いつもココロに?マーク

sustena.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:食べ物( 240 )


2017年 12月 26日

萬珍樓點心舗

先日、私の出所祝い?と忘年会をかねて、知り合いの編集仲間にごちそうになった。
横浜中華街の萬珍樓點心舗である。

師走の土曜とあって、かなりの賑わい
c0155474_17283478.jpg
c0155474_17284222.jpg
萬珍樓點心舗は点心が中心ではあるけれど、他のメニューもいろいろ揃っていて、上品な味。

たんと食べたのだけれど、印象に残っているのがツブ貝の炒め物。鶏肉の丸揚げとアスパラのカニあんかけも美味しかったな。もちろん、点心はいくらでも食べられそうなのだった。
c0155474_17285248.jpg
c0155474_17285948.jpg
c0155474_17290609.jpg
仕上げは杏仁豆腐とワンパターンに行こうかと思ったけど、亀ゼリーがおススメというので、亀ゼリーのカプチーノ仕立てをいただく。美容にはよさそうかも・・
c0155474_17291629.jpg
紹興酒をたくさん飲んで、ハッピーな夜。





by sustena | 2017-12-26 17:39 | 食べ物 | Comments(0)
2017年 12月 26日

紅の夢

先日息子が戻ってきたとき、仕事で取り寄せたリンゴが余ったといって、真っ赤なリンゴを渡してくれた。
「紅の夢」というキレイな名前がついている。
弘前大学が開発したリンゴだそうで、なんと果肉が赤い。
誕生秘話などは、へたくそな説明をするよりも、このサイトが詳しい →弘前大学育成新品種「紅の夢」公式ホームページ

食べてみると、紅玉より酸味が強く、目がさめそうな感じ。
これはきっとお菓子にするとおいしいに違いない。ケーキやクッキーづくりが上手な知り合いの娘さんに1個進呈したところ、シブーストを作っておすそ分けしてくれた。
c0155474_16570499.jpg
本日、焼きリンゴにしてみた。
c0155474_16571394.jpg
いろんな商品が開発されているようで、ストレートジュースも、干しリンゴも美味しい。
いずれはもっと手軽に手に入るようになるかなぁ・・



by sustena | 2017-12-26 16:59 | 食べ物 | Comments(0)
2017年 12月 25日

イブの食卓

きのうはクリスマスイブだった。
といっても、息子がいなくなってから、ケーキを買いに行くこともなくなって、もちろんツリーも飾らないので、クリスマス感がまるでない。
せめておいしいワインにしようとパン屋に行ったら、クグロフ・サレがあったので衝動買い。クルミやピメントやバジルなどが入っていて、ワインには最適でありました。
c0155474_15235698.jpg
そしていつもは市田柿だけど、今回は庄内の干し柿に長野のブルーチーズとクルミを挟んだつまみと、コンテの2年もの、プチトマトとルッコラ、モツァレラチーズのサラダ、サーロインステーキでイッパイ。
c0155474_15241042.jpg
ほんのちょっとだけクリスマス気分。


by sustena | 2017-12-25 15:25 | 食べ物 | Comments(5)
2017年 12月 04日

いぶりがっこポテトサラダ

10日ぐらい前から、豚児が仕事で東京と調整しなければならないことがあるというので、秋田から戻っている。
夜遅くに戻ってきてから食事を作ってやったり、安物買いで裏地が破れているからつくろってほしいということで、好きでもない裁縫をしなければならなかったりと、なんだか自分のこと以外で時間をとられているような・・

一昨日は、ひょっとして使う可能性があるからと、いぶりがっこの入ったポテトサラダをつくる羽目に。なんでも写真を依頼している料理家と連絡がまだ取れないのだそうだ。
途中で連絡が取れたからもう大丈夫、という連絡があったのだけど、そのときはもう作り終わっていたので記念にパチリ。

細かく刻んだいぶりがっことほんのちょっとのクルミを入れ、少し大きめに切ったものをポイントに配置した。キタアカリを使ったので、ちょっと色がかぶっちゃったなー。
c0155474_11533285.jpg
意外に酒のつまみになります。


by sustena | 2017-12-04 11:53 | 食べ物 | Comments(6)
2017年 11月 23日

十数年ぶりの親子丼

昨日、八丁堀で仕事の打ち合わせのあと、水炊きで有名な「さ和鳥」で親子丼を食べた。
親子丼は当たり外れが大きいので、外で食べることは滅多にないのだが、親子丼に目がないデザイナーのイチオシだったのである。
750円から3種類あって、つくね入りの「極」900円也を選んだ。
つくねはもう少しコリコリしている方が好みだけれど、肉がブヨブヨしてないし、なんといっても、自然なやさしい甘さに幸せ感イッパイになる。
c0155474_09391318.jpg


by sustena | 2017-11-23 23:53 | 食べ物 | Comments(5)
2017年 10月 23日

醤油容器

ここ数年、空気に触れないのでいつまでも新鮮というのをウリにした醤油が出回っていることは知ってはいたのだが、我が家の醤油は生活クラブとこの四半世紀ずっと決めていたので、たまに外食したときに使うぐらいで、自分で買ったことはなかったのである。

それが、これも物心ついたころからとっていた新聞の契約員がまわってきて、それまで購読契約をかわしたこともなかったのだが、半年ごとに契約してくれというからサインしたら、洗剤か、ビールもどきの発泡酒か、醤油とサラダ油のセットをくれるという。そんなものをプレゼントしてもらうより、安くしてくれるか、新聞社主催の美術展の招待券のほうがいいけどそうもいかないらしいので、醤油とサラダ油セットにしたら、その醤油が密閉ボトル入りなのだった。

醤油を注ぐときに、容器の横腹を押すと、ピーっと笛のように鳴るのが楽しい。
オヤ、こんな顔をしている子だったのね。
c0155474_15424598.jpg


by sustena | 2017-10-23 15:44 | 食べ物 | Comments(6)
2017年 10月 13日

食用ほおずき

銀座での打合せのあと、長野県のパイロットショップによったら、心惹かれる食材がいっぱいあってイロイロ衝動買い。

WINEのともにと買ったのがこの食用ほおずきであります。
c0155474_09353736.jpg
小さいころほおずきを鳴らすために、中身を丹念に出して挑戦したのだけれど、いっこうにうまく鳴らすことができなかった。
あのほおずきは、皮がけっこう厚かったような気がする。

食用のほおずきは、あんずと山ぶどうを合わせて二で割ったような味(ホントはもっとぴったりの表現があるのではと思うけれど、出てこない・・)・
8個入り400円+税なので、一粒ずつ大事にいただきましたー



by sustena | 2017-10-13 09:44 | 食べ物 | Comments(4)
2017年 07月 02日

ドライトマトの研究

イタリアでドライトマトを買い込んだ。知人にみやげに配ったりもしたんだけど、日持ちがするので自分用にもたっぷりと取り置きしておいたのを、パスタやスープだけでなく、いろいろ試しているこのごろ。
最後にミラノ駅のスーパーで買ったドライトマトは、比較的塩味がきつかったんだけど、梅干し感覚で使ってもおいしいかもしれない、とひらめいてつくってみたのが、チリメンジャコと卵とドライトマトのチャーハン。ピーマンをお好みで。これがけっこういけました。

むろん、単純にいり卵に混ぜてもいいし、胡瓜の薄切りとあえてもいいし、日向夏と枝豆と一緒にまぜても美しい。
昨晩は、ゴーヤーチャンプルに入れてみました。証拠写真だよー。
c0155474_15204476.jpg
油を使わない丸元淑生ふう。最初にビタクラフトで豆腐の水気を飛ばしてから、スライスしてちょっと塩をふったゴーヤを加えて、いつもは鰹の削り節を加えてしょうゆをちょっとたらすところを、削り節をやめてゴーヤと一緒にドライトマトを加えただけ。

写真だとトウガラシみたいだね。けっこうマルでしたー。


by sustena | 2017-07-02 15:30 | 食べ物 | Comments(2)
2017年 06月 15日

うに丼

北海道に1泊2日で取材に行ってきた。

時計遺伝子はiPS細胞では文化分化するまでは見られないんだってー。
からだのほとんどすべての細胞に時計遺伝子はあるけど、生殖細胞だけにはないんだって。
時計細胞の中枢は視交叉上核にあって、他の細胞の視交叉上核と入れ替えると、概日リズムが他の動物のリズムになるんだってー

ムズカシイ取材のあとはおいしいもの。というわけで、うに丼に大満足だったのでした。

c0155474_13504130.jpg


by sustena | 2017-06-15 13:50 | 食べ物 | Comments(6)
2017年 05月 16日

枡一蔵部でランチ

昨日は3人の編集者仲間とともに、小布施と松代の重文仏像ツアー

小布施は2回目。到着が11時過ぎだったので、近くをぶらついたあと、枡一酒造の経営する「蔵部」でランチ。
セットメニュー^も魅力的だったけれど、単品メニューを頼んで、栗おこわ(かまど炊きご飯と迷った)と味噌汁をつけることにした。
c0155474_15553546.jpg
アスパラとタケノコのクルミ和え
c0155474_15560685.jpg
信州サーモンの造り
c0155474_15562773.jpg
山菜の天ぷら(ふきのとう、かき菜、筍、エノキ、独活)
味噌汁は魚のアラでダシをとってたもので、なかなかボリュームがありました。
c0155474_15564370.jpg
c0155474_15571770.jpg
どれもおいしいー
しかもっ!綿際の誕生日でもあったので、おごってもらいました。うれピー♪
(あとで知ったのだけれど、この枡一蔵部、なんとまぁ、この5月31日で休業なんだとか)


by sustena | 2017-05-16 16:31 | 食べ物 | Comments(2)