いつもココロに?マーク

sustena.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:食べ物( 233 )


2017年 07月 02日

ドライトマトの研究

イタリアでドライトマトを買い込んだ。知人にみやげに配ったりもしたんだけど、日持ちがするので自分用にもたっぷりと取り置きしておいたのを、パスタやスープだけでなく、いろいろ試しているこのごろ。
最後にミラノ駅のスーパーで買ったドライトマトは、比較的塩味がきつかったんだけど、梅干し感覚で使ってもおいしいかもしれない、とひらめいてつくってみたのが、チリメンジャコと卵とドライトマトのチャーハン。ピーマンをお好みで。これがけっこういけました。

むろん、単純にいり卵に混ぜてもいいし、胡瓜の薄切りとあえてもいいし、日向夏と枝豆と一緒にまぜても美しい。
昨晩は、ゴーヤーチャンプルに入れてみました。証拠写真だよー。
c0155474_15204476.jpg
油を使わない丸元淑生ふう。最初にビタクラフトで豆腐の水気を飛ばしてから、スライスしてちょっと塩をふったゴーヤを加えて、いつもは鰹の削り節を加えてしょうゆをちょっとたらすところを、削り節をやめてゴーヤと一緒にドライトマトを加えただけ。

写真だとトウガラシみたいだね。けっこうマルでしたー。


by sustena | 2017-07-02 15:30 | 食べ物 | Comments(2)
2017年 06月 15日

うに丼

北海道に1泊2日で取材に行ってきた。

時計遺伝子はiPS細胞では文化分化するまでは見られないんだってー。
からだのほとんどすべての細胞に時計遺伝子はあるけど、生殖細胞だけにはないんだって。
時計細胞の中枢は視交叉上核にあって、他の細胞の視交叉上核と入れ替えると、概日リズムが他の動物のリズムになるんだってー

ムズカシイ取材のあとはおいしいもの。というわけで、うに丼に大満足だったのでした。

c0155474_13504130.jpg


by sustena | 2017-06-15 13:50 | 食べ物 | Comments(6)
2017年 05月 16日

枡一蔵部でランチ

昨日は3人の編集者仲間とともに、小布施と松代の重文仏像ツアー

小布施は2回目。到着が11時過ぎだったので、近くをぶらついたあと、枡一酒造の経営する「蔵部」でランチ。
セットメニュー^も魅力的だったけれど、単品メニューを頼んで、栗おこわ(かまど炊きご飯と迷った)と味噌汁をつけることにした。
c0155474_15553546.jpg
アスパラとタケノコのクルミ和え
c0155474_15560685.jpg
信州サーモンの造り
c0155474_15562773.jpg
山菜の天ぷら(ふきのとう、かき菜、筍、エノキ、独活)
味噌汁は魚のアラでダシをとってたもので、なかなかボリュームがありました。
c0155474_15564370.jpg
c0155474_15571770.jpg
どれもおいしいー
しかもっ!綿際の誕生日でもあったので、おごってもらいました。うれピー♪
(あとで知ったのだけれど、この枡一蔵部、なんとまぁ、この5月31日で休業なんだとか)


by sustena | 2017-05-16 16:31 | 食べ物 | Comments(2)
2017年 05月 12日

なないの「だしまき卵サンド」がおいしい♪

一昨日、取材で遅くなったので、西荻窪の和食なないでイッパイ。あまり夕食を外食することはあまりない私としては、この日で3度目の訪問と、最近のお気に入りであります。

北寄貝のいいのが手に入ったということで、それを頼み、残ったヒモは焼いてもらった。このとき火の隣で炙られたのが、姫タケ。香ばしかったなー。
c0155474_09590976.jpg
c0155474_09595409.jpg
c0155474_09593132.jpg
発見だったのが、小夏とひたし豆とドライトマトのオリーブオイルかけ。小夏はたまにサラダに使うけど、ひたし豆と組み合わせると実にさわやかなのだった。
c0155474_09594222.jpg
塩豚と夏野菜の生姜風味あんかけ。〆はだしまき卵サンドイッチで、おなかいっぱい。
c0155474_10000983.jpg
c0155474_09592133.jpg
お酒は、この日のオススメの「奥」と、「三芳菊」「雪の茅舎」あと一種類はなんだっかたなー?、


by sustena | 2017-05-12 10:10 | 食べ物 | Comments(6)
2017年 04月 01日

濃厚蕎麦湯が好き

昨日の昼、築地にある出版社に立ち寄ったあと会社に戻る途中で、蕎麦屋ののれんを見て心惹かれて入る。
メニューを見ていると、天ぷら系に特色があるようで、山菜せいろを注文。
フキノトウ、うるい、こごみ、タラノメなど。

待つことしばし。うっすらとした衣で、苦味と甘味が口の中に広がる。
美味しいー
c0155474_09082490.jpg
蕎麦つゆはカツオの香りがたっぷりで甘くなくてgoodですー。

食べ終わったあとの蕎麦つゆがこれ。
c0155474_09083578.jpg
私好みの濃厚な蕎麦つゆでした。1品料理もそそられるメニューで、昼の歌舞伎がはねた後に出かけてイッパイやるのが良さそうな。。。

そうそ、成富ってお店です。




by sustena | 2017-04-01 09:27 | 食べ物 | Comments(2)
2017年 03月 25日

和食 なない

昨日、久しぶりに西荻窪で飲んだ。金曜日とあって、いつも仲間と出かける店はどこもいっぱいである。
鞍馬の並びに「一水」というソバ屋があって、外からの雰囲気はなんとなくそそられたのだが、客が一人も入っていない。どうしたものか迷っていると、近くに「和食 なない」とひっそりと看板が出ているのに気づく。メニューも張り出してあった。あ、ここ!と思い2階に上がると、フツーのマンションのドアのようで看板も何もかかっていない。
ほんとにここでいいのかな・・・とおそるおそる入ると、コの字型の真新しいカウンターの向こうから、若いご主人が挨拶してくださる。聞けば昨年9月にオープンし、入りにくくすることで、呼応した客が入ってくればいいと考えてのものという。

カウンターは12人も座れるだろうか。もうひとつ4人掛けぐらいのテーブルか置いてあるだけ。カウンターの内側は同じ高さのステンレスの台やグリルなどで、そこでご主人が料理をつくる様子がわかる。
c0155474_17153813.jpg

ビールは、キリンハートランドや川越の地ビールのコエドなんかが置いてあった。
突出しに出てきたのは、この日の暦の「雀始巣(すずめはじめてすくう)」にちなんで、鶏のスープで炊いたお粥。
c0155474_1719176.jpg

刺身の盛り合わせ。スズキの昆布〆は立派な昆布を使っていたなぁ。モンゴウイカは厚みがあって甘みがほんのり。生シラスもおいしかった。
c0155474_17202773.jpg

続いて頼んだのが、八丈島のタラノメの天ぷらとおおふく豆の甘煮。どちらも満足。
またきたいなー。
ちなみに日本酒は、その都度季節にあったものを注文しているそうだ。
おすすめ。
c0155474_17223083.jpg

c0155474_17224171.jpg


by sustena | 2017-03-25 17:22 | 食べ物 | Comments(3)
2017年 01月 22日

スイーツがんもに興味津々

先週、静岡に取材に行った。
行きは、編集者の運転するクルマに乗せてもらい、富士川のサービスエリアで休憩。

富士山が見えたー。
c0155474_23342916.jpg

このサービスエリアで目についたのが「スイーツがんも」である。いったい・・・・?

チャレンジャーなので買ってみた。
c0155474_23393764.jpg

パッケージの写真だけではよくわからないと思うけれども、見た目はがんも、そのまま。
割ったところは写真に撮らなかったけど(何しろ手がベタベタになった)、やっぱりがんも。

おから系のスイーツはたくさんあるので、それと同じ感じかな、と思ったら、フツーのがんもを甘くしたものを想像したほうが近いと思う。といっても、みりんとしょうゆで甘くした味ではなくて、味つけ前のがんもをほんの少し甘くした感じ。甘みは強くはないんだけれど、酒のツマミにはやっぱり向かなくて、コーヒーの友にするには、ちょっと味が中途半端かな・・・。

もうひとつ買ったのが、ドライキウイ。
c0155474_23401651.jpg

お店の人は、カタイから15分ぐらいヨーグルトにつけておくといい、ということだったけど、そのまま食べると、味がギューッと濃縮してて充実感があったなー。

by sustena | 2017-01-22 23:41 | 食べ物 | Comments(2)
2016年 10月 08日

ピンチョス風

先週の夜に戻ってきて、目が回るような1週間だった。
本日は、地元の仲間とやってるラジオの公開放送でその反省会を我が家でやるので、ピンチョスもどきを作ってみた。
c0155474_21581894.jpg


by sustena | 2016-10-08 18:51 | 食べ物 | Comments(4)
2016年 04月 07日

取材の合間のフレンチ

先日、午前中の取材を終えて、次の取材まで、2時間弱時間があった。ちょうどお昼の時間帯で、カメラマンが、知り合いのウランス料理屋があって、なかなかおいしいのだという。
行くべし。
オー ボナ クイユというお店である。
私の席から壁側を眺める。かわいい色合い。
c0155474_223620100.jpg

ランチは、前菜からひとつ、メインからひとつ選ぶのだが、まず、出てきたアミューズが、鴨肉、豚肉のパテ。
c0155474_22335158.jpg

前菜は、ブータン・ノワールと林檎のソテー。豚の血の入った腸詰めで、コクはもちろんあるけど、意外にさっぱりしている。
c0155474_2234376.jpg

次いで、イサキのポワレ。
c0155474_22341637.jpg

デザートで、くりとピスタチオのソルベとエスプレッソを頼んだのだが、最初にきょうは時間がたっぷりある、なんてカメラマンがシェフに言ったものだから、1品が出てくるまで、やけに時間がかかって、デザートまでたどり着けずに慌てて店を出る羽目に・・・・。

ムネンだったけど、値引きしてもらったから、まぁいいや。

by sustena | 2016-04-07 22:43 | 食べ物 | Comments(4)
2016年 03月 11日

ふらふらとラーメン

本日はお昼にCTスキャンの定期検診があり新橋方面へ。帰りは広島のお好み焼きにしようかな・・と考えながら、いつもとちょっと違うルートで出かけたら、病院近くの路地になんだかゆかしげな提灯がかかってる。
「入魂自家製麺」とあって、急に心を揺さぶられて、初志変更してそこに寄ることに。「き楽」という店である。
c0155474_031943.jpg

中に入ると、いきなり自販機がおいてあって、すぐに決断しなくてはならない。
何がオトクなのかはわからなかったが、890円也の「マル得中華そば」を選ぶ。
順番が来て席について、メニュー表をじっくり見たところ、味つき卵とチャーシューとメンマが増量されてることが判明。
待つことしばし、出てきましたー
c0155474_23542642.jpg

中太の麺がもちもちしていてマル。スープは、豚骨?鶏ガラ? などの肉系と煮干しとかつおぶしなどが混じったものかな・・・。濃厚なので、あとでノドが乾くに違いないと思うものの、ちびちび舐める。チャーシューはややしょっぱくて、卵はやや甘いけど、メンマとネギがおいしい♪

食べているうちにもどんどん人が入り、けっこうな人気店なのでした。

帰りに、切腹最中の店の前を通った。チラ見したところ、3月14日は切腹最中の日っなんだって。なんでも記念日になるんだね。ここの最中は、ビジネスマンがお詫びするときに買っていくというので有名だけど、食べたことがない。
c0155474_011554.jpg

新橋駅近くの小学校の工事中フェンスの鳥たちのラインナップは、いったいどういう基準で選んだのかなぁ。
c0155474_094388.jpg


by sustena | 2016-03-11 00:03 | 食べ物 | Comments(4)