる!』(アスキー新書 2010年12月刊)を図書館で借りて一気読み。

マニュアル本をいくら読んでもうまくなるわけではないのだけれど、以前読んだ、同じアスキー新書から2008年に出た『「デジタル一眼」上達講座』がつるつる読めてわかりやすかったので、図書館に入った新刊本をチェックしていたときに見つけ予約しておいたのだった。

この本で田中さんが強調しているのが、「一に構図、二にピント、三・四がなくて五に露出」、そしてデジタルだからどんどん撮るべしってこと。

頭の整理ができたという意味ではそれなりに役立ってくれて、私がナルホドと思ったのが、測光モードでは、「中央重点測光」も「スポット測光」もシロートは選んではいけない。使いこなしが実にむずかしい。田中さん自身も撮影の99%は分割測光であって、残りの1%が舞台撮影をするときにたまにスポット測光を選ぶくらいだってこと。

それと、内蔵ストロボもバカにしたものでなくって、トレシングペーパーなどをかぶせてディフューズ撮影すると、やわらかく写るぞというテクニック(このとき、発光部とトレペの間にたっぷりと隙間をあけるのがコツ)。せいぜい日中シンクロしか使ったことがなかったからなー。

また、AFポイントがいっぱいあっても、迷うことなくシングルポイントで撮るべしという話も心強かったデス。D40に比べて39点とAFも賢くなっているのにシングルポイントでいくってどうよ、とわずかに迷ってたんだけど、いつも通りでいいってお墨付きをもらった気分。

第1章 ワンランク上の写真を撮る―「うまい」と言わせる構図作りのコツ
第2章 デジタル一眼活用のための「3つ」の設定モード―露出補正、ISO感度、ホワイトバランス
第3章 「ピント」「ボケ」「ブレ」を生かして撮影する
第4章 デジタル一眼をもっと使いこなす―AF、内蔵ストロボ、レフ板活用術
第5章 デジタル撮影機能の設定と活用方法―画像処理、トリミング、画像管理
第6章 デジタル一眼が変わる―「一眼レフカメラ」か「ミラーレス一眼カメラ」か

c0155474_2327338.jpg

D7000+35mm F1.8

by sustena | 2011-02-23 23:26 | カメラ・レンズ・写真レッスン | Comments(6)
2011年 02月 21日

うっかり買ってしまったD7000

おぎさくで土日限定・8万9000円也でD7000を売っていて、1万円のキャッシュバックキャンペーンに目がくらんだ私は、X100を買う軍資金に手をつけてしまった。

D40ではマニュアルでしかピントをあわせることのできない35-70mm F2.8通しのレンズをAFで使いたいとずーっと思っていて、でもシャッター音が気に入らないし、1600万画素もいらないな、と迷っていたのだが、クライアントからカメラマンに依頼する予算がないから撮ってほしいと依頼されて、ひえー、ホテルの暗いところでの集合写真なんて、D40だとヤバいかもしれない・・・。知人がD90を貸してくれると言ってくれたんだけど、慣れないカメラで失敗したらタイヘン~!!てな事情も手伝って、そこそこ値が下がってきたD7000をゲットしたのであった。

本日、銀座まで持っていき、ワカラナイまま撮ったあと、さきほどマニュアルをざっと読んでみた。

チェックしたのは、各部の名称と機能のページ、フォーカスと、ホワイトバランスの設定方法であります。そのあとメニューガイドをサッと見て、どんな設定メニューがあるかについてと、ファンクションボタンに設定できるメニューを見て、あとはまぁ、操作はほぼ同じだろうとタカをくくることにして、実践あるのみ。

D40ではたった3点だったフォーカスポイントが39点にもなったけど、使うのはたぶん、慣れたシングルポイントAFだろうなぁ。ずいぶん賢そうだけれど、きっと使いこなせないに違いない。でも、操作性がいいのはとてもウレシイなぁ。

シャッター音は不満だけれど、静音撮影というのも用意されていて、これは意外に役立ちそうな気がする。たたし、なんだかシャッターがコトンとおりて、キモチ、遅い気がする。マニュアルを読んでも、私の理解力ではなんだか意味不明(;o;)
「静音撮影では、シャッターボタンを全押ししている間はミラーダウンしません。シャッターボタンを半押し状態に戻すとミラーダウンするため、ミラーダウン音のタイミングを遅らせることができます」
これって、シャッター音が静かなだけなんだろうか? 

メモリーカードを買いに行ったついでに、X100のカタログを見てきたら、これまたすごくイイのであった。あーあ、物欲は続くよ、どーこまーでも~、なんだけど、当面はこのカメラに慣れることが先決である。
c0155474_23173876.jpg
c0155474_23174514.jpg
c0155474_23175334.jpg

D7000+35mm F1.8

by sustena | 2011-02-21 23:18 | カメラ・レンズ・写真レッスン | Comments(12)
2011年 02月 19日

2000億円とはどれほどの金額か

昨日のNHKニュースで、経営破綻した武富士の元会長の長男(元専務)が、両親から贈与された外国法人株の申告漏れを指摘され追徴課税処分を受けた問題で、処分取り消しを求めた裁判で、長男側の逆転勝訴が確定し、2000億円が還付されることになったニュースをやっていた。

その際、キャスターが2000億円というのは、どれほどの金額であるかを、パネルで説明していたのだが、その例を聞いてあきれ返ってしまった。なんと、イージス艦1隻、F15だったかなんだったか忘れたけれど、戦闘機だったら5機だったか6機買える金額だと紹介したのである!

この例はあんまりじゃあないか!!!

2位じゃダメなんですかーと話題になった事業仕分けのスパコンの2010年度の概算要求額は268億円だった(総額1230億円を費やす計画だった)し、2011年度の国家予算・厚生労働省の概算要求書から拾ってみると、たとえば児童虐待への対応など要保護児童対策等の充実として掲げられているのが905億円、障害者に対する就労支援の推進 238億円、若年者の就職促進、自立支援対策 472億円。

国連世界食糧計画(WFP)のホームページを見ると、
WFPは昨年、世界96カ国で12億5千万ドル相当の食糧を調達しました。そのうち、8割は途上国からの購入で、途上国からの食糧購入額は過去最高となりました。
とある。

NHKなんだから、2000億円を有効に使えば、どんなことができるか、具体的ないい例はいっぱい紹介できたはずである。例によって、テレビに向かって大声で罵倒したワタシであった。それとも、巨額のムダの例として出したつもりだったんだろうか?
c0155474_0375698.jpg


by sustena | 2011-02-19 21:38 | つれづれ | Comments(4)
2010年 09月 21日

旬ステーキ

先日、仲間と西荻窪でイッパイやる場所を探してウロウロ。
旬ステーキというメニューを見てフラフラッと入ったのが「米の子」というヘルシー志向のお店。
なにしろ、旬ステーキは、野菜を焼いたものなのである。
c0155474_21114197.jpg

鳥のから揚げと思いきや、肉の替わりに大豆だったりする。おにぎりも、ほら玄米。
c0155474_21115534.jpg

お酒もそのたぐいで、有機のワインはちょっと甘かったな。
c0155474_21101168.jpg

GRDIII

by sustena | 2010-09-21 23:47 | 食べ物 | Comments(6)
2010年 09月 20日

青の誘惑

きょうは青い色が目についた1日だった。西荻窪駅近く。
c0155474_21312292.jpg

c0155474_21314713.jpg
c0155474_21315842.jpg

D40+カラスコ20

by sustena | 2010-09-20 21:32 | まち散歩 | Comments(10)
2010年 09月 15日

記憶の街

公園近くの、この一角は、かつて同潤会の住宅があったところで、桜が未知の両脇にあって、なんだか時間が止まったみたいなところ。
c0155474_20441372.jpg

そこから、駅に向かってずんずんいくと,商店脇の駐車禁止の小さなプレートがかかった壁が目に留まる。その隣はなんて書いてあったものだろう。考えてみたけれどわからなかった。
c0155474_20354825.jpg

駅に向けてあとはまっしぐらという道で、小さな子どもを紐?でゆわえて歩いている夫婦。前も同じようなものを観たから、専用の名前があるんだろうなぁ。
c0155474_2038320.jpg


by sustena | 2010-09-15 20:38 | まち散歩 | Comments(6)
2010年 08月 08日

息子用のカメラ選び

息子に下げ渡したIXY55が、ストロボを発光させたとたん、ボンッと爆発音がして、液晶がダメになったから、新しいのを今度は自分で買いたい。ついては、機種選びの相談にのってほしいとやってきた。IXYはほんとに使えないのかしらんと電源をオンにしたら、たしかに液晶がロールシャッハテストのような画面になっている。おまけにジーといってレンズが出たあと、そのまま引っこまなくなってしまった。電源も5秒ぐらいですぐオフになってしまう。こりゃ完全オダブツである。

さて、コンデジといってもピンキリであります。
何か条件はある?と聞いたところ

・2万円ぐらい
・広角 できれば24mmぐらいがいい
・ズームはそんなにできなくてもいい
・軽くて小さいのがいい
・タッチパネルは液晶が汚れそうだからイヤ

でもどうせなら、MモードやAモードにも簡単に設定できるほうがいいよねぇ。明るいレンズがいいし。キヤノンのS90などは28mmだけど、レンズがF2.0だし、すごく使いやすそうだなぁ。1万円ぐらいなら補助してあげるよ。(どうせ、お母さんが使いたいだけでしょ、と息子)

カシオのFH100も、dpreviewで旅行用コンデジとしては評価が高く出てるぞ。パナもSONYもそこそこ完成度は高そうだよ。

LX5もいいと思うけど、いくらなんでも予算オーバーだよねぇ。そうだ、いっそ、LX3を払い下げて、LX5を私用にゲットする手もあるか?なんて、一人で張り切っているワタクシ。いそいそとカメラ屋に出かけては、触ってみてるこのごろなのであった。
c0155474_21342043.jpg

GRDIII

by sustena | 2010-08-08 21:51 | カメラ・レンズ・写真レッスン | Comments(13)
2010年 07月 14日

ささやかな発見

この顔は、けっこう気に入りました。
c0155474_21145383.jpg

そのちょっと先にあったシアツ君。本当なら、店の名前とか効能をいろいろ書きたいだろうに、こいつだけがニョキッ。
c0155474_2115549.jpg


by sustena | 2010-07-14 21:16 | 看板・サイン・ポスター | Comments(8)
2010年 04月 05日

あつあつエッグライス

昨日、西荻窪周辺でランチ。
西荻窪は食いしんぼうがうらやむお店が揃っているとみんなに羨ましがられるんでだけど、地元の割には、外食の機会が少ないので、あまりお店を知らない。仲間との宴会も誰かの家でってパターンが多いしね。

きのうは、ちょうど駅の付近でお昼どきだったので、新しい店でも・・・と思ったのである。
最初に目に付いた店は、無念なことに夕方からの営業。最近おいしい中華料理を食べたばかりだけど、定評のある万福飯店にしようかと赴く途中、見慣れない看板を発見。
c0155474_1545963.jpg

スペイン&イタリア料理の店のようだ。繁盛している様子だったので、そのまま中へ。
そこの名物料理というフラメンコ・エッグライスを頼むことにする。
このエッグライス、トマトリゾットとパエリアを足して二で割ったような料理で、お米から煮たごはんが熱々のお皿にのっかって出てくる。基本のエッグライスは、チョリソーと卵が入ったもので680円也。これをスープとサラダ、ティラミス風アイスと飲み物がついたセットにすると+200円なり。私は野菜たっぷりバージョンを頼んだ。チーズのせもおいしそうだったな。
ちょっとトマトの輪切りがまぬけに写っちゃったけど、満足~。
c0155474_1511337.jpg

GRDIII

by sustena | 2010-04-05 20:59 | 食べ物 | Comments(2)
2010年 02月 06日

オドロキの鉄火巻

本日西荻窪の磯丸水産で食べた鉄火巻。ぎょえっ、だいたーん。
c0155474_17113910.jpg

GRDIII

by sustena | 2010-02-06 17:12 | 食べ物 | Comments(13)