いつもココロに?マーク

sustena.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 05月 16日

ロマン・チェシレヴィチ 鏡像への狂気

先日銀座グラフィックギャラリーで、ポーランドを代表するグラフィックデザイナー、ロマン・チェシレヴィチの「鏡像への狂気」と題した展覧会をやっていた。

このチラシにあるように、全体を左右両側から押し込んで中央部を消失させたシンメトリーの手法や、古典画を自在に引用・コラージュしたポスターなどをポズナン国立美術館の収蔵作品から、ポスター122点、コラージュ29点、雑誌・その他グラフィック作品38点を展示したもの。

それにしても、たとえばチラシ右など、元の絵とは全然違うのにモナリザに見えてしまう不思議!


c0155474_16540143.jpg
c0155474_16541088.jpg
c0155474_16541843.jpg
c0155474_16542724.jpg



by sustena | 2017-05-16 16:54 | Art/Museum | Comments(0)


<< ブリューゲル「バベルの塔」展      枡一蔵部でランチ >>