いつもココロに?マーク

sustena.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2009年 05月 02日 ( 4 )


2009年 05月 02日

NYLON100℃「神様とその他の変種」

c0155474_16164375.jpg本多劇場で、ナイロン100℃公演、ケラリーノ・サンドロヴィッチ作・演出の「神様とその他の変種」を見た。

ある家の前で浮浪者風の男(廣川三憲)が立ち小便している。自分はカミサマだ、と彼は自己紹介をする。その家では、ちょうど家庭教師(水野美紀)が採用されたところだった。彼女は、ある事件によって記憶喪失になり小学校をやめた経歴をもつ。

その家の少年サトウケンタロウ(みのすけ)は、いじめにあい、登校拒否になっている。少年の部屋のある3階からは動物園のゾウが見え、少年はゾウたちと会話しているだけだ。少年に友達はいない。動物園の飼育係のユウチャン(大倉孝二)がプレゼントをもってやってくるが、少年はユウチャンを追い返そうとする。

少年の母親(峯村リエ)によれば、前の家庭教師は失踪したという。その家では家庭教師が次々に失踪していた。刑事(猪岐英人=研究生)が隣家の主婦(長田奈麻)に聞き込みをしている。少年を溺愛している母親と、父(山内圭哉)、少年の祖母(植木夏十)との関係は、なんだかゆがんでいる。

ある日、少年の家にスズキサチオの両親(犬山イヌコ・山崎一)がやってくる。いじめに耐えかねた少年が反撃し、サチオは大ケガをしたというのだ。父親は辣腕弁護士でもある。しかも、家庭教師と不倫の関係があったようだ・・・。

微妙にずれていくひとびとの会話は、いつもながらケラの筆が冴えてるし、漂流していく現代の家族が浮き彫りになって、とても印象的な舞台だった。なかでも、わが子を愛するあまりのゆがんだ母親を演じた峯村リエが最高。

少年をみのすけではなく、研究生の田村健太郎が演じたらいいんじゃないかなー。

写真は渋谷駅。井の頭線に向かう途中。
c0155474_15204216.jpg
 
岡本太郎の幅30m、高さ5.5mの壁画「明日の神話」が大迫力だった。ガラス越しでないところがいい。
c0155474_1521062.jpg

GRDII

by sustena | 2009-05-02 15:21 | Theatre/Cinema | Comments(0)
2009年 05月 02日

多角商売?

同じく大泉学園で見た看板。
おいおい、この2つが同居してるって・・・。なんだか感動してぱちり。
c0155474_15131799.jpg

理髪店の看板。絵が楽しかったのでぱちり。
c0155474_15134728.jpg

GRDII

by sustena | 2009-05-02 15:14 | 看板・サイン・ポスター | Comments(5)
2009年 05月 02日

商売上手な看板

ドラッグストアの看板。
豚インフルが話題になっているこのごろ、ひとの心理をうまくつかんだコピーではないだろうか。
c0155474_159515.jpg

GRDII

by sustena | 2009-05-02 15:10 | 看板・サイン・ポスター | Comments(2)
2009年 05月 02日

金沢21世紀美術館「愛についての100の物語」

c0155474_059525.jpg今回、金沢で愉しみにしていたのが、金沢21世紀美術館で4月29日からスタートした開館5周年記念「愛についての100の物語」展だった。

初日とあって、オープニングのパフォーマンスがいろいろ行われるのだが、思いのほか空港バスの接続が悪く、パフォーマンスは観ることが叶わなかった。残念。

いちばん印象に残ったのが塩田千春の作品。らせん状にひびが入ったガラス窓や、白い古びた窓枠が何重にも重ねられていて、ボツンと椅子が置いてあるもの。遠い日の記憶がすぐ耳のそばでささやいているよう。同じ作品ではないけれど、塩田千春さんのホームページにあったこの作品によく似ている。
http://www.chiharu-shiota.com/jp/works2008_4.html

ラファエル・ロサノ=ヘメルの、天井いっぱいに吊るされた電球が、観客が握った棒によって、その人の心拍のリズムで光り、次々にバトンタッチされていく《Pulse Room》もおもしろかった。

でもなんといっても人気なのが、常設のレアンドロのプール。
c0155474_1155199.jpg

c0155474_116238.jpg

ジェイムズ・タレルの部屋も、ずっといて空の移り変わりを眺めていたかった。
c0155474_1163375.jpg

椅子もアートしてる。
c0155474_1165270.jpg

GRDIIにゴミが入ったようで、ときおり影が映る。前々から気になっていたのだが、出たり出なかったり。こういう壁だと目立つ。悲しい。

by sustena | 2009-05-02 01:18 | Art/Museum | Comments(7)