いつもココロに?マーク

sustena.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:猫 ( 25 ) タグの人気記事


2017年 05月 06日

奥歯がないと不自由だー

ここ2カ月ばかり、歯医者通いをしている。本日も、連休のいい天気というのに、歯医者へ。
きっかけは十数年前にかぶせた奥歯の近くの歯茎が腫れたことだった。れんとげんを撮ると、根が折れているんだったかヒビが入っているのだという。消毒して、抗生剤を詰めたりして、腫れが引くのを待っている間、治療中の歯では噛めないため、もうかたほうのおくばで硬いものを食べていたら、半年ぐらい前にかぶせた部分のグラスファイバーが折れて、かぶせた部分が引きちぎれてしまった。
というわけで左右の下の奥歯が使えない羽目に!!!

ああ、これでは80歳までに歯を20本残すことはダメかもしれない。。。などと、くらーい気持ちになったうえ、実際問題として、食べたものをすりつぶすことができず、前歯で切断したあと、上顎の裏側あたりでなんとなく潰してエイッとのみこんだり、ああ、トシをーとって歯がダメになると、こんな苦労もしなくちゃならないのかと、トホホな毎日なのであります。

あと1カ月ぐらいかかりそうで、鬱々とかえるとちゅう、ネコが覗いてニャー。

c0155474_15072362.jpg


by sustena | 2017-05-06 15:08 | つれづれ | Comments(4)
2016年 12月 04日

名残の紅葉

1泊2日で京都に行ってきた。目的は、先斗町での歌舞伎見物である。

今年は京都南座が工事で、例年師走に行われる東西合同の顔見世興行が、先斗町歌舞練場での開催となったのだ。昭和の香りのする小さい劇場。しかも大好きな仁左衛門が出る! 第三部では引窓の十次兵衛役。いい席がゲットできたので、翌日は第二部(こちらは仁左衛門は、廓文章の伊左衛門役)を観ることにし、JR東海の、行きはこだま、帰りはのぞみで、なんと宿泊込みで2万500円というパックを予約して出かけたのだった。

2日目の午前中はヒマだったので、もうすっかり紅葉はオシマイとは承知のうえで、嵐山に足をのばした。
常寂光寺はこんな感じ。
c0155474_23223393.jpg

ごくたまにきれいな色のモミジがあるので、それを撮っても、いったいどこなのかわかりゃしないよね。
c0155474_23233369.jpg

c0155474_23234812.jpg

竹林がキレイだったな。
c0155474_23332324.jpg

小高いところからボケッと見渡していたら、ネコが近寄ってきた。
こっちを向いて・・と声をかけたが、まったく無視されてしまったよ。
c0155474_23345077.jpg

c0155474_23351817.jpg

c0155474_23353378.jpg

二尊院もほとんど紅葉は散っていて、かわりというわけじゃないけど、すいてたので、幸福の鐘を撞いてきた。ゴォーンのあとの余韻がとっても長いのだった。
c0155474_233773.jpg

宝筐院は、盛りを過ぎてはいたものの、まだ紅葉がいくばくか残っていて、観光客が歓声をあげていた。
c0155474_23401748.jpg

c0155474_23403733.jpg

ところで、落柿舎にはこれまで中に入ったことがなかったんだけど、柿が見事だったので入ってみた。
c0155474_23422253.jpg

c0155474_23423752.jpg

c0155474_2342585.jpg

c0155474_23432578.jpg

庭にいくつか句碑が立っていて、虚子の
『凡そ(およそ)天下に去来ほどの小さき墓に詣りけり』
が気に入ったので、近くの去来の墓に出向くと、ほんとうに小さくて好ましい墓でありました。
c0155474_234634100.jpg


by sustena | 2016-12-04 23:46 | | Comments(4)
2016年 10月 17日

塩江のシシ鍋

というわけで、昨晩の最終便で高松から戻り。代休はしばらく取れそうもないので、そのまま出勤したsustenaです。

塩江で泊まったのは魚虎旅館。その日の昼に電話に泊まれるか聞いて、ナベならできます。シシ鍋か寄せ鍋か鳥鍋、と言われて、ありつけるだけ御の字と思ってシシ鍋にした話はお伝えした通り。

そのシシ鍋とは、じゃーん!これです。これで二人前。
c0155474_16593020.jpg

そのほか、ズイキと青柳の含め煮や、ポテトサラダや刺身、それと鮎の塩焼きが出た。
c0155474_170553.jpg

一緒に行ったライターがノンべだったので、ビール大瓶のほか、お酒を冷で9合も飲んじゃった。

さて、翌日は8時にチェックアウト。
このあたりは、飛び出しを防ぐためか? こんなふうに行儀のよい足跡が各家の前やバス停の前など、あちこちに描いてある。
c0155474_1732045.jpg

宿を出たところで、ここでもネコちゃんを発見。
c0155474_1734441.jpg

c0155474_1735435.jpg
c0155474_174656.jpg

宿から見下ろした向かいのお店にもあったけど、通りのあちこちに、等身大の人形がある。
宿のひとに聞いたら、「限界集落で寂しいから、少しでもにぎやかなように置いてある。うちのはネコがぐちゃぐちゃにしてしまった。胴体は新聞で、顔だけ綿が入っていて、簡単につくれる」とのこと。限界集落のにぎわいのためって・・・・、
c0155474_17621100.jpg

行基が来たとかで、近くに行基の湯もあった。
c0155474_1765990.jpg

c0155474_1794952.jpg

奥塩江方面へずんずん歩く。コミュニティバスもあるんだけど、本数が少ないし、5kmぐらいの距離だから、どんな場所かちゃんと見たいし、何より昨晩食べ過ぎたので、ちょっと運動せねばと歩いたのだけど、遠かったなー
c0155474_17112922.jpg

途中にあった小学校、創業100周年の碑がたっていた。それが10年ぐらい前のものだったかな。歴史はあるのだ。

今回は廃校になった保育所裏手の川でマイクロ水力発電の環境学習。
昼は水車で皮をむいたサトイモがたんと入った芋煮汁がふるまわれた。
c0155474_17221832.jpg

c0155474_17142846.jpg

うどんを入れたのをおかわりしちゃた。またも食べ過ぎ。

おみやげは道の駅で買ったそば粉と新鮮な垢トウガラシ、空港でオリーブ漬け。

by sustena | 2016-10-17 17:16 | | Comments(4)
2016年 10月 14日

喫茶店前の猫ちゃん

取材後、夕方のフェリー出発まで2時間弱。
フェリー乗り場近くの喫茶店が開いてるだけだった。猫ちゃんが何匹かいたので、ぱちり。
c0155474_22472225.jpg
c0155474_22473655.jpg
c0155474_22475048.jpg
c0155474_2248167.jpg
c0155474_22481280.jpg
c0155474_22482456.jpg
c0155474_22483738.jpg
c0155474_22484891.jpg

夕日が沈むなか、高松へと向かうフェリーから、ぼーっと外を眺めてた。
c0155474_2250897.jpg


追伸 出張から戻ったばかりなのに、土日に別の取材で、またもや高松に行く羽目に・・・。なんてこった。

by sustena | 2016-10-14 22:50 | | Comments(2)
2016年 07月 18日

すやすや

先日、某大学に取材にいったとき、守衛さんの受付のところで寝ていた猫。名前を記入する台の下にいたんだけど、安心しきってるのにびっくり。
c0155474_2262924.jpg

今週は金曜日に名古屋に出張。翌月曜と火曜は大阪(これはプライベート)、木曜と金曜が熊本、次の週の火曜と水曜が京都。なかなか更新できないなー

by sustena | 2016-07-18 22:09 | つれづれ | Comments(4)
2015年 12月 27日

家庭料理

仙台出張の前日は天皇誕生日だったので、仙台に住む息子にドライブに連れていってもらい、ついでにクリスマスのおいしいディナーでもおごってもらおう!と考えていたら、昼メシはおごるから、夜は何か作ってほしいという。外食つづきだから家庭料理が食べたいらしい。

仕方がないので、ちょうど作りおきしておいたばかりのダシ汁をペットボトルに入れ、それとスダチ2個、お歳暮にいただいたカモのスモークのハムを持って行く。冷蔵庫の中を見ると、納豆とちりめん、ぽん酢。その他の調味料関係は、塩コショーと濃口醤油、みりん、沖縄の黒糖、サラダ油とゴマ油があるだけ。

11時頃に仙台に着き、菅野美術館と塩竈神社、宮城県図書館を見たあと、一緒にスーパーに行き、ベビーリーフとサラダ菜、レタス、トマト、スナップえんどう、ほうれん草、カボチャ、しいたけに舞茸、三角揚げ、豚ロース塊とニンニク、柿なふぉをゲットして、豚ステーキと鴨サラダ、きのこと油揚の煮物、カボチャ煮、ほうれん草のお浸しなどをつくる。
もらった柚子が7個あるのでジャムも作ってくれというので、夕食後に柚子マーマレードづくり。生まれて初めてつくったけぢ、めちゃ美味しくできたなー。

食器など一人分しか持たせなかったので往生したけど、そこそこ立派なディナーになったのでありました。スダチをかけるだけでもドレッシング代わりになるんだねーと、山盛りの野菜を、あっという間に平らげたのでありました。

塩竃にある菅野美術館は阿部仁史の設計。彫刻を9点常設展示するだけの小さい美術館だが、とてもおもしろい建築で、塩釜港を見下ろす高台にあった。内部の撮影がNGだったので、外観のみ。
c0155474_17422838.jpg

c0155474_16555683.jpg

猫ちゃんの位置からだとカッコよく撮れそうなのに。
c0155474_16562448.jpg

すし哲で特上にぎりをおごってもらった。
c0155474_16563831.jpg

塩竈神社
c0155474_1657056.jpg

高校生が階段を駆け上がってはきちんと挨拶してくれた。
c0155474_16571212.jpg

宮城県図書館は原広司。京都駅と東大の生産技術研究所を足して2で割ったような建物。
c0155474_16572475.jpg

c0155474_16573569.jpg

c0155474_16574743.jpg

c0155474_1658246.jpg

c0155474_16581477.jpg

ヘビも熊も出る。。。。。
c0155474_16582892.jpg

c0155474_16584342.jpg
r

by sustena | 2015-12-27 08:22 | | Comments(6)
2015年 08月 15日

コーカサスで出会ったワンニャン──南コーカサス3カ国駆け足ツアー#12

のったり旅の報告をしていたら、もう1カ月にもなろうとしている!今回は旅で出会ったワンちゃんとネコちゃんをご紹介
国によってはやたら猫ばっかりとか、犬ばっかり、ということもあるんだけど、今回はどちらかというとワンちゃんが 多かったものの(犬は寝ころんでいるか、ツアーバスに寄ってくるのが多かったなー)キュートな猫も何回か見た。猫はこちとらを警戒しているコも多くて、あんまり撮影できなかったけどね。
バクーの世界遺産のシルヴァンシャー宮殿のベンチの陰にいたネコ。
c0155474_17473538.jpg

こちらはバクー旧市街にて。
c0155474_17495953.jpg

土産物屋の足下にいたネコはとってもチビちゃん。
c0155474_17504074.jpg

c0155474_17502837.jpg

シグナギのまちであったワンちゃんはもの言いたげな顔をしてた。
c0155474_17512712.jpg

c0155474_17535449.jpg

物思いにふけってたコも。
c0155474_16435254.jpg

スヴェティツホヴェリ大聖堂の広場で
c0155474_1751451.jpg

c0155474_17562096.jpg

c0155474_17571513.jpg

コーカサス山脈へと向かう途中。
c0155474_17565287.jpg

トビリシのメテヒ教会で。
c0155474_17582533.jpg


by sustena | 2015-08-15 17:58 | | Comments(2)
2015年 07月 08日

旧堺燈台

じめじめした梅雨の一日。本日は堺にある企業の取材で大阪堺市へ。堺は初めてで、安土桃山のころ自治都市として栄えた、刃物が有名などのかすかな知識しかない。

そこで1時間ちょっと前に堺駅につき、1時間ほどぶらついた。そんなに時間があるわけではないので、駅から1km弱のところにある旧堺燈台をめざすことにした。

西口には与謝野晶子の銅像があった。堺で生まれたのだという。
c0155474_2356309.jpg

どこにでもこんな落書きはあるなぁと思いつつ、堺旧港の方向を示す看板にそって歩く。
c0155474_23573883.jpg

突然視界がパーッと広がる。堺旧港で、向こうに立っているのは龍女神像。明治36年(1903年)に開催された内国勧業博覧会で、当時東洋一だったという大浜水族館前に設置されて「乙姫さん」の愛称で親しまれた像を、平成12年の市制110周年記念事業で復元したんだって。
c0155474_2359359.jpg

ここにも銅像が。呂宋(ルソン)助左衛門だそうな。
c0155474_074986.jpg

少し行くと、ヨットや小型船なども停泊している。
c0155474_002663.jpg

c0155474_091369.jpg

こんなふうにデッキが整備されていて歩きやすい。あっ、猫ちゃん。
c0155474_0115363.jpg

c0155474_012592.jpg

高速道路が頭上をうねるように通っていて、その先に旧堺燈台があった。
c0155474_0274181.jpg

木造洋式燈台としてはわが国でもっとも古いもののひとつで、明治10年(1877年)に建築。土台の石積みは備前の石工が担当したと解説にあった。
c0155474_0133981.jpg

対岸の工場の壁面に南蛮貿易時代を忍ばせる壁画が。
c0155474_0165376.jpg

ここはかつてこんな雰囲気だったらしい。燈台の解説横の写真をぱちり。
c0155474_0213594.jpg

それにしても蒸し暑くて、汗だくになっちゃった。

by sustena | 2015-07-08 23:21 | | Comments(10)
2014年 08月 26日

自然屋裏手の子猫たち

昼食は、昨年の5月に一度行ったことがある、自然屋で「夏の八ヶ岳定食」を。

山の幸プレート(みょうが豆腐、かぼちゃのマリネ、みょうがと酢の物、なすの味噌炒め、夏野菜のソースがけ、きのこおろし和え)と高原野菜サラダ、イワナの刺身、天ぷら、きのこ汁がセットになって2500円也。山の幸プレートはちょこっとずつだけど、種類が多いし、天ぷらもズッキーニやまいたけ、オクラ、万願寺?とうがらし、ヤマメ etc 山盛りで、残さないようにと思って一生懸命食べたので、その後ずっと苦しかった・・・・・。(二人で食べる場合は、一人が夏の八ヶ岳定食を食べたら、もう一人は、別のちょっと軽いものを食べるのがオススメ)
c0155474_22432426.jpg

c0155474_22403367.jpg

食べ終わったあと、裏手の駐車スペースに行ったら、子猫が遊んでた。
c0155474_2243999.jpg

c0155474_22433363.jpg

あっ、2匹だったんだ。
c0155474_22435986.jpg

なかなか美猫。一瞬警戒顔でこちらを見つめていたが、すぐにもう一匹のほうに目をやっていたなぁ。
c0155474_22441383.jpg

c0155474_22462251.jpg

帰りに、増田珈琲館でコーヒーを飲みたかったんだけど、あいにく定休日。とにかくコーヒーがあればどこでもいい!と思って、目についたBeer&cafe Tasteという店に入ったら、ギターがいっぱい。意外に居心地がよかったのでした。定期的にライブをしてるんだそーです。
c0155474_22481928.jpg

c0155474_22483444.jpg


by sustena | 2014-08-26 22:48 | | Comments(4)
2013年 09月 15日

台風接近

台風が接近している影響か、昨晩からかなりの雨。昼過ぎ、ようよう雨があがり所要で近くの公園に出かけた。
池の水かさがずいぶん増していて、散歩道もぐちゃぐちゃである。
c0155474_2246212.jpg

ふだんは、池を泳いでいるか、池の中の石の上で甲羅を干しているカメが、林の中に遠征してきていた。
c0155474_22491178.jpg

雨で地盤がゆるんだのか、倒木があって通行止めとなっていた。
池の反対側から見ると・・・・
c0155474_22583251.jpg

c0155474_22501952.jpg

猫だけが悠然と歩いていたよ
c0155474_22531311.jpg


by sustena | 2013-09-15 22:53 | 小さな自然 | Comments(2)