いつもココロに?マーク

sustena.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2017年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧


2017年 03月 28日

国立新美術館「ミュシャ展」

昨日は、仙台から息子が来ていたので、振替休日をとって国立新美術館に出かけた。月曜日だし、雪まじりの雨なのですいてるのでは、と思ったのだ。
でも甘かった!10時半ちょっと前に着いたときには、チケットを買う長蛇の列。20分ぐらい待った。
ちょうど草間彌生展もやっていたので、そっちのほうかお目当ての人ばかりではと思ったのだが、なかなかどうして、ミュシャ展も混んでいた。

ミュシャといえば、アールヌーボー華やかなりしころ、女優のサラ・ベルナールなどを描いた華麗なポスターで有名だが、今回の売りは、ミュシャの晩年、1912-26年)に描かれた故郷チェコや自スラヴ民族のアイデンティティをテーマにした《スラヴ叙事詩》全20作が一堂に会したこと。

圧巻であります。
c0155474_034725.jpg

1室だけ撮影がOKだった。
c0155474_23575291.jpg

写実的で、幻想的で、画面の左下などでこちらをじっと見ている人物に目が吸いよせられてしまう。
c0155474_23585895.jpg

c0155474_23591070.jpg

ハーブを奏でているのは娘さんがモデルという。
c0155474_23592115.jpg

c0155474_23593822.jpg

c0155474_2359498.jpg

オペラグラスを持っていくといいかも。それと、どこかでチケットはあらかじめゲットしてから行った方がいい。

by sustena | 2017-03-28 23:59 | Art/Museum | Comments(2)
2017年 03月 25日

和食 なない

昨日、久しぶりに西荻窪で飲んだ。金曜日とあって、いつも仲間と出かける店はどこもいっぱいである。
鞍馬の並びに「一水」というソバ屋があって、外からの雰囲気はなんとなくそそられたのだが、客が一人も入っていない。どうしたものか迷っていると、近くに「和食 なない」とひっそりと看板が出ているのに気づく。メニューも張り出してあった。あ、ここ!と思い2階に上がると、フツーのマンションのドアのようで看板も何もかかっていない。
ほんとにここでいいのかな・・・とおそるおそる入ると、コの字型の真新しいカウンターの向こうから、若いご主人が挨拶してくださる。聞けば昨年9月にオープンし、入りにくくすることで、呼応した客が入ってくればいいと考えてのものという。

カウンターは12人も座れるだろうか。もうひとつ4人掛けぐらいのテーブルか置いてあるだけ。カウンターの内側は同じ高さのステンレスの台やグリルなどで、そこでご主人が料理をつくる様子がわかる。
c0155474_17153813.jpg

ビールは、キリンハートランドや川越の地ビールのコエドなんかが置いてあった。
突出しに出てきたのは、この日の暦の「雀始巣(すずめはじめてすくう)」にちなんで、鶏のスープで炊いたお粥。
c0155474_1719176.jpg

刺身の盛り合わせ。スズキの昆布〆は立派な昆布を使っていたなぁ。モンゴウイカは厚みがあって甘みがほんのり。生シラスもおいしかった。
c0155474_17202773.jpg

続いて頼んだのが、八丈島のタラノメの天ぷらとおおふく豆の甘煮。どちらも満足。
またきたいなー。
ちなみに日本酒は、その都度季節にあったものを注文しているそうだ。
おすすめ。
c0155474_17223083.jpg

c0155474_17224171.jpg


by sustena | 2017-03-25 17:22 | 食べ物 | Comments(3)
2017年 03月 25日

兵馬俑

会社の近くにあるDOVER STREET MARKET GINZAの1階のスペースはいつも大きなゾウを中心に、ちょっと???な展示がされているんだけど、今回のディスプレイは、ちょっと兵馬俑を連想してしまったな。
c0155474_1713072.jpg
c0155474_1714059.jpg

こちらは反対側の入口。
c0155474_1715218.jpg


by sustena | 2017-03-25 17:02 | まち散歩 | Comments(0)
2017年 03月 20日

目パチクリ・メジロ

2週間ぐらい前の散歩で、寒ヒザクラのところでメジロが盛んに、花にクチバシをつっこんでいた。
見とれちゃったなー。写真を撮っていたら、「あら、ウグイス」というひと。からだの色で、そう思うひとも多いのかなー。
c0155474_2116950.jpg
c0155474_21161734.jpg
c0155474_21162621.jpg
c0155474_21163632.jpg
c0155474_21164865.jpg

c0155474_2119771.jpg

今年の冬はジョウビタキをよくみたけれど、奥にいたこのコはメスかな。この公園で見かけるオスは堂々としてて逃げないんだけど、メスはサッといなくなってしまった。
c0155474_2117289.jpg


by sustena | 2017-03-20 21:18 | 小さな自然 | Comments(2)
2017年 03月 20日

久々の顔

いつも散歩のときに持っていくのが、小さな双眼鏡である。ポケットに入れたり、カメラバッグのポケットに入れているんだけど、こんなかわいい顔をしているだなんて、いままで気づかなかったなー。
c0155474_1422366.jpg

c0155474_14225591.jpg


by sustena | 2017-03-20 14:23 | つれづれ | Comments(6)
2017年 03月 19日

ラ・ラ・ランド

c0155474_2326357.jpgすこぶる評判の高い「ラ・ラ・ランド」(原題La La Land 2016年アメリカ 128分)を見に行く。

うるっとくるハートウォーミングな映画かしらーと思っていたら、うるっどころじゃなかった。
何よりも音楽が心にしみいるし、冒頭のシーンをはじめ、踊りがすばらしい。古き良き時代のミュージカルへの愛があふれてるのに、ミュージカル臭さがない。最後のオーディションで主役のエマ・ストーンが歌った、パリで水に飛び込む叔母の歌詞など、シミジミと良かったー。

主演のライアン・ゴズリングは、「ラースと、その彼女」を見て以来。彼が弾くピアノは、代役が弾いてるのかと思ったら、特訓したんだって。ほんとかな・・・。キレてイッちゃった役も、アクションものも、こんなせつない役もなんでもござれなのね。うまいなー。
アカデミー賞主演女優賞をもらったエマ・ストーンは、目が顔からハミダシそうなほど大きくて印象的。監督のデイミアン・チャゼルは「セッション」の監督で、セッションの前からこのテーマをあたためていたんだって。
おすすめ。これは大画面で見たほうがいいと思うな。
c0155474_23244684.jpg

c0155474_2325229.jpg

c0155474_23251469.jpg

監督デイミアン・チャゼル
音楽ジャスティン・ハーウィッツ 作詞ベンジ・パセック、ジャスティン・ポール
振付マンディ・ムーア
キャスト
ライアン・ゴズリング・・・・セバスチャン
エマ・ストーン・・・・ミア
キャリー・ヘルナンデス・・・・トレイシー
ジェシカ・ローゼンバーグ・・・アレクシス
ソノヤ・ミズノ・・・・ケイトリン
ローズマリー・デウィット///・・・ローラ
J・K・シモンズ・・・ビル(セッションで厳しい教師訳をやったひと)
フィン・ウィットロック・・・グレッグ
ジョシュ・ペンス・・・ジョシュ
ジョン・レジェンド・・・キース

by sustena | 2017-03-19 23:26 | Theatre/Cinema | Comments(2)
2017年 03月 19日

聖心パレス見学

先日、国宝ウォッチャーの知人に誘われて、広尾の聖心女子大学のキャンパス内にある旧久邇宮邸御常御殿、聖心パレスの一般公開に行ってきた。

聖心パレスは、1922年3月起工、1924年12月に完工した建造物で、国の登録有形文化財。設計者は辰野金吾の弟子の森山松之助であります。1階の部屋の大半に床の間がついていて、格天井には私でも名前を知っているような著名な日本画家が天井絵を描いていて、そのほか襖や引き戸など、風雅~♪ 階上の台湾趣味?な書斎などは、リッパな床板や寄木細工が施されていて、かつては高い建物がなかったから、ずっーと芝のほうまで見渡せたそうなのだった。

これは車寄せ。下まで写らないー。
c0155474_22555956.jpg

聖心パレスは総建坪約128坪、千鳥入母屋造り。
c0155474_22571521.jpg

これまで聖心女子大学は入ったことがなかったのだけれど、さすがに落ち着いた雰囲気でありました。

見学は1時からで、その前に広尾駅近くのハワイアンスタイルのおにぎり屋「ALOHA GARM CAFE」で昼食。枝豆と桜海老、アヒステーキのワサビソースの2種類。お茶はおまけでつけていただけました。
c0155474_2344642.jpg

c0155474_235531.jpg


by sustena | 2017-03-19 23:05 | Art/Museum | Comments(0)
2017年 03月 19日

もも焼き

地鶏もも焼きの店らしい。
でもこのビジュアルはどうよ・・・。
c0155474_17375792.jpg


by sustena | 2017-03-19 17:38 | まち散歩 | Comments(4)
2017年 03月 12日

西表島なう

取材が終わり、カメラマンを紹介してもらった知人への挨拶を兼ねて石垣島へ。上原行きのフェリーが欠航となり、1時間近く後のフェリーで大原に行き、そこからえんえん1時間ぐらいバスで移動して、本日泊まるホテルへ。
翌日もとんぼ返りと言うと観光もしないなんて、と宿に人に呆れられてしまったけど、明後日も取材なので、最終便で帰るとバテちゃうので、仕方ないのだ。
でも、植生がまるで違い、バスから窓の外を眺めてるだけで気分転換になる。
宿から5分のところから夕日をぼけっと見てた。
本日の夕食はグルクンのあんかけ、豚足、マグロさしみ、ジーマミー豆腐ほか。泡盛飲み比べセットなんぞ頼んだけど、一人で飲めるかなー
c0155474_19461225.jpg
c0155474_19445775.jpg
c0155474_19435392.jpg


by sustena | 2017-03-12 19:49 | | Comments(4)
2017年 03月 12日

本日の取材終了

天気予報では曇りだったけど、それなりにいい天気。
白保の海岸。むかし、こんなところに、飛行場を作ろうとしたんだよなぁと思いながらパチリ。
c0155474_15255227.jpg
取材を終えて、昨日、石垣島産のコーヒーを飲んだ珈琲亭で、軟骨そばをいただく。肉がめちゃ柔らかい!
c0155474_15251931.jpg


by sustena | 2017-03-12 15:26 | | Comments(2)