いつもココロに?マーク

sustena.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2008年 10月 01日

早稲田の気になる建物

早稲田大学を出てちょっと行ったら、鶴巻町で、「早稲田男髪サロン」なる看板が目につく。そこのビルの、なんといいましょうか、アールヌーボーというか、バロックというか、ガウディみたいというか。びっくりしてバチバチ撮ってしまった。

これは近くで。
c0155474_23111087.jpg

道の向こう側から見たとこ。
c0155474_23241036.jpg

壁やエントランスはこんな感じ。
c0155474_23121362.jpg
c0155474_23122679.jpg
c0155474_23123751.jpg

c0155474_23242533.jpg

へーと思って調べて見たら、こんなときネットは便利ですね。梵寿綱(本名田中俊郎。1956年早稲田大学理工学部建築学科卒業らしい)とゆー人が設計した集合住宅で、和世陀(ドラード早稲田)というんだそう。竣工は1983年8月というから、早稲田に詳しい人ならとっくの昔にご存知のはず。ぐるっと一周したら、あ~、おもしろかった。(でも中もガウディっぽいんだって!)

それからちょっと行ったところに、味気ないマンションにはさまれた戸建てのおうちに古い蔵?が。
c0155474_23204063.jpg

ふふ、歩き回るとおもしろそうなところ。
c0155474_2323710.jpg
おなかがすいたので、ネパール&インド料理店のオールドバザールという看板が目についたのでランチを。エッグキーマカレーとサラダ、ナン、ラッシーがついて950円なり。
ちょっと生クリームが強いかな?でもおいしかった。ナンは焼きたてでサイコー。
写真はぜーんぶGRDIIです。

by sustena | 2008-10-01 23:30 | まち散歩 | Comments(0)


<< モロッコ報告2 サハラ沙漠の日の出      早稲田大学のクマ >>