いつもココロに?マーク

sustena.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:小さな自然( 253 )


2014年 02月 09日

積雪26cm

いやあ積もりましたねぇ!

昨日の朝、公開放送に出かけるときは、こんな感じで降ってました。
c0155474_17331673.jpg

昼に戻ってきたときはすでに10㎝ほど、雪かきをして、夕方のみに出かけるときはまたまた10㎝ほど積もっていて、帰るころにはさらに積もっていて、夜はあまり降らなかったけど、けさベランダの雪を測ってみたら26㎝。いやあ、土日でよかったー。

選挙に行く途中、道路脇に停めてあった自転車。
c0155474_17374638.jpg
ついでに公園にも足をのば帰り道、公園に寄っていくと──。
さっそくかまくらが登場。
c0155474_17382158.jpg

c0155474_17383225.jpg

このプーさんは、なかなかよい出来。
c0155474_1739037.jpg

11月末で休業してるボートにも雪が。
c0155474_17391349.jpg

c0155474_1740228.jpg

スキーを持ち出して歩いているひと。
c0155474_17401259.jpg

水鳥たちもじっとしてる。
c0155474_17405727.jpg

c0155474_1741977.jpg

これくらい積もってました。
c0155474_17413760.jpg

咲き始めた梅も寒そう。
c0155474_17415928.jpg

この赤い梅は野梅なんだって。
c0155474_1742337.jpg

本日はこれからいい天気になりそう。でも全部は溶けないよね。
c0155474_17425786.jpg


by sustena | 2014-02-09 17:26 | 小さな自然 | Comments(9)
2014年 02月 03日

またまたツグミ

このところ公園でツグミによく出会う。
もうツグミはカンペキに覚えたぞ、と思っていたら、鳥に詳しい知人が、似てる鳥にアカハラ、シロハラもいるので、胸のテンテンに注意、と言う。

わっ。ツグミなら同定できそうという自信がグラグラと壊れてゆく・・・・。
でもこの子はツグミ。
c0155474_21513280.jpg


by sustena | 2014-02-03 21:39 | 小さな自然 | Comments(4)
2013年 12月 29日

冬の日の公園散歩

けさは今冬一番の寒さ。いつも散歩に出かける公園の池も半分ほどシャーベット状に凍ってる。

台所の換気扇とレンジ周りとお風呂は掃除したので、あとは床のワックスがけなのだが、息子の建築模型が場所ふさぎで、とてもリビングと隣のサンルームには手がつけられそうにない。ガラス窓も、暇になったら俺がやるからと力説するので、いつになるやらと思いつつも、今回はさぼることにする。なので、あとは賀状とおせちづくりだけ。

長玉をかまえた人が二人、じっと向こうの木にらんでた。なにがいるのか聞くと、モズだという。奥に隠れて出てこないので、待ってるらしい。一緒にしばし待ってみるが根気のない私がしびれを切らして歩きだすと、フッと飛んで行くものがある。あれか。
運のよいことに、比較的近くの枝に止まる。怖いイメージがあったけど、意外にやさしそうな顔をしてる。
c0155474_1550716.jpg

なんだかエヘンと威張ってびくともしない鳥がいた。ツグミである。
冬場は葉が落ちるので、比較的鳥が見つけやすい。
c0155474_1556115.jpg

コブシの枝には、このところこの位置が気に入ってるゴイサギがなんだか寒そうにしてた。
c0155474_1557822.jpg

日当たりのよい場所ではすでにロウバイのつぼみがふっくら。
c0155474_15574657.jpg

ヤツデの花もよくみるとけっこう華やか。
c0155474_1558461.jpg

ツバキとサザンカは区別がつきにくいものも多いけど、これはツバキのほうだろうなぁ。
c0155474_15592797.jpg


by sustena | 2013-12-29 15:59 | 小さな自然 | Comments(4)
2013年 12月 24日

久々のカワセミ

近くの公園に散歩に出かけたら、久々にカワセミを見た。
コブシの枝にとまっていて、そのうちに、一羽加わり二羽に。
c0155474_0225644.jpg

おお!と感動してるうちに、またも一羽は池の中央のスイレンの柵へと飛んで行ってしまった。
c0155474_0224898.jpg

残る一羽を眺める。オスかメスかはどう見分けるのだったか・・・。
目のあたり、まるで白目のように見えておもしろい。
c0155474_0251160.jpg

見られなれているのか、堂々たるものである。

by sustena | 2013-12-24 00:25 | 小さな自然 | Comments(2)
2013年 12月 19日

スイセンじゃない

こんなところに咲いてると、新種かと思うぞ。
c0155474_21535116.jpg


by sustena | 2013-12-19 21:54 | 小さな自然 | Comments(4)
2013年 12月 19日

アオジだっ

もうほとんど3週間ぐらい前なんだけど、11月末に公園を歩いていたら、何やら池の近くの草を熱心に見つめているご夫婦がいる。何ですか?と聞くと「アオジ」という。

目を凝らす。最初は??だったけど、チョチョッと動くのでわかった。
c0155474_2150667.jpg

c0155474_21521761.jpg

熱心に草の間の虫か何かをつついているみたい。アオジって名前しか知らなくて、見たのは初めてだよー。

by sustena | 2013-12-19 21:51 | 小さな自然 | Comments(2)
2013年 10月 14日

整列!

朝は半袖のTシャツ1枚だとちょっと肌寒いくらいで、爽やか。
いつもの公園に散歩に行くと、杭の上にシラサギとアオサギが並んでいた。
c0155474_1723692.jpg

このあいだ、コサギが葉の上で遊んでいた睡蓮のある下池で、同じようなところにアオサギが。さすがにアオサギは葉の上でちょっとの間でもバランスを取るなんていう芸当はできないのね。でも、どうやらそんなに深くない池のようなのだった。
c0155474_1721434.jpg

久しぶりにカワセミが。でも上手に目につきにくいところにいること。
c0155474_1722134.jpg

c0155474_17221659.jpg

アシタバにキアゲハの幼虫がいっぱい。すごい食欲・・・・。
c0155474_17223715.jpg

ホトドキスが咲いていた。
c0155474_17225053.jpg


by sustena | 2013-10-14 20:54 | 小さな自然 | Comments(2)
2013年 09月 29日

スイレンの葉渡り

あまちゃんが終わってしまい、「あま空症候群」になっちゃいそーだなー・・・・と思いながら、朝の散歩に。
ずーーーーーっと向こうの杭の間のヒモのところに止まってる二羽のカワセミを発見。しかし、この日は換算90ミリの単焦点。証拠写真を撮ることであきらめる。
わかるかな・・・。
c0155474_20295034.jpg

下池にまわると、睡蓮の葉の上で悪戦苦闘しているサギが。
葉の上でじっとしていたいようなのだが、バンのヒナならいざ知らず、重いのですぐズブズブ沈んでいく。で、次の葉の上に移動しているのである。しばし格闘した挙句、最終的にあきらめて杭の上に行ったが・・・。不安定さがおもしろかったのだろうか???
(これも単で。ぐぐーんとトリミング。なんとなく雰囲気はわかるかしらん)
c0155474_20324860.jpg

c0155474_20325945.jpg

c0155474_2033778.jpg

c0155474_20331651.jpg


by sustena | 2013-09-29 20:33 | 小さな自然 | Comments(10)
2013年 09月 23日

公園は秋の気配

暑さ寒さも彼岸までとはよく言ったもので、さしものこの夏の暑さもようようおさまってきたような気がする。

公園に行くと、桜はもうかなり葉を落としていた。
c0155474_11422356.jpg

きれいな藍色の実がなっていた。クサギの実で、これを集めて青い煮汁を作って布を染めることができるんだという。
c0155474_11422815.jpg

コブシの実も、もうすっかり赤くなっていた。
c0155474_11424059.jpg

この時期になると、曼珠沙華が目につく。一斉に咲き誇るのがなんだか不思議。白い曼珠沙華も何輪か目についたけど、やはり赤いほうがふさわしい感じがする。
c0155474_11424969.jpg
c0155474_11425717.jpg
c0155474_1143634.jpg

c0155474_11431683.jpg


by sustena | 2013-09-23 21:51 | 小さな自然 | Comments(2)
2013年 09月 15日

台風接近

台風が接近している影響か、昨晩からかなりの雨。昼過ぎ、ようよう雨があがり所要で近くの公園に出かけた。
池の水かさがずいぶん増していて、散歩道もぐちゃぐちゃである。
c0155474_2246212.jpg

ふだんは、池を泳いでいるか、池の中の石の上で甲羅を干しているカメが、林の中に遠征してきていた。
c0155474_22491178.jpg

雨で地盤がゆるんだのか、倒木があって通行止めとなっていた。
池の反対側から見ると・・・・
c0155474_22583251.jpg

c0155474_22501952.jpg

猫だけが悠然と歩いていたよ
c0155474_22531311.jpg


by sustena | 2013-09-15 22:53 | 小さな自然 | Comments(2)