いつもココロに?マーク

sustena.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 07月 02日

ドライトマトの研究

イタリアでドライトマトを買い込んだ。知人にみやげに配ったりもしたんだけど、日持ちがするので自分用にもたっぷりと取り置きしておいたのを、パスタやスープだけでなく、いろいろ試しているこのごろ。
最後にミラノ駅のスーパーで買ったドライトマトは、比較的塩味がきつかったんだけど、梅干し感覚で使ってもおいしいかもしれない、とひらめいてつくってみたのが、チリメンジャコと卵とドライトマトのチャーハン。ピーマンをお好みで。これがけっこういけました。

むろん、単純にいり卵に混ぜてもいいし、胡瓜の薄切りとあえてもいいし、日向夏と枝豆と一緒にまぜても美しい。
昨晩は、ゴーヤーチャンプルに入れてみました。証拠写真だよー。
c0155474_15204476.jpg
油を使わない丸元淑生ふう。最初にビタクラフトで豆腐の水気を飛ばしてから、スライスしてちょっと塩をふったゴーヤを加えて、いつもは鰹の削り節を加えてしょうゆをちょっとたらすところを、削り節をやめてゴーヤと一緒にドライトマトを加えただけ。

写真だとトウガラシみたいだね。けっこうマルでしたー。


by sustena | 2017-07-02 15:30 | 食べ物 | Comments(2)
Commented by iwamoto at 2017-07-02 19:21 x
トマトご飯は? 一緒に炊くだけですが。

画像認証の数字が、弟の誕生日だ。
Commented by sustena at 2017-07-03 21:44
トマトご飯・・・。ワタクシ、混ぜ物のご飯に関してはあまりチャレンジャーじゃないんですよね。チャーハンは別として、せいぜいタケノコごはん、鯛メシ、ショウガや大葉,ゴマをまぜた香りごはん,洋風のパエリアとか、それくらいしかつくらない。たぶん失敗したときがこわいんだと思う。バターをちょこっと入れて洋風にしてみてもいいかも。パーティのときなどにつくれば、ダイジョウブかも。トライしてみようっと。


<< 山田洋次監督「家族はつらいよ2」      第11回 shiseido a... >>