いつもココロに?マーク

sustena.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2008年 02月 02日

西荻散歩

西荻図書館からの帰り道、探検気分でいつもとは違う道を通ると、なんということもないアパートだけど、赤い手すりが効いていたのでパチリ。
ひょっとしてスクエアモードで撮るといいかもしれないと思ったけど、まだ28ミリの画角をカラダにしみこませている途中なので、断念。
c0155474_211453.jpg

チャリを漕いでいて、あっ、この角度のこの絵、と思う一瞬があって、GRDIIを取り出すのだけど、頭に浮かんだイメージと、液晶越しに切り取られるフレーム(や光の具合)が未熟者だからピッタシということは少なくて、でもたとえば、構図の場合、液晶を覗きながらウロウロすると、もっといけない。最初にここ、と思った地点がしっくりくる、ということを繰り返している。
この写真は関根橋の近くのおうち。ここの前を通ったというだけの証拠写真にとどまってますねー。
c0155474_21154699.jpg

c0155474_21161093.jpg


by sustena | 2008-02-02 21:16 | まち散歩 | Comments(1)
Commented by Cakeater at 2008-02-03 11:20 x
先日、西荻の現場の最終日、お昼で終わったので、西荻から歩いて阿佐ヶ谷まで帰りました。荻窪までは線路の南側を商店のある方へと歩いていったら、だんだんと南へずれていって。。。
でも、散歩には面白い街ですね。骨董屋さんもあるし、手焼の煎餅屋さんもあるし、コーヒー豆の卸屋さんもある。古アパートも残っているし。

ぼくの場合、あ、と思ったらそこでとにかく一枚。写真をmakeするつもりがないので、気楽です。GX-100のほとんどが24ミリ正方形ですから、GRD2買ってもいっしょだったかと思うこのごろです。アングルファインダーもつけてますけど、この一週間一度ものぞかなかった。(笑い)パンツのポケットから引っ張り出すときのハンドルとして使い勝手があるんです。


<< 「迷子の警察音楽隊」      新宿駅前 >>