2008年 09月 13日

うおがし銘茶

築地のうおがし銘茶の本日のオススメは「おせっかい」という煎茶。いつもは銀座のお店で一服するのだけれど、築地に用事があったついでに、入った。銀座はすべてお店の方におまかせなのだけれど、築地店では、一杯目はお店の人がいれてくれて、飲み終わったころに、おかわりのお湯を持ってきてくれる。なので、2杯目、3杯目がどんなふうに香りが変わるのかなど味わいくらべることができる。
しかも!お茶代300円で、なんと、こんなおいしいお茶うけがつくのだ(500円のお茶もあります)。きょうは白玉ぜんざい。大満足なのであります。
c0155474_1572451.jpg

これはおかわりのお湯が入った急須。色やカタチがかわいい。
c0155474_158517.jpg

喫茶室に上る途中の階段の掛け軸。うおがし銘茶は灯りのセンスもいい。
c0155474_1592663.jpg

年配の御夫婦。「お前のいれてくれるお茶よりずっとおいしい」「そんなことを言うならもう二度といれませんから」なんて、言いあってました。ほんとにおいしいけど、奥さんに言ってはいけないなぁ。

by sustena | 2008-09-13 02:02 | 食べ物 | Comments(0)


<< シアターコクーン『人形の家』      妙にカシコいiA >>