カテゴリ:旅( 406 )


2017年 03月 12日

西表島なう

取材が終わり、カメラマンを紹介してもらった知人への挨拶を兼ねて石垣島へ。上原行きのフェリーが欠航となり、1時間近く後のフェリーで大原に行き、そこからえんえん1時間ぐらいバスで移動して、本日泊まるホテルへ。
翌日もとんぼ返りと言うと観光もしないなんて、と宿に人に呆れられてしまったけど、明後日も取材なので、最終便で帰るとバテちゃうので、仕方ないのだ。
でも、植生がまるで違い、バスから窓の外を眺めてるだけで気分転換になる。
宿から5分のところから夕日をぼけっと見てた。
本日の夕食はグルクンのあんかけ、豚足、マグロさしみ、ジーマミー豆腐ほか。泡盛飲み比べセットなんぞ頼んだけど、一人で飲めるかなー
c0155474_19461225.jpg
c0155474_19445775.jpg
c0155474_19435392.jpg


by sustena | 2017-03-12 19:49 | | Comments(4)
2017年 03月 12日

本日の取材終了

天気予報では曇りだったけど、それなりにいい天気。
白保の海岸。むかし、こんなところに、飛行場を作ろうとしたんだよなぁと思いながらパチリ。
c0155474_15255227.jpg
取材を終えて、昨日、石垣島産のコーヒーを飲んだ珈琲亭で、軟骨そばをいただく。肉がめちゃ柔らかい!
c0155474_15251931.jpg


by sustena | 2017-03-12 15:26 | | Comments(2)
2017年 03月 11日

カップ沖縄そば

本日泊まるホテルに、備え付け?のカップ麺があった。夜食、お土産にどうぞ、とあって、最初は予算の都合でこちらに来ることができなかった営業マンへの土産にしようと思っていたのだが、クライアントと飲みに出かけたものの、ちょっと物足りな気がしたので、こんな時間なのに食べてしまった。
太っちゃうよねぇ。。。
c0155474_22473850.jpg


by sustena | 2017-03-11 22:51 | | Comments(2)
2017年 03月 11日

出張で石垣島

本日から2泊3日で石垣島に。取材であります。
先ほど、知人に紹介してもらった石垣在住のカメラマンと打ち合わせ。いま港近くのホテルにチェックインしたところ。
このところ、睡眠時間が少ない日が続いていたのでカラダが重いけど、いかにも南の島という雰囲気で、気分転換にはなる感じ。
c0155474_17165976.jpg



by sustena | 2017-03-11 17:17 | | Comments(2)
2016年 12月 04日

単管バリケード

JRの嵯峨嵐山駅から常寂光寺に向かう途中で見かけた工事中の安全柵の単管バリケード、動物以外に、こんなのがあったとは知らなかったなー。キティちゃん以来の発見。
c0155474_2355441.jpg


by sustena | 2016-12-04 23:55 | | Comments(6)
2016年 12月 04日

名残の紅葉

1泊2日で京都に行ってきた。目的は、先斗町での歌舞伎見物である。

今年は京都南座が工事で、例年師走に行われる東西合同の顔見世興行が、先斗町歌舞練場での開催となったのだ。昭和の香りのする小さい劇場。しかも大好きな仁左衛門が出る! 第三部では引窓の十次兵衛役。いい席がゲットできたので、翌日は第二部(こちらは仁左衛門は、廓文章の伊左衛門役)を観ることにし、JR東海の、行きはこだま、帰りはのぞみで、なんと宿泊込みで2万500円というパックを予約して出かけたのだった。

2日目の午前中はヒマだったので、もうすっかり紅葉はオシマイとは承知のうえで、嵐山に足をのばした。
常寂光寺はこんな感じ。
c0155474_23223393.jpg

ごくたまにきれいな色のモミジがあるので、それを撮っても、いったいどこなのかわかりゃしないよね。
c0155474_23233369.jpg

c0155474_23234812.jpg

竹林がキレイだったな。
c0155474_23332324.jpg

小高いところからボケッと見渡していたら、ネコが近寄ってきた。
こっちを向いて・・と声をかけたが、まったく無視されてしまったよ。
c0155474_23345077.jpg

c0155474_23351817.jpg

c0155474_23353378.jpg

二尊院もほとんど紅葉は散っていて、かわりというわけじゃないけど、すいてたので、幸福の鐘を撞いてきた。ゴォーンのあとの余韻がとっても長いのだった。
c0155474_233773.jpg

宝筐院は、盛りを過ぎてはいたものの、まだ紅葉がいくばくか残っていて、観光客が歓声をあげていた。
c0155474_23401748.jpg

c0155474_23403733.jpg

ところで、落柿舎にはこれまで中に入ったことがなかったんだけど、柿が見事だったので入ってみた。
c0155474_23422253.jpg

c0155474_23423752.jpg

c0155474_2342585.jpg

c0155474_23432578.jpg

庭にいくつか句碑が立っていて、虚子の
『凡そ(およそ)天下に去来ほどの小さき墓に詣りけり』
が気に入ったので、近くの去来の墓に出向くと、ほんとうに小さくて好ましい墓でありました。
c0155474_234634100.jpg


by sustena | 2016-12-04 23:46 | | Comments(4)
2016年 10月 17日

塩江のシシ鍋

というわけで、昨晩の最終便で高松から戻り。代休はしばらく取れそうもないので、そのまま出勤したsustenaです。

塩江で泊まったのは魚虎旅館。その日の昼に電話に泊まれるか聞いて、ナベならできます。シシ鍋か寄せ鍋か鳥鍋、と言われて、ありつけるだけ御の字と思ってシシ鍋にした話はお伝えした通り。

そのシシ鍋とは、じゃーん!これです。これで二人前。
c0155474_16593020.jpg

そのほか、ズイキと青柳の含め煮や、ポテトサラダや刺身、それと鮎の塩焼きが出た。
c0155474_170553.jpg

一緒に行ったライターがノンべだったので、ビール大瓶のほか、お酒を冷で9合も飲んじゃった。

さて、翌日は8時にチェックアウト。
このあたりは、飛び出しを防ぐためか? こんなふうに行儀のよい足跡が各家の前やバス停の前など、あちこちに描いてある。
c0155474_1732045.jpg

宿を出たところで、ここでもネコちゃんを発見。
c0155474_1734441.jpg

c0155474_1735435.jpg
c0155474_174656.jpg

宿から見下ろした向かいのお店にもあったけど、通りのあちこちに、等身大の人形がある。
宿のひとに聞いたら、「限界集落で寂しいから、少しでもにぎやかなように置いてある。うちのはネコがぐちゃぐちゃにしてしまった。胴体は新聞で、顔だけ綿が入っていて、簡単につくれる」とのこと。限界集落のにぎわいのためって・・・・、
c0155474_17621100.jpg

行基が来たとかで、近くに行基の湯もあった。
c0155474_1765990.jpg

c0155474_1794952.jpg

奥塩江方面へずんずん歩く。コミュニティバスもあるんだけど、本数が少ないし、5kmぐらいの距離だから、どんな場所かちゃんと見たいし、何より昨晩食べ過ぎたので、ちょっと運動せねばと歩いたのだけど、遠かったなー
c0155474_17112922.jpg

途中にあった小学校、創業100周年の碑がたっていた。それが10年ぐらい前のものだったかな。歴史はあるのだ。

今回は廃校になった保育所裏手の川でマイクロ水力発電の環境学習。
昼は水車で皮をむいたサトイモがたんと入った芋煮汁がふるまわれた。
c0155474_17221832.jpg

c0155474_17142846.jpg

うどんを入れたのをおかわりしちゃた。またも食べ過ぎ。

おみやげは道の駅で買ったそば粉と新鮮な垢トウガラシ、空港でオリーブ漬け。

by sustena | 2016-10-17 17:16 | | Comments(4)
2016年 10月 14日

喫茶店前の猫ちゃん

取材後、夕方のフェリー出発まで2時間弱。
フェリー乗り場近くの喫茶店が開いてるだけだった。猫ちゃんが何匹かいたので、ぱちり。
c0155474_22472225.jpg
c0155474_22473655.jpg
c0155474_22475048.jpg
c0155474_2248167.jpg
c0155474_22481280.jpg
c0155474_22482456.jpg
c0155474_22483738.jpg
c0155474_22484891.jpg

夕日が沈むなか、高松へと向かうフェリーから、ぼーっと外を眺めてた。
c0155474_2250897.jpg


追伸 出張から戻ったばかりなのに、土日に別の取材で、またもや高松に行く羽目に・・・。なんてこった。

by sustena | 2016-10-14 22:50 | | Comments(2)
2016年 10月 14日

二度目の豊島

高松港のアートかな。
c0155474_2240496.jpg

豊島は二度目。初めて訪れたのは、3年前の瀬戸内国際芸術祭のとき。このときは、まだ横尾忠則の美術館の豊島横尾館は建設中だった。
あーあ、見たかったな・・・とうらめしい気持ちで覗く。窓のところが、赤と青のメガネをかけると立体に見える印刷みたいだったのが、ちょっとおもしろかったな。
c0155474_2242591.jpg

c0155474_2243972.jpg

その後、おしゃれな店も増えたみたい。
c0155474_22434985.jpg
c0155474_2244513.jpg

シャトルバスもかわいい♪
c0155474_22444528.jpg

まったく変わらない風景もあった。おじいさんもワンちゃんまで一緒じゃなかったか・・・・?
c0155474_237353.jpg

c0155474_22451034.jpg


by sustena | 2016-10-14 22:45 | | Comments(0)
2016年 10月 13日

芸術祭がお休みの日の豊島

出張で今高松。昨日は豊島で取材だった。ちょうど瀬戸内国際芸術祭が開催中なのだが、月曜が祝日の水曜は、豊島美術館も豊島横尾館も、芸術祭関係のところは全部休みで、フェリーのチケット売り場や乗り場で、多くの人にアートですかってきかれた。いえ、取材ですというと、ホッとしたような顔をするのが印象的だったなー。
本日はこれから大阪へ。
c0155474_08472428.jpg


by sustena | 2016-10-13 08:49 | | Comments(0)