2017年 04月 01日

濃厚蕎麦湯が好き

昨日の昼、築地にある出版社に立ち寄ったあと会社に戻る途中で、蕎麦屋ののれんを見て心惹かれて入る。
メニューを見ていると、天ぷら系に特色があるようで、山菜せいろを注文。
フキノトウ、うるい、こごみ、タラノメなど。

待つことしばし。うっすらとした衣で、苦味と甘味が口の中に広がる。
美味しいー
c0155474_09082490.jpg
蕎麦つゆはカツオの香りがたっぷりで甘くなくてgoodですー。

食べ終わったあとの蕎麦つゆがこれ。
c0155474_09083578.jpg
私好みの濃厚な蕎麦つゆでした。1品料理もそそられるメニューで、昼の歌舞伎がはねた後に出かけてイッパイやるのが良さそうな。。。

そうそ、成富ってお店です。




by sustena | 2017-04-01 09:27 | 食べ物 | Comments(2)
Commented by iwamoto at 2017-04-01 23:48 x
やや、麺が太いかも?
山葵と葱は、そば湯のために残しておきます(笑)
濃いそば湯が好きなら、そば粉を買うのが良いでしょう。
蕎麦粉を溶いてそば湯を作る店もありますよね。
家でも飲めますし、蕎麦がきは作れるし、もちろん蕎麦切りも。
Commented by sustena at 2017-04-02 15:53
この写真ではちょっと太く見えるけど、そんなことはなかったなー。そば湯は、これまで飲んだなかでは飛騨高山のが濃かった。家でもそばを打つんですが、なかなかいい味のそば湯にはならないのはナゼ? 小麦粉を混ぜるからかしら。それと、そばがきも、メニューにあると頼んでみるんだけど、感動したのは、品川翁だけ。これまた、こねかた、ゆでかた、そば粉そのもの・・・と、どこが違うんだろう?って思うんだけど、そばはおいしくても、そばがきはまずかったりするから不思議、ほんとに味が違うんです。


<< 大川美術館でゆったり      国立新美術館「ミュシャ展」 >>