いつもココロに?マーク

sustena.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:日比谷公園 ( 3 ) タグの人気記事


2008年 12月 04日

紅葉の日比谷公園

朝、今頃はきっと日比谷公園の銀杏がきれいに違いない!と確信して、一駅前で降りて日比谷公園へ。きょうは比較的あったかでした。どちらもLX3
c0155474_233433.jpg
c0155474_2335221.jpg


by sustena | 2008-12-04 12:00 | 小さな自然 | Comments(0)
2008年 11月 13日

日比谷公園、朝。

ちょっと早めに家を出て、ひと駅前の霞が関で降りて、日比谷公園を通って銀座へ。
もともとGRDIIを買ったばかりのときは、毎朝ここを通ればメタボ対策になる!と思ったのだが、根が怠慢なものだから、ほんの数回通ったきりで、銀座下車に戻ってしまった。

白状しちゃうと、大自然も公園も、どう撮っていいかまるでわからない。いつも散歩している近くの公園でさえ、自分で何を撮りたいのだかサッパリわからず、ことにズームもできるカメラだと、いったいどこをどう切り取っていいのやらでボーゼンとしてしまうことばかり。かろうじて、花のアップなら、きれいだ、と思ったのを、どこをきれいだと感じたか、それを表現しようとちっとは工夫してみるんだけど、より大きいサイズになると何をよりどころにすればいいのか、見当がつかないのである。
たぶん、自然や植物などとのつきあいの薄さのせいなんじゃないかなぁ。

カメラをぶら下げても、なんとなく所在ない。これだから、日比谷公園経由が長続きしなかったのだ、などと言い訳。

あっ、前方に、バラが朝日でキラキラしている。ちょっと遠すぎるかなぁ・・・ぱちり。
c0155474_22355440.jpg

公園を出て、内幸町のダイビルの彫刻を都会の動物園シリーズのひとつとするためにぱちり。
c0155474_2238725.jpg


あと2週間ぐらいかな。銀杏が色づくころに、もう一度来てみよう。

by sustena | 2008-11-13 22:39 | まち散歩 | Comments(3)
2007年 12月 04日

空が好き

雲がきれいだと、無性に空の写真が撮りたくなる。焦点を無限大にすれば簡単に写りそうなものだけど、存外、電線がじゃまになったり(電線のみにくさとか、カタチを上手に取り込めるともっといいかもsれないんだけど)、雲がいまいちだったり、思ったように空の色が出なかったり、カメラを出すのにマゴマゴしているうちに、ちょっとだけ、撮りたいと思った空と変わっていたりして、これだっというのが撮れない。

けさゴミ出しをしたときにふと空を見上げたときの空の色がステキで、あわてて家にGRDIIを取りに戻ったら、やっぱりいまいち思った空にはならなかった。

c0155474_15254555.jpg


アラーキーの日づけの入った空の写真を思い出す。撮り手のココロも映し出すような空だった。

その後通勤途中に、一駅前で降りて日比谷公園を歩く。イチョウがきれい。池の周りでは、カメラマンが数人。ベストスポットをジャバラ式のカメラと三脚で陣取った人がいて、その隣から逆光の紅葉を撮る。あ~あ、何も考えていない写真になっちゃった。

c0155474_15292039.jpg


by sustena | 2007-12-04 15:29 | GRDIIレッスン | Comments(0)