いつもココロに?マーク

sustena.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:小さな自然( 251 )


2017年 05月 07日

GW中の公園

今年のGWは、ホントに天候に恵まれた。
山歩きと、神田川でのコンサートと、映画と歯医者と歌舞伎とチェロコンサートといつもの散歩で、アッという間に終わってしまった。息子もちょこっと帰って来たので、甘夏のマーマレードとひじきと角煮をつくったし(いったいどんな取り合わせだ)。

春は公園の花が次々に咲いて、毎日歩いていても、何かしら発見がある。
コデマリとトサシモツケがかなり似ている、ということも初めて知ったよ。

バンのヒナが、葦の茂みの奥にいて、ときおり顔を見せる。前回ヒナを見たのがつい3wf oぐらい前のような気がするけど、もう1年も経ったんだなー。
c0155474_22582380.jpg
下池の森で行われている地元の小学校の4年生たちの春のトロール展「森で遊ぶこどもたち」も、もうすっかりこのシーズンのイベントとして定着した。今年は118体。いつにもまして色合いが楽しい。
c0155474_22571401.jpg
c0155474_22573039.jpg
c0155474_22574552.jpg
こいのぼりも例年通り。風がなくメザシみたいな日も多かったな。
c0155474_22563183.jpg
ツツジが息苦しいほど密集して咲くのはナゼなんだろう。知人がマゼンタ色のツツジを見て、「ラブホの色だ」って言ってたけど、うむー。
c0155474_22580477.jpg




by sustena | 2017-05-07 23:03 | 小さな自然 | Comments(6)
2017年 05月 02日

低名山って。。。

連休初日の29日、千葉の知人宅近くの御殿山にのぼる。

日本武尊が東征して安房地方を平定したとき、ここを根城としたという由緒ある山で、登山口からカエルや鶯の声を聴きながらのどかな山道を約1時間のぼれば頂上という手ごろなコース。
江戸中期に村人がみんなの幸せのために担ぎ上げたという大黒様の設置してある展望台からの眺めもよかったな。
c0155474_15540658.jpg
頂上の看板を見ると、標高363.9mの高さとともに低名山の文字。わざわざ低ってつけなくても・・・
c0155474_15562109.jpg
頂上からは、外房と内房が両側に見える。晴れていれば富士山も見えるんだって。
c0155474_15533328.jpg
内房
c0155474_15534883.jpg
外房

ちょっと不気味なウラシマソウや、ハルリンドウ、ヤブレガサ。タチツボスミレなどもいろいろ咲いてました。ヤブレガサはリンゴの皮のような味がしたなー。
c0155474_15514316.jpg
c0155474_15532470.jpg
上はハルリンドウ、下がヤブレガサ

下山後は知人宅でタケノコ掘り。5本ばかり背負って帰って、もっかタケノコ三昧なのでございます。
バスタ新宿から高速バスで往復したのだけど、連休初日とあってアクアラインは渋滞。1時間ぐらい余分にかかったけど、これくらいなら許容範囲か。
c0155474_15542108.jpg


by sustena | 2017-05-02 16:00 | 小さな自然 | Comments(2)
2017年 04月 02日

アクロバティックなヒヨドリ

久しぶりに近くの公園に散歩に行く。桜は足踏み状態で、場所取りのシートはあちこちにあるんだけど、適しているのは早咲きのこの桜だけで、あとは来週という感じ。
c0155474_15554514.jpg
c0155474_15555534.jpg

大好きなコブシはそろそろオシマイ。
c0155474_1556235.jpg
c0155474_15563214.jpg
c0155474_15564225.jpg

ハナカイドウは一輪だけ咲いていて、あとは今にも咲きそうなつぼみたち。これも来週かな。
c0155474_15572831.jpg
c0155474_1557422.jpg

ヒヨドリが細い柳に必死につかまっている。柳の小さな花のみつを吸ってるのかな?
c0155474_15584044.jpg
c0155474_1558508.jpg
c0155474_1559728.jpg


by sustena | 2017-04-02 15:59 | 小さな自然 | Comments(2)
2017年 03月 20日

目パチクリ・メジロ

2週間ぐらい前の散歩で、寒ヒザクラのところでメジロが盛んに、花にクチバシをつっこんでいた。
見とれちゃったなー。写真を撮っていたら、「あら、ウグイス」というひと。からだの色で、そう思うひとも多いのかなー。
c0155474_2116950.jpg
c0155474_21161734.jpg
c0155474_21162621.jpg
c0155474_21163632.jpg
c0155474_21164865.jpg

c0155474_2119771.jpg

今年の冬はジョウビタキをよくみたけれど、奥にいたこのコはメスかな。この公園で見かけるオスは堂々としてて逃げないんだけど、メスはサッといなくなってしまった。
c0155474_2117289.jpg


by sustena | 2017-03-20 21:18 | 小さな自然 | Comments(2)
2017年 01月 01日

最近の公園

けさは7時に公園に行き、初日の出を拝んだあと、近くの神社へ。それほど待たずにお詣りできた。
c0155474_2121291.jpg

おみくじを引いたら大吉。長年の辛苦が実ってめでたい、みたいなことが書いてある。
今年は、これまで取材してきた脳科学系の記事を1冊にまとめるので、いい本になるといいなぁ。

公園では29日から毎朝歩いているんだけど、このところ毎日カワセミに出会う。ボート乗り場近くがお気に入りみたい。
c0155474_2145914.jpg

先日はスズメに似てるけど、ちょっと違う鳥がケヤキの実を食べていると思ったら、アトリだった。
この写真には3羽写ってるけど、わかるかなー。
c0155474_21619.jpg

高い木で、しかも枝がわんさかあるのでピントが合いにくいー。しかも望遠端でも200ミリ。まぁこんな雰囲気だということで。
c0155474_2173350.jpg

このほか、ジョウビタキもいた。
c0155474_2181344.jpg

c0155474_2182578.jpg

冬になると、ハクセキレイが独特なはねかたで目立つ。
c0155474_2110239.jpg

バンが尾をキュッとあげているのがかわいい。
c0155474_2191636.jpg

上池はもっか一部が護岸工事のため通れない。3月いっぱいまでかかるようだ。
c0155474_21111813.jpg


by sustena | 2017-01-01 21:12 | 小さな自然 | Comments(3)
2016年 09月 12日

ヒガンバナの謎

ヒガンバナは、お彼岸のころに、気づいたら突然咲いているというヘンテコな花で、今年こそそのプロセスを地マックしようと思って、毎年群生しているところをこのところ丹念にチェックしているのだが、全然それらしいものがない。

別のところで、一輪だけ咲いてるのを見つけた。
根元を見ると、おお!
c0155474_224381.jpg

c0155474_224235.jpg

翌日同じ場所をチェックすると、おおー伸びるのがはやいー
c0155474_2245428.jpg

白いヒガンバナもあるけど、あまり雰囲気じゃない。
c0155474_225394.jpg

白いヒガンバナの近くでも見つけた。こちらは赤い花。
c0155474_2271792.jpg

久しぶりのカワセミ。遠いー
c0155474_2295875.jpg


by sustena | 2016-09-12 22:10 | 小さな自然 | Comments(6)
2016年 09月 04日

セミがいっぱい

先日公園で。1本の木に、こんなに止まっているのを見たのは初めてだなー
c0155474_17533581.jpg

c0155474_17535139.jpg

写真じゃわかりにくいけど、17匹いた。

by sustena | 2016-09-04 17:54 | 小さな自然 | Comments(4)
2016年 08月 13日

久々のカワセミ

久しぶりに公園を散歩。
羽化途中のセミ。何もこんな不安定なところでやらなくても・・。
c0155474_17281319.jpg

このごろとんと見かけなかったカワモミ。久しぶりにご対面。
c0155474_1731334.jpg

ホールドが甘いのでブレてしまう。 ISOを上げてこんどこそ・・・と構えたところで、飛んで行ってしまった。
c0155474_17295695.jpg

公園で咲いている花は、ミョウガとフヨウとクサギ、サルスベリ、オシロイバナぐらいかな。
c0155474_17304980.jpg


by sustena | 2016-08-13 17:30 | 小さな自然 | Comments(0)
2016年 07月 18日

だいぶ大きくなったカルガモのヒナ

カルガモのヒナがすくすく育ってる。
先日などは、2羽と親がそろって羽のお手入れ。
c0155474_214774.jpg

他の大勢のカルガモとともに、池をゆうゆうと泳いでいたり。
どのくらいまで親と一緒にいるものなのかしらん。
c0155474_2165572.jpg


by sustena | 2016-07-18 21:05 | 小さな自然 | Comments(0)
2016年 07月 03日

鳥たち

暑いー。台風1号がようやく発生したけれど、台風がこないので、海の水がかき混ぜられないため、いっそう暑いのだ、というような話を昨日の天気予報のオネエサンがやっていた。本当かしらん。

例年と同じように、公園では七夕飾りが。世界平和を願うもの、株が上がりますようにと現世利益を願うもの、家族の健康や、こどもたちの将来など、ま、いろいろであります。
c0155474_15183326.jpg

遠くにカワセミが。私のヨボヨボの肉眼ではよく見えず、双眼鏡で発見し、カメラで撮ったのをトリミング。いたぞという証拠写真ですね。
c0155474_15205416.jpg

出張前まで見かけていたカルガモのヒナの姿が、きのう、きょうと見えない。ちょっと心配(写真はだから数日前のもの)
c0155474_15193354.jpg

バンはもうすっかり大きくなった。今年は3羽が育った。親はもう近くにはいない。
c0155474_15245822.jpg

久しぶりにゴイサギの幼鳥が。よく見るとスルドイ目をしてる。
c0155474_15231099.jpg


by sustena | 2016-07-03 15:24 | 小さな自然 | Comments(16)