いつもココロに?マーク

sustena.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:クドカン ( 2 ) タグの人気記事


2009年 11月 06日

PARCO劇場「印獣」

c0155474_2211612.jpg5年前の鈍獣に引き続き、生瀬勝久、池田成志、古田新太の3人組=ねずみの三銃士の企画による「印獣」を見た。三田佳子がこの3人と組んでどんな演技をするのかにひたすら興味があったのだ。

ケータイ小説の作家、童話作家、エロ本の作家の3名は、それぞれ担当編集者とともにクルマで あるお屋敷に行く。女主人から「夢の印税生活が待っている」という招待状が届いたのだ。

その夢の印税生活の中身は、元女優の女主人の半生を自叙伝の形で執筆することだった。でもそんな女優なんて聞いたこともないし,印税生活なんてできっこない。帰ろうとするが、3人の作家はその家に閉じ込められてしまう。なんだか聞いたような話・・・。でだしはスティーブン・キングのシャイニングで、途中からミザリーなんである。

さて、資料を読み進め、少しずつ執筆をはじめるなかで、3人の作家はそれぞれ女主人と関係があることがわかっていく。しかも彼女の半生ときたら、波瀾万丈というか、不幸のてんこもり・・・。一体共同執筆はどうなるのか?3人はこから出られるんだろうか??

なんといっても三田佳子がサイコー。この芸達者な3人組を控えて堂々たるヒロインなのだった。池田成志も、怪談──小泉八雲から聞いた話 以来のお気に入りであります。

作  宮藤官九郎
演出 河原雅彦
出演 三田佳子・生瀬勝久・池田成志・古田新太・岡田義徳、上地春奈
c0155474_2345392.jpg


by sustena | 2009-11-06 22:22 | Theatre/Cinema | Comments(0)
2009年 05月 30日

大パルコ人 メカロックオペラ「R2C2」~サイボーグなのでバンド辞めます!~

c0155474_058109.jpg先日、パルコ劇場で大人計画の「大パルコ人 メカロックオペラ「R2C2」~サイボーグなのでバンド辞めます!~」を見た。

もうだいぶ前でかなり忘れちゃったけど、だいたいこんな話。

舞台は近未来の渋谷。かつて一世を風靡した伝説のロックバンド「ザ☆パルコムズ」のボーカリスト・パルコム田村(阿部サダヲ)が冷凍睡眠から目覚めると、もはや音楽は人の心を操るための道具と化していた。作り手が誰なのかわからず、ただ、音楽配信システムによって人々に届けられるだけ。それに関与しているのが、パルコムの息子クワトロ(森山未來)だった。幼い息子の才能に嫉妬したパルコムは、クワトロのつくった曲を自分の作品として世に発表してのし上がり、クワトロに暴力をふるう息子のデビュー機会をふみにじる。そこから復讐心にさいなまれたクワトロは、「R2C2」と呼ばれるサイボーグ(松田龍平)をつくり、人間を支配しようとする・・・。パルコムは渋谷に、以前のような、ロックの魂を取り戻すことができるのか?

クドカンの、身内受けのするギャグ満載、いつものメンバーと浮かれつつも、父子の確執や、創造性のモンダイとか、破壊に向かう世界の中の希望とか、サイボーグと人間の関係など、リリカルな部分が次第に大きくなっていく。

森山未來のキレのある、ちょっと神経質でイッちゃったような感じが好きだわー。
松田龍平はヘタクソなんだけど、さいぼーぐっぽい~♪

ハンバーグ・レストランの店長、皆川S太郎役に皆川猿時、整備工役に片桐はいりと三宅弘城、このほか、平岩紙、近藤公園など。クドカンもギタリスト役で登場。

作・演出 宮藤官九郎
音楽 富澤タク
c0155474_0571961.jpg

カラスコ20

by sustena | 2009-05-30 00:58 | Theatre/Cinema | Comments(0)