いつもココロに?マーク

sustena.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2008年 10月 19日

朝のキラキラ

近くの公園に行く途中、日の光がキラキラさして、玄関先からちょっと顔を出している花(なんて名前だろう?)がどうしても気になったのでパチリ。LX3
c0155474_23482699.jpg


by sustena | 2008-10-19 23:51 | 小さな自然 | Comments(3)
Commented by jhassy at 2008-10-20 07:37 x
いつも楽しく読ませてもらってます。
ホトトギスですね、この花。似ても似つかない名前です。
英語名を調べたら「ヒキガエルのユリ」というそうです。こっちの方が納得してしまいます。
Commented by nuts-co at 2008-10-20 08:19 x
ホトトギス(鳥のほう)の胸の模様に、このまだらな花の模様が似ているからと聞きましたよ。でも、ホトトギス(鳥)というと、血を吐いて鳴く、とか、正岡子規とか、そういうことを考えるので、この花はなんとなく恐ろしげな感じを受けちゃうんだなあ。この隣の記事が早口言葉ですけど、ホトトギス(鳥)の声の聞きなしが「トッキョキョカキョク」なのも、偶然だね。!
Commented by sustena at 2008-10-20 12:35
jhassyさん、ありがとうございます!!(「ヒキガエルのユリ」のほうが納得ですけど。) 植物の名前はいくら教えてもらっても、外国のミステリの人名のように、すぐ忘れてしまいます・・・。nuts-coさんは、動植物が得意そうでウラヤマシイ。


<< 秋の入口      早口言葉 >>