いつもココロに?マーク

sustena.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:小さな自然( 257 )


2016年 05月 05日

バンのヒナが!

本日は朝から暑い。
ニセアカシアが満開で、離れていてもいい香り。ハチがいっぱい飛び交ってたなぁ。
c0155474_13161841.jpg

もうひとつ、いい香りだったのが、ノイバラ。
c0155474_13171176.jpg

バンの鳴き声が聞こえた、と思って見ると、ヒナが三羽。
c0155474_13183063.jpg
c0155474_1318395.jpg
c0155474_13184935.jpg
c0155474_13185871.jpg

このあとヒナたちは゛親をおいて、ヨシの茂みにずんずん入って行ってしまった。
数年前には、このスイレンの上で遊ぶヒナの姿を見たんだけどなぁ。
c0155474_13203569.jpg

見かけない花、カラタネオガタマかなー。
c0155474_13224799.jpg


関係ないけど、ミニチュアカレンダーの見立てには感動したなー。
http://miniature-calendar.com/

by sustena | 2016-05-05 13:24 | 小さな自然 | Comments(5)
2016年 04月 11日

公園は花盛り

日曜日はまずまずの天気で、公園も色とりどり。
今年は、ヤマザクラやソメイヨシノやしだれ桜、ヤエザクラなどがほぼ同じ時期に楽しめる。ソメイヨシノだって、まだまだ花が残っているものも。
c0155474_2128377.jpg

c0155474_2126476.jpg

c0155474_2126211.jpg

御衣黄も咲き始めた
c0155474_21273173.jpg
c0155474_21273993.jpg

風に桜の花びらが舞っている。手のひらで7枚キャッチするといいことがあるといわれているらしく、女の子が一生懸命、追いかけていた。
c0155474_21302999.jpg
c0155474_21303850.jpg
c0155474_21305811.jpg
c0155474_21311741.jpg

ハナモモもふうわり咲いて笑ってるみたい。
c0155474_21321375.jpg

ハナニラも一斉に。
c0155474_21324543.jpg
c0155474_2133150.jpg

公園の隣の家の庭に、ニリンソウがゆれている。
c0155474_21333982.jpg

ヤマブキのツボミのつくつくが好き。
c0155474_2134583.jpg


by sustena | 2016-04-11 21:34 | 小さな自然 | Comments(5)
2016年 03月 27日

オオタカだっ!

けさ公園を散歩していたら、下池の林のところで、長玉や望遠鏡を持った人が、木の上の方を指さしながら、何か話している。なにごと?と思って近づくと、オオタカがいるんだという。
この公園でも見かけるということは、ウワラには聞いていたんだけど、見かけたことはない。この指の先のちょっと右・・・と教えてくださるのだが、悲しいかな、私の目ではまったくどこのことかわからず、双眼鏡でも全然ワカラナイ。そのうち、飛んで行ってしまったのだが、帰って写真をチェックしたら、指さす方にレンズを向けて撮った中に、たしかにオオタカがいた。

残念なことに、暗くてピンがいまいちなんだけど・・・これです。
c0155474_152229.jpg

木の葉がギッシリ詰まったところで、よくもまぁ見つけるものだと感心していたら、風もないのに木の葉がハラハラと落ちるので見たら、いたとのこと。

公園ではぼちぼちソメイヨシノが咲き始め、ヤナギが芽吹いてきれいな緑色。きょうは天気がいまいちだと聞いていたのだが、雨は降らないみたいで、早くも場所取りをしている人たちが。
c0155474_15232368.jpg

c0155474_15233461.jpg
c0155474_15234392.jpg
c0155474_15235197.jpg


by sustena | 2016-03-27 15:24 | 小さな自然 | Comments(8)
2015年 12月 31日

不可逆的?

慰安婦問題に関して日韓双方が「最終的かつ 不可逆的解決」を図ることで合意したというニュースで、不可逆的って意味はわかったけど、もっといい表現はないのかね、と思ったら、そういえば最近、不可逆的って言葉を読んだということを思い出した。津野海太郎の『百歳までの読書術』の中で、固有名詞だけでなく、普通名詞やらアポやら、もの忘れ状態が不可逆的に進行してゆく、ということで城山三郎の最晩年の日記を紹介してた。
不可逆的なもの忘れ、こういうのはぴったりだなあ。

きょう公園に行ったらコゲラが。
c0155474_18412560.jpg

何もこんなほそいえだをつつかなくても。。。
c0155474_18413594.jpg

ユリカモメが様子を見に来てた。
c0155474_18414587.jpg
c0155474_1841586.jpg


by sustena | 2015-12-31 18:43 | 小さな自然 | Comments(6)
2015年 09月 13日

久しぶりに見たカワセミ

久しぶりに公園に散歩に出かけたら、ヒガンバナが数輪、咲いていてた。
c0155474_1683861.jpg
c0155474_1684823.jpg

それにしても、ヒガンバナはこの時期に突然目につくよね。なぜかしらん・・・と思ってググったら、同じようなことを思うひとはいっぱいいるようで、たとえばあしな鍼灸科の院長先生の「ヒガンバナを観察しました」ではなんと日付入りで、ヒガンバナの一年を追ってます。すごいー。
白いのも咲いてました。たしかこの付近で去年は紅白揃い踏みだったんだけど。
c0155474_16132398.jpg

池にはカワセミが。何か飛んでると思ってシャッターを切ったら、写ってました。
c0155474_16141997.jpg
c0155474_16143556.jpg

その後は、同じ位置でくちばしで羽を整えるポーズを何度か。
c0155474_16152356.jpg

c0155474_16153462.jpg

そのままじっと動かないので、その場を離れて歩いていくと、早くもホトトギスが咲いてました。
c0155474_16164149.jpg

カサがまるで花みたいなキノコ(なんだろう?)
c0155474_16172781.jpg

c0155474_16174352.jpg

お寺の酔芙蓉、一部だけ赤くなっているものが。日に当たって赤くなる遺伝子が偏在してるのかしらん。
c0155474_16184623.jpg

c0155474_16185792.jpg


by sustena | 2015-09-13 16:19 | 小さな自然 | Comments(4)
2015年 09月 05日

今ごろになって朝顔

息子が仙台に戻ってから、朝顔のプランターの一部を元に戻した(ぶつけてこわれたあとがわかるでしょ)。(クルマがジャマで)水やりもちゃんとはできなかったし、巻きついていたツルをちょん切ったりして、なんだかなーの状態だった朝顔であったが、今ごろになってちゃんと花をつけてくれて、このところ花の数を数えるのが楽しみになった。
きょうは39も咲いていたよ。
c0155474_11162255.jpg

公園ではもうかなり力がなくなってきたけれど、まだセミがないている。
c0155474_11184430.jpg

こんなところにカラスウリがあったなんて知らなかったな。
c0155474_11212761.jpg


by sustena | 2015-09-05 11:21 | 小さな自然 | Comments(0)
2015年 07月 05日

雨の日の公園散歩

久しぶりに公園を散歩。

七夕が近いので、園内に3本の笹が設置してあった。
この笹飾りは、この公園では初めてかな。
c0155474_9405328.jpg

いろんな願い事を読む。例年のように「プリキュアになりたい」「サッカー選手になりたい」、家族の健康と並んで、憲法9条や原発に関するものもあった。私も1枚書いて、吊るしてきた。
c0155474_9423590.jpg

エゴの実が雨に濡れてる。
c0155474_94357.jpg

これはそれぞれ何の実かなぁ。
c0155474_9432758.jpg

c0155474_9434999.jpg

ボート乗り場のある上池でカルガモの親子を発見。ヒナは2羽。こちらは下池と違って葦はないし、隠れる場所がちょっとしかないので、生き残れるだろうか。露出を間違えちゃったのでクラーい。(修正lしたけど、これが限界)
c0155474_9452761.jpg

c0155474_9453888.jpg


by sustena | 2015-07-05 09:45 | 小さな自然 | Comments(4)
2015年 05月 25日

獰猛なムクちゃん

1週間ぶりに公園を散歩したら、花も次々にうつりかわってる。

センダンが満開
c0155474_2337767.jpg

c0155474_23372379.jpg

キンシバイもイッキに。
c0155474_23374940.jpg

スイレンも今が一番きれいなときかなぁ。
c0155474_23381937.jpg

ムラサキシキブの花も咲いてた。
c0155474_23384597.jpg

ムクドリが何やら大きなものを加えては地面に打ちつけていた。みたらトカゲ。こんなに大きいのも食べるのね。
c0155474_23393448.jpg

c0155474_23395427.jpg

c0155474_2340753.jpg

c0155474_23401880.jpg


by sustena | 2015-05-25 23:40 | 小さな自然 | Comments(6)
2015年 04月 27日

カルガモのヒナ

昨日、投票を終えて公園に散歩に。
緑がほんとにきれい。
c0155474_21203583.jpg

c0155474_21204835.jpg

上の池では恒例のこいのぼりが泳いでいた。もう少し風がないと、こりゃメザシだな・・・。
c0155474_21214075.jpg

タンポポは何度聞いても、関東タンポポなどの在来種や西洋タンポポの違いが覚えられない。この季節は黄色い花も多いなー。
c0155474_21223730.jpg

下池で、バンのヒナが誕生したらしいといううわさを聞いて、目を凝らして眺めていたら、おっ、あれはカルガモのヒナ。なぜか親鳥はいなかったけど、やんちゃに葦から葦へと泳いでいく。ちょっぴり行動の遅い子もいる。全部で6羽ぐらいかな。
c0155474_21235689.jpg

c0155474_2124253.jpg

どうぞカラスやヘビやサギさんたちに食べられませんように。
c0155474_21245536.jpg

下池の林で、近所の小学4年生たちの作品が展示されていた。題は「森に遊ぶ子供たち」。去年と同じだけど、展示が工夫されていて、一体一体眺めていると、元気が出てくる感じ。
c0155474_21261211.jpg

c0155474_2127717.jpg

c0155474_21272085.jpg

c0155474_21273947.jpg

c0155474_21275172.jpg

石楠花は実に派手。
c0155474_21281448.jpg

同じツヅジ系なら、水にとけこんじゃうような感じのほうがいいなー。
c0155474_21285525.jpg


by sustena | 2015-04-27 21:29 | 小さな自然 | Comments(11)
2015年 04月 19日

公園は花ざかり

このところのめまぐるしい天気ときたら。そろそろ冬物をしまわなくてはと思いながら、どうかすると寒いので悩ましい。
土日は久しぶりに晴れて、ヤエザクラやニリンソウやヤマブキをはじめ、ギョイコウなどいろいろな花が一斉に咲いていて、散歩していても飽きることがない。
さて息子の赴任先が仙台と決まり、きゃつは蔵王が近いと喜び、私も東北大学取材の折りなど顔を合わせられそうだと、比較的近くで、ちょっぴりホッとしている。このGWはアパート探しと引っ越しかな。
c0155474_17321782.jpg

c0155474_17322749.jpg

c0155474_17324020.jpg

c0155474_17325195.jpg

c0155474_1733767.jpg

c0155474_17332149.jpg

c0155474_17333231.jpg

c0155474_17334517.jpg

c0155474_1734056.jpg


by sustena | 2015-04-19 17:34 | 小さな自然 | Comments(6)