<   2016年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2016年 11月 29日

ビリヤード場での3つの公演

イベント期間中に、西荻窪駅近くの昭和の時代から続いているビリヤード場で、舞踏、ダンス、パフォーマンスの3公演があった(6日・12日・19日)。それぞれが空間をどう生かして、身体表現と組みあわせるのか、なかなか興味深いのだった。

大坪光路さんの舞踏公演は、光彩照明デザイン工房の照明とコラボしてのもの。色の変化はキレイだったけれど、個人的にはちょっと照明がうるさかったなー。
c0155474_23292051.jpg
c0155474_2329282.jpg

おもしろかったのは、初期型の『HAVE』。これまで演じてきたなかのガラ公演で、カラダってすごい!とヒシヒシと感じさせてくれるエネルギーに満ちていて、批評性があって、笑えて、変化が楽しい。
とくに、寺山修司の「青森県のせむし男」からの「マツと松吉」が最高。男性ダンサー二人が、片方の背中に乗って、そこから落ちないようにしてもがきながらあえぐのだ。大笑いしちゃった。
c0155474_23351642.jpg
c0155474_23352758.jpg
c0155474_23353751.jpg

これは「禁じられた唇」。唇をあわせないようにして二人が動く。
c0155474_2335498.jpg

c0155474_23363114.jpg
c0155474_23364745.jpg
c0155474_23365690.jpg

武井よしみちと+ブルーボウルカンパニー'96の「STEP&CHANT 2016 A/W 踏み台昇降の巻」も好きな作品。独特のうなるような、ハラワタから響くような旋律にのせて武井さんがしぼり出す歌(?)にあわせて、高さ10cm?ぐらいの台を昇り降りする。踏みならす足の音のリズムに次第にトリップしちゃう感じ。観客も参加して(えー、わたくしもひっぱり出されてトントンしました)、ビリヤード台の上で踏み台昇降をするハメになったオネエさんも。
このあと、コントラバスと不思議な映像、武井さんがセミになりきって鳴いているかと思うと、一転、ホーミーみたいなオペラのアリアみたいな高い声が自在にビリヤード上の空間に広がっていく。
最高だった。
c0155474_2344373.jpg

c0155474_23441049.jpg
c0155474_23441799.jpg
c0155474_23442413.jpg
c0155474_23443163.jpg


by sustena | 2016-11-29 23:45 | Theatre/Cinema | Comments(2)
2016年 11月 27日

てんてこまい

なんとまぁ、1か月以上、ごぶさたしてしまった。仕事とプライベートと、両方ドタバタだったのだ。

11月は近くの公園と西荻窪とを結ぶ現代アート展の事務局をやっていて、そこに仲間たちと芝居を出して3日間、公演をした。

とんなストーリーかというと・・・・・
ジェット光線の設計図(上)を持ったマサエは行方不明に。マサエの行方を黄金バットが探していると、黄金バットの背景をずっとやってきていて、未来も予言できるというナゾの男があらわれる。その男の予言によると、バットは生まれ変わってお姫さまに。そのお姫さまが龍に食べられようとするそのとき、王子様に生まれかわったマサエがあらわれるという。
ナゾの男とともにこうもり国に向かうバットを待ち受けていた運命とは?
----------------------------------------------------
ナレーションとともに、登場するのは男国 田柳博士。昔 善福寺池には龍がすんでいたという来歴を述べる。カワウソが巨大になったのだという。
c0155474_23541310.jpg

バットとともに、ナゾの男が登場。
c0155474_2354456.jpg

バットはナゾの男とともにこうもり国へ。そこにはヒンポンパンの3大臣が。
c0155474_2355246.jpg

大臣が語るには、この国は龍の横暴に苦しめられていて、龍の怒りをやわらげるため、毎日一人ずつ美しい女をイケニエとして差し出しているが、もうコウモリ姫さましか残っていないのだという。
コウモリ姫を呼ぶと「お待たせー」と出てきたのは・・
c0155474_23555367.jpg

コウモリ姫さまではなく、おつきの浮舟であった。もう一度コウモリ姫を呼んでイケニエ台へといざなう。
c0155474_23563936.jpg

泣き崩れていた姫が顔をあげると・・・・
c0155474_23572057.jpg

遠くから龍の叫び声が聞こえる。キャーッ。と、そのとき、遠くから、風の翼に乗って、王子が登場。
c0155474_23581646.jpg

「美しい姫、ぼくが来たからにはもう安心ですよ」「まぁ、頼もしいお言葉」
c0155474_23584192.jpg

「闇の支配者、龍よ!
眠ったら龍に食べられてしまうから、僕たちは眠らない、この国では夜明けまで誰も寝てはならぬ」と宣言する王子。
c0155474_2359961.jpg

そこにナゾの男があらわれて、「誰も寝てはならぬ」を歌う。
c0155474_23593879.jpg

実は大悪人ナゾーであった。
c0155474_002192.jpg

まあ、美しい姫をだましたのね!
c0155474_23595839.jpg

ふふ、お前たち、あの龍はこのナゾーがあやつっていたのだよ。まとめて設計図を奪う作戦だったのだ。いでよ、龍よ!
c0155474_012743.jpg

ジャーン!巨大龍の出現。
c0155474_015888.jpg

龍と戦う王子。
c0155474_031031.jpg

c0155474_033454.jpg

ナゾーのいうことを聞け、とナゾーが叫ぶと、龍は一転、ナゾーをのみこんでしまう。
c0155474_041263.jpg

帰っていく龍。マサエと再会し、平和が戻ってメデタシメデタシ。
c0155474_045012.jpg

c0155474_0525.jpg


動画は25分と長いので、前編後編に分けました。お時間があれば、どうぞ。
前半

後半


by sustena | 2016-11-27 23:49 | つれづれ | Comments(4)