いつもココロに?マーク

sustena.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2008年 10月 11日

カウパレード

きのうの昼休み、ちょっと足を伸ばして、LX3を持って丸の内まで散歩に出かけた。
お目当てはカウパレードである。
さまざまにペインティングしたり、装飾されたウシたちが、丸の内周辺を闊歩するこのイベント、ニュースでは何度も見聞きしていたけれど、観に行ったことはなかった。
ブログにコメントをよせてくれるnuts-coさんのブログの写真に誘われて、出かけたのである。
いるいる。あっちのビルにも、こっち道の両脇にも!
c0155474_14593866.jpg

ボディは同じなので、アーティストの発想が問われるトコロであります。
c0155474_14592121.jpg

銀座から歩いて、丸ビルまで行ったところで時間切れ。まだ3分の1しか見てないのになぁ・・。

10月19日までなので、今度は新丸ビルから大手町方面へと歩いてみようッと。

追伸 丸の内のオフィス街が、いつの間にかすっかりおしゃれなシャンゼリゼ風に変身していたのにはオドロキ。いぜんは、サラリーマンがコンビニ弁当を持ってささーっと通りすぎるぐらいだったのに。

by sustena | 2008-10-11 15:10 | Art/Museum | Comments(2)
Commented by esiko1837 at 2008-10-11 16:44
どこかのサイトでも写真を見ましたが、昔風に言えば、随分とサイケデリックな牛たちですねえ。
田舎の年寄りには、こういうセンスはわかりません。
でも、こういうのが通りのあっちこっちにあれば、楽しいことには間違いありませんが、知らない人が見たら、ビックリしますよね。
Commented by sustena at 2008-10-14 09:39
街なかでのアート作品などは、それが置かれた場所の雰囲気を伝える写真がいいのではと思うのだけど、なんか牛たちがキョーレツで、全然うまくいかなかった。牛によりかかってケータイをしてるビジネスマンなどもいたのだけど。いずれにせよ、アートによりかかった写真になるのが関の山で、イエーイって牛とともにポーズを取る若い子たちっていいな、と指を加えていたのでした。


<< ナイロン100℃「シャープさん...      キンモクセイ >>