いつもココロに?マーク

sustena.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 11月 11日

カンムリカイツブリやーい!

カンムリカイツブリが飛来しているという。
その噂を聞いて朝の散歩のときに探していたら、なんとまぁ、カワウをちょっと小さくして白くしたような鳥なのだった。首が長ーい、
ヒトを警戒しているのか、池の真ん中あたりでのんびりしている。
なので、私の換算200mmレンズではとてもとても・・・。
双眼鏡で観察していたら、足がとてもフシギ。まるでプロペラみたいなんだよ。

発情期になると、頭のてっぺんがカンムリみたいになるらいいんだけど、もっか一羽のみ。
ここが棲みよいとわかって、仲間を呼び寄せてくれないかな・・・
c0155474_23440131.jpg
初めて発見したときは、ホシハジロと一緒にいた
c0155474_23440897.jpg
c0155474_23441529.jpg
c0155474_23442267.jpg
こちらはフツーのカイツブリ。現在5羽ぐらいいる
c0155474_23443059.jpg
水にはけっこう長いこともぐってる




by sustena | 2017-11-11 23:46 | 小さな自然 | Comments(2)
Commented by Cakeater at 2017-11-12 08:06 x
ホシハジロは、東京港にはいっぱいいたけど、昨日は一枚も写ってないですね。(「撮ってない」とは書けない。識別して狙ってないもんhehe)昨日はオナガと一緒に泳いでいたような。アメリカヒドリとヒドリの混血が東京港にはいましたけど、よく識別できるもんだと感心しました。

Commented by sustena at 2017-11-12 22:28
キンクロとホシハジロぐらい違えばなんとかわかるんですけど、カワセミのオスメスも、よほど特徴的でないと、遠目ではさっぱり・・・


<< カラスがいっぱい      遊歩音楽会 >>