いつもココロに?マーク

sustena.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 08月 08日

秋葉原にて

昨日、秋葉原に出かけた。
LUMIX LX100のセンサーにゴミが入り、撮影画像のあちこちに、見苦しいシミが出現したためである。
コンデジではあるが、レンズがズームする際にどうしてもホコリを巻き込んでしまうらしい。

症状はずいぶん前からあったのだが、以前リコーのGRデジタルでやはりゴミのせいでレンズユニットまるまる交換となり3万5000円ぐらい出費したことがあり、ごみぐらいなら我慢すべきかと迷っていたのだが、青空に広がる大きなシミに、やはりクリーニングを依頼しなくてはと決心したのだ。

幸いLUMIXは秋葉原で即日修理サービスを実施していて、混み方にもよるけれど、午前中に持ち込めば14時半ぐらいまでには修理が完了するという。
そこで、この日は、駅のアトレの4階のカフェで時間つぶしをしたのだった。

サービスセンター担当者はすこぶる感じがいい。予算的にも3240円で済んで、メンテ費としては妥当であります。いざという時にスピーディ対応してもらえるなら。pcもPanasonicにしてもいいかもと思ったことだった
c0155474_21335670.jpg



by sustena | 2017-08-08 21:52 | つれづれ | Comments(3)
Commented by Cakeater at 2017-08-11 20:33 x
そう、ものすごくCCDのゴミはうざいですよね。特に空をいっぱいに入れた構図のときにはっきり見える。いまのところP900はそんなに持ち歩かないからゴミがないように見えるけど、RX100M2の方は半年もたたぬうちに出現しました。ま、パンツのポケットに裸で突っ込んで24時間持ち歩いてるからしかたないと、あきらめて、写真修正ソフトで消してます。
5千円以下で掃除してくれるなら、掃除したいけど、ソニーじゃあ、仕様ですから、ユニット交換3万5千円と言ってくるのが目に見えてる。修正技術練磨にちょうどいいやと、悟りきっております。もっとひどくなったら、新しいのを買うのを覚悟して、今度こそ、ソニーを見限ってやる・・・・といっても、ニコンくらいしか選択ないんですが。
3千円程度で消えたのはラッキーでしたねえ。(松下の製品は全然信用してない、困ったへそ曲がりです)それとも、sustena さん引きが強いのかな。
Commented by Cakeater at 2017-08-11 20:52 x
どっかで見たキルシュだと思ったら、A la campagne か。秋葉原にまだあるんですねえ、吉祥寺から撤退する前に食べに寄ったのは、5年くらい前かなあ。タルト食べに行って、ついでにキルシュも食べたんだ。
Commented by sustena at 2017-08-16 10:47
Cakeaterさん、panaはレンズ交換する場合でも、1万5000円だったか1万8000円だったか忘れちゃったけど、とにかく2万円を切る価格がMAXなんだそうです。3000円×消費税なら、まぁメンテ代と考えれば我慢できると思いました。ハイ。


<< ヒトの恋路を・・・      三好和義写真展「印度眩光 -マ... >>