2008年 02月 26日

根津「鷹匠」

谷根千散歩のお目当ては、鷹匠というお蕎麦やさん。
はい。おいしかったです。せいろは930円ですが、地元の鞍馬ほど少なくはないので、おかわりしなくてすみますし、なんといっても盛り合わせ(写真参照)が630円とリーズナブル。煮物もまるやかなお味でグッドでした。(お酒は四季桜の黄ぶなを燗でいただきました)

c0155474_13445524.jpg c0155474_13451123.jpg









蕎麦やさんは12時オープンなので、その間、大名時計博物館へ。不定時法時代の機械式の合わせ方とか、大名時計に惚れ込んで調べたという解説が、なんだかとても一生懸命な語り口でマル。明治時代(江戸だっかたな)の万歩計も興味深い。
そうそ、いせ辰で千代紙の表紙のフリーアルバムも買いました。いい写真が撮れたら、キャビネに伸ばそうっと。帰りは、根津のたいやきやさんで、焼きたての鯛焼きをほおばって帰りました。
c0155474_13441448.jpg


by sustena | 2008-02-26 13:53 | 食べ物 | Comments(2)
Commented by おーしゃん at 2008-02-26 22:40 x
うまそうです。
Commented by sustena at 2008-02-26 23:27
もうひとつ、合鴨のローストもおいしかったのですが、撮る前に食べてしまった。この写真ではまるでわからないけれど、器もステキでした。


<< 狩野 博幸ほか『異能の画家 伊...      シアターコクーン『恋する妊婦』 >>