2008年 01月 05日

大道芸と湯島天神

東博を出たあと、上野公園を通って、湯島天神へ。
噴水前広場で、男のひとが綱渡りをしようとしている。おや? 東京都公認のヘブンアーチストである。これから、綱渡りをしてみせてくれるというので、しばし見ていくことに。

大阪からやってきたひっくん。なんでもアメリカで綱渡りを習ったとか。
こんなとき、ズームがあったら、表情の大写しができたんですけど。まぁ証拠写真ということで。
ひっくんの口上と、興味津々で見ているひとたち。
c0155474_21114353.jpg
c0155474_2112874.jpg


不忍池を通って(枯れたハス池がすごい)、湯島天神へ。今年大学受験の息子がいるので、せめてもの神頼みのためなのだった。

いやぁ、すごい人!絵馬が、たわわなバナナみたいに盛り上がっている。学業成就のお守りを買うために並ぶ。その間にパチリ。あー、人が多いのがわかるだけの写真になっちまった。
c0155474_21173723.jpg

おみくじを見ているひとの表情がすてきだったので、ちょっとタイミングを逃したけどパチリ。
c0155474_21185114.jpg

ほんとはこの神社、背景に殺風景なマンションが見えてて、とにかくいっぱいの人がいて、必死に絵馬を書く受験生や親がいて、おみくじがいっぱい結んであって、撮ろうとするとおもしろいと思うのだけど、今回わたしは、受験祈願に来たのだ。そのために、お賽銭だってちょっとだけフンパツしたのだ。ガマンして帰る。

by sustena | 2008-01-05 21:23 | まち散歩 | Comments(0)


<< 朝の公園      東京国立博物館「松林図屏風」を... >>